『イチバンお得』な代理店はどれだ!?
キャッシュバックキャンペーンを徹底比較!

【知らないと損する豆知識】ソフトバンク携帯をお持ちの方必見のオトクなキャンペーン

このエントリーをはてなブックマークに追加

【知らないと損する豆知識】ソフトバンク携帯をお持ちの方必見のオトクなキャンペーンみなさん。この中でソフトバンク携帯を利用されている方は挙手!お願いします。
その方には絶対知っておいてほしい情報です。これをいい情報ととるか、悪い情報ととるかはご覧になっているあなたご自身でご判断ください。ただ、知らないでなんとなく決めてしまう前に判断材料として参考にしていただければ記事にした甲斐があるってものです。

まず、メリットとデメリットを簡単にまとめます。

メリット

  • ソフトバンクユーザーは「おうち割」でかなり割引できる
  • フレッツ光からの転用なら工事も立ち合いも必要なくそのまま始められる
  • 3大携帯電話通信業界の1社ということの安心感
  • 大手であるからこその豊富なオプションサービス(任意)

デメリット

  • 「おうち割」は有料オプションに加入しなくてはいけない(500円~)
  • 多くの業務を抱えているため(?)かお客様センターがいつになっても混んでてつながりにくい
  • 工事が混んでいるときは2~3週間、個人宅の場合1ヶ月くらいかかることも

 

といったところでしょうか。
正直な話、ソフトバンクユーザー以外がSoftBank 光が入ることにあまり意味はありません。
料金も光コラボレーションとしては殊更安いわけでもなく、だいたい同じくらいです。ですが、そこからソフトバンクユーザーのみ割引されるのでソフトバンクユーザーは入らない手はない、と思います。
もちろんデメリットもご覧のとおりあります。これらを総合してもオトクである、と判断したのでオススメしている次第です。はい。

Softbank 光の基本情報

まず、ここまでたどり着いている方は当然ご存知でしょうが光コラボレーション業界にソフトバンクも進出して「SoftBank 光」を出しています!

月額料金はフレッツ光よりも安くなります! まずはSoftbank 光の初期費用はこのような感じです。

Softbank 光 初期費用
プラン名 月額料金 プロバイダ料金※1 工事費※2
SoftBank光 集合住宅
3,800円
0円 立ち会い工事あり
24,000円
もしくは
立ち会い工事なし
2,000円
戸建住宅
5,200円
SoftBank光
ファミリー・ライト
戸建住宅
3,900円~5,600円

※1 SoftBank 光のプロバイダーはYahoo! BBのみとなります。ほかの選択がない代わりに基本的なプロバイダー機能を使用するにあたっては費用は無料となります。
ただし、プロバイダーメールなどのサービスを使用したい場合は有料プランに加入する必要があります。

※2 立ち合い工事の場合は宅内への光ケーブルを新設するときで、立ち合い工事なしの場合は宅内に立ち入らない工事(局内工事)のときです。また、どちらでも土日工事の場合はプラス3,000円となります。

フレッツ光の場合の月額利用料(個人宅の場合)

4,600円※3 ( フレッツ光月額利用料 ) +  500円※4 ( プロバイダ料金 ) =  5,100円 ( 月額利用料合計 )

※3 ギガ推し!割引(30ヵ月割引)+にねん割+フレッツ光メンバーズクラブマンスリーポイント利用時(通常料金 5,700円)←つまり最も安い場合

※4 選択できるプロバイダの中で最も安い【BB.excite 光 with フレッツ】の場合

SoftBank 光の場合の月額利用料(個人宅の場合)

3,900円※5 ( SoftBank 光月額利用料 ) +  0円※6 ( プロバイダ料金 ) =  3,900円 ( 月額利用料合計 )

※5 ファミリー・ライトプラン(3000MBまで基本使用料(3,900円もしくは5,500円)で利用可能)かつ2年自動更新プラン(更新月以外違約金9,500円)の場合 ←つまり最も安い場合

※6 Yahoo!BBに固定。選択の余地なし。基本サービスを利用希望の方は別途料金がかかります

5,100円 ( フレッツ光 光月額利用料 ) -  3,900円 ( SoftBank 光月額利用料 ) =  1,200円 ( 差分 )

