『イチバンお得』な代理店はどれだ!?
キャッシュバックキャンペーンを徹底比較!

【困ったときの虎の巻】引っ越しの時にインターネットはどうしてる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

引っ越ししてついでに光回線に新規申し込みをするとただ引き続き継続するよりお得です

【困ったときの虎の巻】引っ越しの時にインターネットはどうしてる?引っ越しのときに光回線業者に素直に連絡してませんか?
人生のうちに人間誰しもが1度や2度は引っ越しを経験するのではないでしょうか。
進学、就職、転職、結婚、その他いろいろ・・・
その際、いろいろと手続きが必要なものがたくさんあることにびっくりするかと思います。

例えば、水道、ガス、電気など。一律まとめて電話一本で終わらせればいいのになぁ、なんて思ったりして、うんざりしますよね。
その中でもインターネットの手続きをするということはうっかり忘れやすいことのひとつではないでしょうか。

インターネットの引っ越し手続き、あなたはどうしてますか?

実は引っ越しの手続きで一番忘れられる率が最も高いのがインターネットの解約手続き乗り換え申し込み
インターネットの引っ越しの際にプロバイダや回線業者へ連絡しなくっちゃ! と直前になって慌てて連絡しようとしてませんか? ちょっとお待ちを! 実は損しちゃっているかもしれません! 下記のチェックに当てはまるならこの機会に一番お得な方法お教えします!
ぜひご確認ください。

  1. ADSL回線から新しい光回線に変更したい
  2. 現在フレッツ光を利用しているけどこの機会に光コラボレーションを利用したい
  3. プロバイダー業者と回線業者それぞれ申し込むのが面倒くさいので請求先を一括したい
  4. 引っ越し先で光回線が通じてないので工事しなきゃなあ・・・
  5. この際だから自分の携帯と同じインターネット業者を利用したらオトクになるかも
  6. 一番賢いインターネットの申し込みをしたい

 

いままでADSLやほかの光回線から新しい光回線にしたいと思っている方! 違約金があると心配しているあなた! ご安心ください。全て肩代わりしてくれる業者を紹介します。 
それどころかうまくやればキャンペーンで数万円のキャッシュバックを貰える方法もあります。もちろん条件があるのですが、そこらへんの代理店のトラップについてもちゃんとレクチャーするのでご安心ください!

 

ADSL回線から新しい光回線に変更したい

やっぱり流行りの光回線を利用したい! というADSLご利用の方、この機会に乗り換えてみてはいかがでしょう。
普通なら、今までのADSLの契約更新月期間外の場合は契約違約金、初期工事費、初期手数料、もろもろ数万円がパーンと消えます。
それがキャンペーンを利用することで、違約金⇒乗り換え還元、初期工事費⇒満額割引、キャッシュバック還元など、ともすると損するどころか、丸々大儲けすることも可能。
ぜひこの機会に光回線を導入してみては?
今なら初期費用が全くかからないこともあり得ます!

オススメ案件

現在フレッツ光を利用しているけどこの機会に光コラボレーションを利用したい

光回線を実際に利用しているのなら、おそらくは2年縛りや3年縛りなどで更新月出ない限り違約金が発生します。
詳しくは「インターネットを解約したいとき行うべき3つの方法」をご覧ください。
違約金を補てんしてくれるところがいいですね。さらに言うなら工事費も保証してくれるとなおいいのですが。
なんてわがままなことでしょう! ですが、それだけ代理店もあなたに契約してほしいのです。
インターネットの申し込みをしてくれるなら大抵のことは許してくれます。

オススメ案件

プロバイダー業者と回線業者それぞれ申し込むのが面倒くさいので
請求先を一括したい

ADSLやフレッツ光の時は回線業者とプロバイダー業者にそれぞれ請求を行わなくてはなりませんでした。ですが、光コラボレーションにより、回線とプロバイダーが統合されてひとつの請求先でよくなりました。

光コラボレーションについては「知れば簡単にお得になる光コラボレーション」をご覧ください。

もちろん様々な運営方法を取っているため、一律にまとめられる、ということではありません。プロバイダーを選ぶこともできます。逆にプロバイダーは強制的に決まることもあります。

