『イチバンお得』な代理店はどれだ!?
キャッシュバックキャンペーンを徹底比較!

【auひかり】エリア外の人でもスマートバリューを利用できる2つの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は2017/06/01に書いた記事となります。

【auひかり】エリア外の人でもスマートバリューを利用できる2つの方法

auひかりが利用できないときはauセット割×光コラボレーションを活用しよう

みなさんこんにちは。

auひかりは通信速度もサポートも充実している大変評判の良い光回線の一つです。

サービスのクオリティが高い、と言うことがもちろん人気の根底にあるのですが、それでも最大の見どころが「auスマートバリュー」です。

エリア外でもauひかりスマートバリューを利用できる2つの方法

auスマートバリューとは

auユーザーなら当然ご存知のことと思いますが、改めて説明すると、
auスマートバリューとは、「auひかりとauスマホ、携帯、iPadの組み合わせで、携帯料金から毎月最大934円~2,000円が割り引かれるサービス」です。

auひかりauスマートバリューとは

この割引額は家族一人一人に適用されるので、家族が全員auユーザーならかなりのお得になります。

auひかりauスマートバリュー家族一人一人に適用

この割引があるので、au携帯ユーザーにとってはauひかりがおすすめです。

【KDDIのauひかり。プロバイダSo-netを選択でキャッシュバックがお得に!】 【KDDIのauひかり。ネット回線+固定電話でau携帯スマートバリュー適用可能!】

解説とかいいよ! とりあえず結論だけ教えてよ! とお思いの方。うんちくが長くてめんどくさいなあ…と思っている方。

話が長くてごめんなさい!こちらに結論書いてありますので、先にそちらをご覧ください。

auひかりの思わぬ落とし穴!auひかりのエリア外で適用できないってオチ

一見完璧に見えるサービスですが、致命的なデメリットが1つあります。

それが「auひかりには適用外になる地域が多い」と言うことです。

実は厳密に言うとauひかりは光コラボレーションサービスではありません

auひかりは東京電力(TEPCOひかり)と提携して光回線
NTTのフレッツ光回線を利用しておらず、東京電力との提携によりサービスを利用しているのです。

つまり、全国エリアの対応が出来ていないんです。例えば地方では、まだauひかりが使えないエリアも少なからず残っています※1


近畿地方はほとんど使えませんので、大阪・名古屋もエリア外となります。その影響はかなり大きいでしょう。また、関東の都心であっても、マンション(集合住宅)にお住まいの方のなかには、auひかりが使えない! という場合もまだまだ多いと思います。

※1:中部地方(岐阜・静岡・愛知)、近畿地方(三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)、沖縄はauひかりのエリア外となりますので、サービス対象外です。

「せっかくauスマホなんだからスマートバリュー利用しようと思ったのに!」

なんて思ったあなた。

諦めないで!(真矢○き風)

まだ方法があります。

それが、「auセット割」。NTTの光回線を利用するサービスを光コラボレーションサービスと言いますが、こちらはもともとNTTのインフラを利用しているので当然全国エリア対応となります。

そしてその光コラボレーションサービスの中にはauひかりと提携してauユーザーのセット割を提供しているサービスが2つあります。それが

「①ソネット光」と「②ビッグローブ光」

ソネット光ビッグローブ光

「ソネット光」と「ビッグローブ光」はどう違うのか、ご参考にしていただければと思います。

なぜ、この2つがおすすめかと言うと、今が旬だからです。

ソネット光とビッグローブ光がおすすめの理由

  • まず光コラボレーションサービスなので全国エリアを網羅しているため、もしauひかりで近畿・中部の方やマンションタイプなどでエリア適用外の方でも大丈夫
  • 2017年夏にかけてソネット光もビッグローブ光もキャンペーンを盛大に実施しており、超お得!申し込むなら今がチャンスだから
  • そのため、元々フレッツ光に比較して安かったけれどキャンペーンの相乗効果で月額料金がかなりお得に

ソネット光とビッグローブ光のauセット割における共通点

光コラボレーション×auセット割詳細
サービス名 auセット割
内容 光コラボレーションサービスとauのスマートフォン/タブレット/ケータイ等を同時にご利用いただくことで、
光回線の月額料金が最大1,200円/月割引きになるキャンペーン

auセット割 対象となる契約プランはこちら

対象

光コラボレーションサービスにお申し込みをしたauのスマートフォン/タブレット/ケータイを利用しているauユーザー

光回線サービスの方から割引かれる(スマートバリューは携帯利用料から)

適用条件
  • 光コラボレーションサービスご利用の方
  • 同時にauスマートフォン/au LTEタブレット/auケータイのいずれかを(ご家族でも)ご利用中の方
  • auのご契約住所と光コラボレーションサービスの設置先住所が同一の方
  • auのご契約プランが割引対象プランに該当する方
  • auスマートバリュー/auスマートバリュー mineの適用がない方

適用条件は「光回線+au携帯の利用」というのみで必須オプションなし

So-net光コラボレーション × auセット割とは?

