『イチバンお得』な代理店はどれだ!?
キャッシュバックキャンペーンを徹底比較!

OCN光VSソフトバンク光!!あなたはどっち!?2大光回線メリットデメリット比較

このエントリーをはてなブックマークに追加
OCN光VSソフトバンク光!!あなたはどっち!?2大光回線メリットデメリット比較
OCN光VSソフトバンク光!!あなたはどっち!?2大光回線メリットデメリット比較

みなさん。こんにちは。
今日は光コラボレーションでも最大の実力者、横綱級業者のOCN光と新進気鋭の将来性抜群SoftBank光を徹底比較してみました!
どちらに軍配が上がるか?徹底分析!

怒涛のキャンペーンラッシュ!いっぱいありすぎて分からない!

この記事は2018/02/28に更新された記事です。

キャンペーンを比較してみましょう。

OCN光 キャンペーン

2年自動更新型割引

OCN 光を24ヵ月間継続利用することを条件に、月額基本料が1,100円割引されます。

以下の割引開始月を1ヵ月目として25ヵ月目を契約更新月となり、お客さまより解約のお申し出がない限り24ヵ月ごとの自動更新となります。契約更新月以外に解約した場合には、11,000円の違約金が必要となります。

OCN光ランキング1位:株式会社ラプター

おすすめの代理店サイトはこちら!

株式会社ラプター インターネット申し込み比較 OCN光キャンペーン比較

キャンペーン内容

  • 【代理店キャンペーン】
    キャッシュバック10,000円
    ※新規・他社転用の方どちらも
  • 【公式キャンペーン】
    • 2年自動更新型割引
      OCN 光を24ヵ月間継続利用することを条件に、月額基本料が1,100円割引されます。

申し込みメリット

  • キャッシュバックは最短2ヶ月
  • キャンペーンの手続きは電話一本で簡単終了
  • 加入必須の有料オプションは一切なし
  • きちんと現金で振込
代理店詳細

SoftBank光 キャンペーン

そしてSoftBank光では現在

SoftBank 光 新生活応援!キャッシュバック/割引キャンペーン

受付期間中に転居先でSoftBank 光を新規契約し、適用条件を満たした場合に普通為替 最大24,000円分をプレゼント、または月額料金1,000円(税抜)× 最大24ヵ月割引

「SoftBank光新生活応援!キャッシュバック/割引キャンペーン」

SoftBank光乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン

受付期間中に他社からの乗り換えでSoftBank 光を新規契約し、適用条件を満たした場合に普通為替 最大24,000円分をプレゼント、または月額料金1,000円(税抜)× 最大24ヵ月割引

SoftBank あんしん乗り換えキャンペーンと併用可能なので違約金があっても安心してソフトバンク光に乗り換えできます。

「SoftBank光乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」

おうち割 光セット

ご自宅のインターネットとセットで iPhone、スマートフォン、ケータイ 、iPad、タブレットまたはWi-Fiルーターをご利用すると、ご利用料金から2年間毎月最大2,000円割引します。3年目以降も毎月最大1,008円割引。

「【徹底分析!!】SoftBank光のおうち割ってどのくらいおトクになるの?」

おうち割 光セットスタートキャンペーン

通信料から1,026円(税込)×10ヵ月割引(計10,260円)

ソフトバンク光を新規契約して、おうち割光セットに初めてご加入いただくと、他社ケータイの契約解除料相当額を毎月料金から1,026円(税抜)

「【SoftBank光】違約金にさよなら!おうち割 光セット スタートキャンペーン始まる」

ソフトバンク あんしん乗り換えキャンペーン

他社インターネット回線からSoftBank 光に乗り換えの方は、他社解約時の違約金、撤去工事費、アナログ電話復活工事費、他社モバイルブロードバンド割賦残債を満額還元。

※ 最大10万円まで(割賦残債は4.2万円まで)

「ソフトバンク光なら乗り換えも安心!キャンペーンで違約金も工事費も満額還元」

Softbank 光ランキング1位:エヌズカンパニー

おすすめの代理店サイトはこちら!