このように1,200円も安くなりますので、それだけでも転用する価値はありますね。ですが、もちろんうまい話にはそれなりに罠がはってあります。それが下記となります。

注意

  • ファミリー・ライトプランを選択した場合、3GB(3000MB)までは料金内となります。それ以降は有料になります。けどほとんどの方はこれを超えることはないと思われます。私も超えたことはありませんね。
  • 3,900円のプランは2年自動更新ありなので24ヶ月後の更新月でないと違約金9,500円がかかります。
    また、 自動更新なしのプランもありますが、お値段が上がりますので一年以内に解約する予定がある方以外はこちらを選んだ方がオトクです。
  • インターネットのみの利用の場合は0円となりますが、プロバイダサービスは基本的に任意となり有料になります
Yahoo! BB 基本サービス
Yahoo! BB 基本サービス プレミアム スタンダード 通常
申込条件 任意 任意 初期固定
月額料金 550円 300円 0円
サ ー ビ ス と 提 供 特 典
Yahoo! ボックス 無料
クラウドストレージ
100G 50G -
Yahoo! ショッピング Tポイント 購入金額10% 購入金額1% -
Yahoo! メール 追加メールアドレス 11個 11個 -
ヤフオク! 入札 カテゴリ制限なし カテゴリ制限なし -
出品 不可 -
出品代行 -
GYAO! 会員限定映像 見放題 不可 -
Yahoo!
ジオシティーズ
ホームページ容量 300M 300M -
お買いもの
あんしん補償
ヤフオク!での
買い物保障
提供あり 提供あり -

知って得する「おうち割」

はい。以上が基本情報なのですが、ここでソフトバンク携帯をお持ちの方にはお分かりですよね。これ、もちろんソフトバンクユーザーの方には大幅な割引サービスがあります!
それが「おうち割」。これがあるからオススメするといっても過言ではないのです。
携帯ユーザーさんは一緒にSoftBank 光をご利用になると「おうち割」がありますので、合算すると月額料金から500円~2,000円ほどの割引ができます。

おうち割 光セット 割引額
対象料金サービス 割引額/月
1~2年目 3年目以降
スマ放題/
スマ放題ライト
データ定額パック・大容量
(10/15/20/30)
2,000円 1,008円
(500円※1)
データ定額パック・標準
(5/8)
1,522円 1,008円
(500円※1)
データ定額パック・小容量
(1/2)
500円 500円
スマ放題 データ定額パック・小容量 500円 500円
データ定額パック
(シンプルスマホ・3G ケータイ)
500円 500円
ホワイトプラン 弊社指定のパケット定額サービス 1,522円 1,008円
上記以外の
料金プラン
最大500円 最大500円
( iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE 500円 500円
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G 500円 500円

※1 SoftBank 光 ファミリー・ライトプランの場合は3年目以降の割引額が500円となります。

上のようにソフトバンク携帯をお持ちの方は相当お得になるのでぜひオススメしたいところです。
が、気になるポイントが一つあります。それは必須オプションが3つあることです。

おうち割 光セット必須オプション割引特典
必須① 必須② 必須③
音声サービス
通常料金 割引後
提供料金
(①+②+③)
光BBユニット Wi-Fi マルチパック ホワイト 光電話
基本プラン
1,924円⇒ 500円
ホワイト 光電話
基本プランα
2,400円⇒ 1,000円
ホワイト 光電話
だれとでも定額 for 光電話
2,867円⇒ 1,500円
Wi-Fi 地デジパック 光電話 (N) + BBフォン
基本プラン
1,957円⇒ 500円
光電話 (N) + BBフォン
スマート基本 プラン
2,957円⇒ 1,500円
BBフォン 1,457円⇒ 500円

こちらもちろん有料。ですが、こちら単品で有料になると1,457円~2,957円になるのですが、これが合計500円となりますので、もともと必要な人には大きなメリットとなります。
多くの方はWi-fiを利用するでしょうからそれが500円から利用できる、とも考えれます。
こちらのセットの内容は下記の通りです。初めてインターネットを始められる方にはどれも有用ではないでしょうか?