auセット割×So-net 光 コラボレーションとは、「So-net 光 コラボレーション」と「auスマートフォン」などを同時にご利用いただくと、「So-net 光 コラボレーション」の月額基本料金が割引になるサービスです。

So-net光コラボレーション  × auセット割

ソネット光は光コラボレーションサービスなので対応エリアはフレッツ光と同じ全国エリアのため、日本の大抵のところで利用できます。

「So-net 長割 for 光 コラボレーション」と併合でさらにお得に

この割引キャンペーンの最大のメリットはソネット光の独自のキャンペーンである、So-net 長割 for 光 コラボレーション※2」と併合できる、という点です。

つまりauセット割で最大1,200円の割引※3+長割500円割引 = 最大月額1,700円割引

初期工事費 実質無料キャンペーンは併合できないので注意

ここで、注意していただきたいのは「初期工事費 実質無料キャンペーン※4」というキャンペーンについてはセット割と一緒に利用することは出来ませんのでご注意ください。

※2:So-net 長割 とは、30ヶ月の継続利用を条件に、So-netの基本料金から毎月500円(税抜)を割り引くサービスです。ご契約いただいている限り、ずっと割引が適用されます。

※3:auセット割の対象となる契約プランはこちら

※4:「初期工事費 実質無料キャンペーン」auセット割と併合できません
継続利用をお約束で「初期工事費24,000円分」を月額料金から割引(800円×30ヶ月 = 24,000円)

ソネット光のお申し込みキャンペーンWebサイト

キャンペーン内容

申し込みメリット

  • 最短2ヶ月後に現金振込
  • 電話一本でキャンペーン申し込みOK
代理店詳細

ビッグローブ光 × auセット割とは?

ビッグローブ光×auセット割とは、ビッグローブ光とauのスマートフォン/タブレット/ケータイ等を同時にご利用いただくことで、ビッグローブ光の月額料金が最大1,200円/月割引きになるサービスです。ビッグローブ光×auセット割の適用にはお申し込みが必要です。

ビッグローブ光 × auセット割

ビッグローブ光は光コラボレーションサービスなので対応エリアはフレッツ光と同じ全国エリアのため、日本の大抵のところで利用できます。

BIGLOBE光ランキング1位:株式会社NNコミュニケーションズ

キャンペーン内容

申し込みメリット

  • 加入オプションなどは一切なし
  • 電話一本で手続き完了
  • 最短2か月末でキャッシュバック還元
  • キャッシュバックは現金振込でお支払い
代理店詳細

auスマートバリューとauセット割の違いは?比較してみる

auスマートバリューとauセット割の適用条件比較
  auスマートバリュー auセット割
割引額 最大2,000円~934円 最大1,200円~500円
対象者 auスマホ・携帯などを利用している
auひかりの「ネット+電話」を
申し込んだ人
auスマホ・携帯などを利用している
auひかりの「ネット」を
申し込んだ人
適用条件
  • 光コラボレーションサービスご利用の方
  • 同時にauスマートフォン/au LTEタブレット/auケータイのいずれかを(ご家族でも)ご利用中の方
  • auひかり電話(500円~/月)を申し込むこと
  • 光コラボレーションサービスご利用の方
  • 同時にauスマートフォン/au LTEタブレット/auケータイのいずれかを(ご家族でも)ご利用中の方

auスマートバリューは最大2,000円~割引となる(割引率が高い)

これはその名の通り、契約プランに対応する割引額がスマートバリューの方が大きいという点です。
例えば、同じ「データ定額10」でもスマートバリューなら2,000円割引、セット割なら1,200円割引となります。

適用条件がauセット割の方が簡単!

auスマートバリューとauセット割の適用条件を比較してみましょう

auスマートバリューでは必ず「ネット+電話」でのお申し込みをしなくてはいけません。auセット割の方が、随分ハードルが低くなっています。

自宅の固定電話が使える「ひかり電話」。基本料金は毎月500円と、通話した場合は通話料が別途かかります。最近では「家の電話はいらない」と思っているのではないでしょうか。

私もその中の一人です。スマートバリューを利用したいからしょうがないから申し込む…なんて方も多いのではないでしょうか?

ですが、auセット割の場合は「ネットのみ」であり、ひかり電話(500円/月)は必須ではありません。そのため毎月の月額料金も安くなりますし、余計な工事もありません。

auひかりが適用外でスマートバリューが利用できない…ともやもやしている方、余計なオプションにもやもやしている方、割引額が少なくなるとはいえ、大分ハードルが低くなっていますよね。

auセット割を活用して、お得に、賢く光回線を選んでみてもいいかもしれませんね。

ソネット光とビッグローブ光はどちらがおすすめ?

auセット割の条件はソネット光もビッグローブ光も内容は同じなので、他のキャンペーン部分で比較してみましょう。

代理店のキャッシュバックキャンペーン金額比較

代理店のキャッシュバックキャンペーン金額比較
ソネット光  ビッグローブ光 
キャッシュバック
25,000円
OR
キャッシュバック
20,000円
+ 次世代高速無線ルーター
キャッシュバック
10,000円
OR
キャッシュバック
5,000円
+次世代高速無線ルーター