インターネットSoftBank光代理店エヌズカンパニー

キャンペーン内容

申し込みメリット

  • 有料オプション加入:なし
  • 申請方法:電話一本で完了
  • キャッシュバックの振込時期:最短2か月後
  • キャッシュバック:現金振込
代理店詳細

キャンペーンはどっちがいいの? OCN光VSソフトバンク光!!あなたはどっち!?2大光回線メリットデメリット比較結論

工事費無料24,000円分の費用が割引されます。あんしん乗り換えキャンペーンでは乗り換え時にかかった費用を10万円まで保証してくれます。

圧倒的なキャンペーン内容によりこれはSoftBank光のWIN

気になるのはもちろん月額料金

月額料金が高いんじゃキャンペーンが豪華でもイマイチですよね。どちらが安いのか検討してみましょう

OCN光の月額料金

OCN光キャンペーン中につき、対象プランに新規・アップセル※1・転用(自社・他社)でお申し込みしたうえで「2年自動更新型割引」をお申込みいただき、開通期限までに開通された方はOCN光が利用開始または転用日を含む12か月間中は月額基本料金を割引いたします。

OCN 光の月額料金(2年自動更新プランにお申し込みの場合)
OCN 光プラン 2年自動更新型割引
OCN 光 ファミリータイプ 6,200円 ⇒ 5,100円
OCN 光 マンションタイプ 4,700円 ⇒ 3,600円

SoftBank 光の月額料金

2年自動更新プランにお申し込みの場合の金額です。契約期間内に解約のお申し出がなかった場合、さらに2年間を契約期間として更新します。契約満了月以外で解約した場合、9,500円の解除料が必要です。

SoftBank光の月額料金(2年自動更新プランにお申し込みの場合)
SoftBank 光プラン 月額利用料金
SoftBank 光 戸建て 5,200円
SoftBank 光 集合住宅 3,800円

となります。

月額料金はどっちがいいの? OCN光VSソフトバンク光!!あなたはどっち!?2大光回線メリットデメリット比較結論

そのためOCN光は5,100円、SoftBank光は5,200円となりますので、こちらはOCN光WIN!!

安心と実績は一朝一夕では成り立たず!ネームバリュー比較

OCN光はOCNはNTTが運営しているプロバイダーです。そして日本で最も有名でシェアを持っているプロバイダーでもあります。やはりインターネットと言えばOCN、と思っている方も多く、圧倒的なネームバリューを持っているといってよいでしょう。

なのでOCN光も順調に転用で数を伸ばしましております。もともとフレッツ光ユーザーの方ならば、工事の必要もなく、手数料のみで切り替えが完了です。書類提出も必要ありません。NTTから後日書類が届くのみなので、特に手間がかかることもなくそのまま転用ができることもOCN光の大きなメリットで、現在800万ユーザーを抱える超老舗。

一方ソフトバンクはご存知携帯電話通信事業から、光コラボレーションの波に乗り光回線へと進出した会社です。資金も潤沢で、ガンガンキャンペーンを催して現在ユーザー数も急上昇しています。

2015年当時はまだまだノウハウも少なく、トラブルやクレームもありましたが、今ではその悪評を跳ね返し、安定した技術を維持しています

ネームバリューはどっちがいいの? OCN光VSソフトバンク光!!あなたはどっち!?2大光回線メリットデメリット比較結論

現在ソフトバンクも急激な追い上げを見せておりますが、やっぱり横綱はすごい。現在のユーザー数は800万を誇るOCN光がWIN!!!

