『イチバンお得』な代理店はどれだ!?
キャッシュバックキャンペーンを徹底比較!

【知らないと損する豆知識】実はよく知らないBIGLOBE光の得する3つのメリット

このエントリーをはてなブックマークに追加

【知らないと損する豆知識】実はよく知らないBIGLOBE光の得する3つのメリットこんにちは。今回はビッグローブ光の代理店キャンペーンランキングをしたいと思います。ところでビッグローブについてあなたはどれくらいご存知ですか? ビッグローブの名前は聞いたことはあるかと思いますが、実際に利用している人以外、あまり分からないのではないでしょうか? 実はビッグローブ光には他にはない特徴があるのです。この機会にぜひ選択肢の一つにしてみてはいかがでしょう。

現在200万以上の契約数を誇る超老舗として確固たる地位を誇っているプロバイダー会社です。
日本のプロバイダー業界の中でも、現在日本でOCN(NTTコミュニケーションズ)に次いで堂々2位となります。
現在、NECからは離脱してはいるけれども、それでもそれまでのサービスの品質は落ちてはいません。技術的なものについては心配することはほぼないと思います。
そのBIGLOBEが今回光コラボレーションに伴い、「BIGLOBE光」サービスを打ち出しました。
フレッツ光の光ファイバーを借りることで「回線+プロバイダー」とサービスを一括して管理することでより安価に光回線を利用することができます。
ここら辺のことについては「知れば簡単にお得になる光コラボレーション」にて詳しく書いてありますので、ぜひご覧ください。

ビッグローブとは

BIGLOBE(ビッグローブ)は、ビッグローブ株式会社(BIGLOBE Inc.)が運営するインターネットサービスプロバイダのひとつ。2006年7月に日本電気(NEC)の一部門から独立し、同時にロゴも変更された。
BIGLOBEの由来は「大きな地球」と言う意味で、BIG(大きい)とGLOBE(球,地球)を合わせた造語。シンボルマークは「水の惑星」で、通称「びっぷる」。
2014年3月末にNECは保有していた株式を日本産業パートナーズに売却し、4月1日付で当社はNECグループを離脱するとともに、社名を「ビッグローブ」に変更した。

wikipediaより参照

BIGLOBE光に転用した方がよい3つのメリット

1.ランニングコストのシンプル化

もともとのブロバイダーと回線が別料金だったものをビッグローブが一括したことで月額料金がフレッツ光よりも安くなります。

月額料金(2年間※1)
  フレッツ光 BIGLOBE光
ファミリータイプ 5,800円※2
(回線料金+プロバイダー料金)
4,800円
(回線料金+プロバイダー料金)
マンションタイプ 3,850円※2
(回線料金+プロバイダー料金)
3,700円
(回線料金+プロバイダー料金)

※1: 2年後以降は月額料金が変わります。(ファミリータイプの場合4,800円⇒5,180円、マンションタイプの場合3,700円⇒4,080円)

※2: プロバイダーをBIGLOBEに指定し、かつ「ギガ推し!割引(30ヵ月割引)」+「にねん割」+「フレッツ光メンバーズクラブマンスリーポイント」ご利用の場合の料金

BIGLOBE光に転用した場合

5,800円(フレッツ光戸建て) - 4,800円(BIGLOBE光 ファミリータイプ) = 1,000円
3,850円(フレッツ光集合住宅) - 3,700円(BIGLOBE光 マンションタイプ) = 150円

これだけ毎月お安くなります!
ファミリータイプは毎月1,000円お得になりますね!これはけっこうデカイ!
う~んマンションタイプは150円…。まあ、少しはオトク…かな?程度ですが。

2.フレッツ光からの転用が容易

フレッツ光からの転用は再工事の必要はありません。申し込み当日から支障なく使用できます。

初期費用一覧(※全て税別)
  申し込み手数料 工事費
ファミリータイプ
(新規の場合)
1,000円 18,000円(平日)
21,000円(土日祝)
マンションタイプ
(新規の場合)
1,000円 15,000円(平日)
18,000円(土日祝)
転用の場合
(フレッツ光からの場合)
2,000円 0円

ちなみに引っ越しなどの場合は転用といえども工事費は新規と同じくかかりますのでご注意くださいね。

3.サービスエリアは日本全国をカバー

ビッグローブ光はBIGLOBEが提供する高速光回線サービスです。光コラボレーションでフレッツ光の光回線を使用しているため、日本全国をカバーしています。

  • 東日本エリア

    北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、栃木、群馬、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川(静岡の一部含む)、山梨、新潟、長野
  • 西日本エリア

    富山、石川、福井、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

まとめ

もともとBIGLOBEはNECの提供するサービスだった頃から技術的に高い品質を誇る業者です。今回光コラボレーションに伴い、光回線業界に進出して今現在ひどい評判というのはありません。

安定したサービスを提供している安心できる業者だと思います。この機会にぜひご利用になる代理店の選択肢の一つにしてみてはいかがでしょうか。→BIGLOBE光の代理店キャンペーンランキング

光回線オススメランキング
  • auひかりおすすめランキングはこちら
  • ドコモ光おすすめランキングはこちら
  • NURO光おすすめランキングはこちら
  • Softbank光おすすめランキングはこちら
  • OCN光おすすめランキングはこちら
  • BIGLOBE光おすすめランキングはこちら

人気の記事一覧

PAGE TOP↑