必須①

光BBユニット

コネクタをさすだけで接続設定が完了する初心者にやさしいルーターです

  1. 設定不要の簡単接続 NTT機器と接続するだけでインターネットが ご利用可能。かんたん設定です。
  2. はじめてブロードバンド無料 光BBユニットに申し込むと、はじめてブロー ドバンドが最大2ヵ月間つながるまで何度で も0円でご利用可能。安心してお申し込み いただけます。
必須②

Wi-Fiマルチパック/Wi-Fi地デジパック

パソコン・スマホ・ゲーム機など家中で高速インターネットがご利用可能になり、さらに、外出先でも無線LANスポットで高速通信が使えます。

  1. Wi-Fiマルチパック:光BBユニットにWi-Fi機能搭載
  2. Wi-Fi地デジパック:Wi-Fiマルチパックに地デジ視聴機能を搭載。家中で地デジが楽しめます
必須③

光電話(ホワイト光電話/光電話(N)/BBフォン)

ホワイト光電話間・BBフォン間・ホワイト光電話~BBフォン間の通話は0円となります

  1. ホワイト光電話:たくさん電話をかける方に断然おトクな定額プラン光電話(N):NTTフレッツ光の「ひかり電話」を、SoftBank 光でも「光電話(N)」としてご提供
  2. BBフォン: BBフォンは050からはじまる「IP電話サービス」

下記一例となりますが、このようにおうち割を利用することで大幅におトクになるということになります。

ソフトバンクのiPhoneを利用中の個人宅にお住いのAさんの場合

3,900円 ( SoftBank 光の利用料金※1 ) + 0円 ( プロバイダ利用料金 ) 1,522円 ( おうち割※2 ) + 500円 ( 加入オプション※3 ) 2,878円 ( 月額利用料合計 )

※1 ファミリー・ライトプランの場合

※2 データ定額パック・標準/ホワイトプランの場合

※3 おうち割光セット必須オプションの基本プラン

知っていると便利!!おうち割はこんなところでも使える

実はソフトバンクユーザーはNURO光でも「おうち割」適用されます!

ご存知でしたか?
これは実はあまり知られていませんが・・・かなり大きなポイントです!
NURO光に関してはこちらにてご確認ください⇒「インターネットNURO光申し込み比較

つまり簡単に言うとNURO光はSo-netが提供している光回線サービスです。
特徴としては一番大きいのは世界最速インターネット下り最大2Gbpsでどこの回線よりも早い、ということが売りです。
また、サービス提供エリアは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県(一部エリアを除く)となりますのでそれ以外の方はできませんのでご注意ください。
なのでソフトバンクユーザーで関東にお住いの方はよりお得なサービスを受けることができる、ということです。

関東にお住いのソフトバンクユーザーの場合

4,743円 ( NURO光の利用料金※1 ) + 0円 ( プロバイダ利用料金 ) 1,522円 ( おうち割※2 ) + 0円 ( ホワイトコール24※3 ) 3,221円 ( 月額利用料合計 )

※1 ファミリー・ライトプランの場合

※2 データ定額パック・標準/ホワイトプランの場合

※3 おうち割光セット必須オプションはNURO光の場合は不要のかわりにホワイトコール24に加入する必要があります。

NURO光は特に動画やネットゲームなどをご利用になりたい方にオススメです。SoftBank 光やフレッツ光は1Gbpsのためよりストレスフリーな環境となるでしょう。

3,221円 - 2,878円 = 343円

343円しか変わらないならこちらの方がいいかもしれません。

ただし、ソフトバンクではオプションでWi-fiがつくのでそれをお持ちでない方は自分で購入する必要があります。

ソフトバンクユーザーの方、いかがでしたでしょうか?

この情報は私ができるだけメリットもデメリットもきちんと検証したものです。人によって何を大切にするかはそれぞれですので、ご要望にそぐわない場合もあると思いますが、それでも金額的にはかなりオトクなのではないでしょうか。

また、これはあくまでも公式のサービスとなりますので、もちろん代理店からキャンペーンを探す場合、これにプラスアルファが付きます。キャッシュバックやプレゼントなど、さらにオトクとなるのでこれに関しては絶対代理店から申し込んだ方がよいでしょう。

ですが、もちろんここにも落とし穴があるので注意!

他のページでも再三申し上げておりますが、代理店のキャンペーンにはたくさんのトラップがしかけられています。

詳しくはこちらのページにて!⇒「インターネット申し込みキャンペーンでの5つの罠

SoftBank 光の代理店のキャンペーンはたくさんありますので、こちらも精査してみました。
こちらランキングにして発表いたしますので、ぜひご確認いただき今後の参考にしていただければ幸いです。

光回線オススメランキング
  • auひかりおすすめランキングはこちら
  • フレッツ光おすすめランキングはこちら
  • NURO光おすすめランキングはこちら
  • Softbank光おすすめランキングはこちら
  • OCN光おすすめランキングはこちら
  • BIGLOBE光おすすめランキングはこちら
PAGE TOP↑