『イチバンお得』な代理店はどれだ!?
キャッシュバックキャンペーンを徹底比較!

【今更聞けないキーワード】プロバイダとは

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロバイダって何?

【今更聞けないキーワード】プロバイダとはみなさん、こんにちは。 インターネットを利用するためには、プロバイダとの契約が必要です。 ですが、このプロバイダって何をしているものなのか、聞かれてちゃんと答えられますか? 何度となくインターネットを利用していると、見るキーワード。 今回はその「プロバイダ」って何なのか、書きたいと思います。

プロバイダとは

プロバイダーとはインターネットサービスを利用する際にあなたとWEB世界をつなぐ橋渡しをするための事業者のことです。 正確にはインターネットサービスプロバイダ(Internet Service Provider)と呼び、ISPなどと略されることもあります。

インターネット回線とインターネットをつなぐ役割を担っており、契約者に対してユーザー認識番号やメールアドレスなどの割り当てや、セキュリティサービスを提供しています。

プロバイダは国内で1000社近くあるといわれており、全国規模でサービス展開しているプロバイダから、特定エリアでサービス提供しているプロバイダまでさまざまです。

プロバイダはインターネットの入り口のようなもの。本来光回線でインターネットを利用するには、光回線業者(フレッツ光やauひかり、NURO光など)との契約とは別に、プロバイダのご契約が必要です。

光コラボレーション

2015年から始まった『光コラボレーション』。要するにフレッツ光が自分が持っている日本中に張り巡らせている光ファイバーケーブルを一律料金で各業者に貸し出すことで、独自の施策をプラスした新しいサービスの提供することです。

詳しくは「【知らないと損する豆知識】知れば簡単にお得になる光コラボレーション」などで詳しく書いていますのでぜひ興味のある方は覗いてみてください。

そして光回線業者に手を挙げたものには、今までプロバイダサービスを提供していたISP業者と言われているOCNやビッグローブ株式会社, ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(通称:ソネット)などがおりました。

彼らはOCN光やビッグローブ光、So-net光、などのサービスを出して、光回線(元はフレッツ光)とプロバイダサービス(自社の主業種)の請求の一本化をすることで、フレッツ光よりもより安価なサービスを提供しました。

auひかりはどうなの?

auひかりは光回線業者です。フレッツ光のように全国までは広がっていませんが、関東全域に強いインフラを持っていて、プロバイダーに関してはまた別サービスとなります。

そのため、auひかりを選んだ場合にはソネット、ビッグローブ、ニフティやau one netなどのプロバイダを選ぶ必要があります。ですが、もちろんこれらのプロバイダサービスとauひかりは提携しているため請求は一括となります。

ソフトバンク光はどうなの?

ソフトバンク光は当然ご存知でしょうが元々は携帯電話の会社です。そのため、光ファイバーも持っていないしプロバイダー業者でもありません。

そのため、ソフトバンクはyahoo! BBという自社の子会社をソフトバンク光のプロバイダーとして固定化しました。

NURO光はどうなの?

NURO光はSo-net(ソニーネットワークコミュニケーションズ)が提供する光回線業者で独自の光ファイバーを持っています。

そして当然プロバイダーはSo-netになりますが、まとめてソニーネットワークコミュニケーションズへの請求となります。

プロバイダサービスとは

2015年に光コラボレーションが始まり、インターネット業界はまた大きく変わりました。
それは、NTTがフレッツ光として独占していた光回線を開放したため、一社寡占状態から各企業の競争状態へと変化したためです。

フレッツ光を選んでいた当時は、数あるプロバイダサービスから選ぶということをしなければなりませんでした。

今では光回線業者を選ぶだけでほぼほぼセット一括請求になり、今でははっきりとした境界線がなくなり、いわゆる群雄割拠のような状態です。

たくさんのサービスがあり、売りがあります。

今は多くの企業が生き残るためにどんどんキャンペーンや便利なサービスを展開していますので、ぜひこの機会を大いに利用してあなたのインターネットライフを充実させてくださいね。

光回線オススメランキング
  • auひかりおすすめランキングはこちら
  • フレッツ光おすすめランキングはこちら
  • NURO光おすすめランキングはこちら
  • Softbank光おすすめランキングはこちら
  • OCN光おすすめランキングはこちら
  • BIGLOBE光おすすめランキングはこちら
PAGE TOP↑