その他キャンペーン内容

代理店のキャッシュバックキャンペーン金額比較
ソネット光  ビッグローブ光 

So-net 長割 for 光 コラボレーション

30ヶ月の継続利用を条件に、So-netの基本料金から毎月500円(税抜)を割り引くサービス
ご契約いただいている限り、ずっと割引が適用されます。

※auセット割との併合可能(月額料金が最大1,700円/月割引となる)

初期工事費 実質無料キャンペーン

継続利用をお約束で「初期工事費24,000円分」を月額料金から割引(800円×30ヶ月 = 24,000円)

※ただしauセット割と併合できません

初期工事費割引キャンペーン

継続利用をお約束で「初期工事費30,000円分」を月額料金から割引(750円×40ヶ月 = 30,000円)

※auセット割と併合可能!月額料金が最大1,950円/月割引(1,200円+750円)となる。

移転工事費無料

ビッグローブ光を申し込み後、引越し等で移転が必要になった場合、通常有料の移転工事費が無料となります。しかも何回移転しても無料です。

ソネット光とビッグローブ光のauセット割利用するとどうなる?

ソネット光のメリット・デメリット

  • キャッシュバックが25,000円と高額!(※2017年6月時点)
  • auセット割と長割の併合で1,700円(1,200円+500円)/月額割引
  • auセット割と初期工事費実質無料キャンペーンは併合できないので初期工事費24,000円がかかる
  • So-net長割は、30ヶ月の継続が必須であり、解約金は7,500円となるので注意

ビッグローブ光のメリット・デメリット

  • auセット割と初期工事費割引キャンペーンの併合が出来るため最大1,950円(1,200円+750円)/月額割引
  • キャッシュバックが最大10,000円とソネット光より少ない…(※2017年6月時点)
  • 基本的に3年間の定期利用契約が必須となり、違約金は20,000円となります。
  • 初期工事費割引キャンペーンは工事費30,000円を[750円×40ヵ月(ファミリータイプ)]で分割還元をするため40か月の継続が必要

auセット割 対象となる契約プラン

auセット割光 コラボレーション 対象となる契約プラン
ご利用機器 au機器のご契約プラン 割引額
auスマートフォン
  • データ定額5/8/10/13/20/30
  • データ定額5(V)/8(V)/10(V)/13(V)/20(V)/30(V)
  • LTEフラット
  • LTEフラット(V)
  • データ定額5cp
  • データ定額5cp(V)
  • ISフラット
  • プランF(IS)シンプル
  • U18データ定額20
  • U18データ定額20(V)
毎月1,200円割引
  • スーパーカケホ/カケホ+auピタットプラン
  • スーパーカケホ/カケホ+auフラットプラン20/30
  • スーパーカケホ(V)/カケホ(V)+auピタットプラン(V)
  • スーパーカケホ(V)/カケホ(V)+auフラットプラン20(V)/30(V)
  • シンプル+auフラットプラン20/30
  • シンプル(V)+auフラットプラン20(V)/30(V)
  • データ定額1/2/3
  • データ定額1(V)/2(V)/3(V)
  • ジュニアスマートフォンプラン
  • ジュニアスマートフォンプラン(V)
  • シニアプラン
  • シニアプラン(V)
  • データ定額3cp
  • データ定額3cp(V)
  • LTEフラットcp(1GB)
毎月500円割引
auタブレット
  • LTEフラット for Tab/Tab(i)
  • LTEフラット for Tab(L)
  • LTEフラット for DATA(m)
  • LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
毎月1,200円割引
auケータイ
  • カケホ(電話カケ放題プラン/VK)+データ定額 5(VK)/8(VK)/10(VK)/13(VK)
毎月1,200円割引
  • カケホ(電話カケ放題プラン/ケータイデータ付)
  • カケホ(電話カケ放題プラン/VK)+データ定額 2(VK)/3(VK)
毎月500円割引

【auひかり】エリア外の人でもスマートバリューを利用できる2つの方法まとめ

いかがでしょうか?

こうやって比較すると、面白い結果になりました。

なんと、ソネット光の方がキャッシュバック金額は高くビッグローブ光の方が毎月の月額割引額は高い、という両者相打ちみたいな結果になってしまいました。

auひかりをあきらめていた方、せっかくのサービスですし、auユーザーのセット割を利用してみてはいかがでしょうか?

スマートバリューよりも割引額が少ない、というデメリットがありますが、ひかり電話が必須になっているスマートバリューよりも適用条件が楽になります。申し込むことでのこちらの負担はありませんし、スマートバリューを利用するのとあんまり変わりません。かなり楽になるのではないでしょうか。

申し込むことのデメリットはほぼありませんし、もったいないのでぜひお申し込みを検討してみてくださいね。

光回線オススメランキング
  • auひかりおすすめランキングはこちら
  • フレッツ光おすすめランキングはこちら
  • NURO光おすすめランキングはこちら
  • Softbank光おすすめランキングはこちら
  • OCN光おすすめランキングはこちら
  • BIGLOBE光おすすめランキングはこちら
PAGE TOP↑