ですが、これから多くの業者が下剋上を図り、虎視眈々と王者の座を狙っていると言えるでしょう。来年どうなっているのかは、誰にもわかりません。

これがよくなきゃ話になりません。データ通信速度対決

OCN光はそのユーザーが800万いることで弊害が起きているってご存知でしょうか。
実は、公式にて「 インターネットの利用方法の多様化などにより、一部のお客さまが通信設備の大部分を利用することで、全体の通信速度が著しく低下する事象が発生しております。参照ページはこちら」という告知を出すほどのトラブルがありました。

現在も改善中とのことですが、原因はユーザーが多いこと。それにより、一人当たりの回線速度が著しく遅くなっていることが原因です。

ソフトバンク光は先ほども言った通り、2015年当初、ノウハウがなくトラブルが多かったこともありましたが、現在大幅に改善され、安定したサービスを提供しています。

データ通信速度はどっちがいいの? OCN光VSソフトバンク光!!あなたはどっち!?2大光回線メリットデメリット比較結論

これは言うまでもなくSoftBank光のWIN!!!!

OCN光の問題がキャパオーバーである以上、今後の技術伸長がない限り、改善することはないと思います。

あればうれしいお得な情報!付加価値対決

OCN光の強みはやはりその技術力の高さと安定したサービスを提供できることでした。ですがあまりにもネームバリューがあり、多くのユーザーがいたためその通信速度が遅くなる、というトラブルが起きてキャパシティーがオーバーしてしまいました。

そしてソフトバンク光は最初は問題も多いスタートではありましたが、その潤沢な資金と地道な努力により安定したサービスを提供できるようになってきました。

また、ユーザーの獲得にはOCN光よりもソフトバンク光の方が積極的であり、ユーザーに対するサービスも圧倒的に高いと言えるでしょう。

そしてソフトバンクは元々は携帯電話通信をメインとした企業です。そこで「おうち割」というとても魅力的なサービスを提供してきました。

おうち割光セット特典
おうち割光セット特典

当然ソフトバンク携帯をお持ちの方はご存知でしょうが、「自宅のインターネットとソフトバンク携帯電話をセットで契約することで、家族1人1人の通信料金が割引されるサービス」です。

付加価値はどっちがいいの? OCN光VSソフトバンク光!!あなたはどっち!?2大光回線メリットデメリット比較結論

ご利用料金から一人最大2年間毎月最大2,000円割引となりますので、こちらソフトバンク携帯ユーザーは当然月額料金も割引されますので、将来性という意味でもSoftBank光のWIN!!!!!

OCN光VSソフトバンク光!!あなたはどっち!?2大光回線メリットデメリット比較結論

  • キャンペーン⇒SoftBank光のWIN
  • 月額料金⇒OCN光のWIN
  • ネームバリュー⇒OCN光のWIN
  • 速度対決⇒SoftBank光のWIN
  • 付加価値⇒SoftBank光のWIN

と言うわけでSoftBank光の優勝です!!

もし、あなたがこれから光回線を開通しようと思うなら、サービス内容を考えるとソフトバンク光の方が今後も優遇されると思います。

OCN光は現在ユーザーを増やす気がほぼありません。なぜなら800万ユーザーが今も伸し掛かり圧迫しているからです。それもそうかもしれません。何せOCN光は今抱えているユーザーへのサービス提供でいっぱいいっぱいなのです。あまりユーザーを増やしたいとは思っていないのかもしれません。それに比べると現在のソフトバンク光は安定していることもありますが、何よりヤル気が違います。

ソフトバンク光はドコモ光やauひかりなどの多くの同業他社やその他ライバルの光コラボレーション業者を持っているので非常に積極的に獲得を目指しています。

と言うわけで、もし今光回線の新規・もしくは転用をお考えの方は今後積極的なサービスを打ちそうなSoftBank光を選んだ方が、お得だと思います。もし迷われている方は参考にしていただければ嬉しいです。

光回線オススメランキング
  • auひかりおすすめランキングはこちら
  • フレッツ光おすすめランキングはこちら
  • NURO光おすすめランキングはこちら
  • Softbank光おすすめランキングはこちら
  • OCN光おすすめランキングはこちら
  • BIGLOBE光おすすめランキングはこちら

人気の記事一覧

PAGE TOP↑