ですが、光コラボレーションにしたら請求先はひとつになる、ということは確実です。

オススメ案件

引っ越し先で光回線が通じてないので工事しなきゃなあ・・・

引っ越し先で光回線が通じてないので工事しなきゃなあこれはいろいろと大変なことあります。

まず、大体初期工事費が結構かかるということ。

大体2~3人くらいの技術者が2時間ほどは工事に従事します。電柱に光ファイバーを通し、家まで引き入れる作業です。結構大変なのです。

ですが、実は価格帯はピンからキリまであります。

例えば、NTT系列のプロバイダーが作ったOCN光の場合、NTTの技術をそのまま利用できる優位性を活用して大変お安くなっております。

また、もし引っ越し先の住居がフレッツ光回線を引き入れていたら、そのまま利用できるので工事が必要ない、ということもあり得ます。

オススメ案件

これはNTTの光回線を借り入れている光コラボレーション業者に関しては皆同じ条件なので選択肢に入れられるでしょう。逆に、独自の光回線を利用する場合、これは例えばauひかり、NURO光、その他ケーブルテレビなどの場合、これについてはかなりお高くなります。

また、もし引っ越し先の住居がフレッツ光回線を引き入れていたら、今度は逆に撤去工事が必要になってしまいます。そのうえで初期工事を行いますので規定よりも工事費がかかる可能性もあります。

一度お問合せして実際にかかる費用を算出することをオススメいたします。

この際だから自分の携帯と同じインターネット業者を利用したらオトクになるかも

では実際新しい業者をどれにするか? という疑問が出ますよね。
これは本当に人それぞれになります。例えばau携帯をお持ちの方や、格安SIMをご利用の方、もしくは地方にお住いの方などなど…

それぞれに合った業者が存在します。この「合った」というのはどれだけオトクになるか、ということです。

オススメはご自身のお持ちの携帯や電話と合わせてインターネットもそろえる、という方法です。
これをすることにより、まとめて支払いをすることになり、さらに割り引いてもらえたりします。

auなら「auスマートバリュー」、SoftBankなら「おうち割」です。もし格安SIMをOCNでご利用の場合は「OCN モバイル ONEでも割引されます。

ご自身にあった光コラボをお探しの場合なら「あなたにふさわしい光回線を決めよう」にて光回線Y/Nチャートを作りましたのでぜひお試しください。

オススメ案件

一番賢いインターネットの申し込みをしたい

一番お得な申し込み方法はズバリ代理店を通して申し込む方法です。

理由は簡単です。最もキャンペーン内容が豊富だからです。

引っ越しの際に選ぶ方法は大体下記の4つのうちのどれかになります。

1.直営店(各ショップや店舗など)

ほとんどの人がここで選ぶのではないでしょうか? 実際に足を運んで契約します。

ここではキャンペーンはほとんどありません。特に特典があるわけでもなく、基本的には損も得もしません。何にもオトクがないのでオススメはできません。

例えば、商品を販売するのであれば「純正品」というブランド力がありますが、インターネットはどこで申し込んでもインターネットです。

2.大型家電販売店(ビックカメラやヨドバシカメラ、ヤマダ電機など)

こちらを選ぶかたも多いでしょう。ここでは例えばパソコンを買ったときに一緒にお申し込みをします。その場合、例えばキャッシュバックなどではなく販売店のポイントをプレゼントされたりします。

実はちょっと前までは現金が特典になって還元されたりしたのですが、多くの不正が発生したためこの方法はなくなってしまいました。今では現金のキャッシュバックはどこもやっていません。

3.不動産会社(提携しているインターネット業者)

こちらは引っ越しの際によくあります。不動産会社が独自に業者と提携している場合、引っ越しする際に一緒に契約することで手間を省けます。

が、これには落とし穴があって、キャンペーン特典等はほぼありません。手続が面倒くさい方にとっては一気に対応することで楽になるかもしれませんが、それだけです。

特に新しい住居にフレッツ光回線を引き入れていたり、ケーブルテレビを導入していたり、すでに設置されている場合は提携しているということで非常にオススメされることが多いです。

工事費がなくなりますので、オススメされることも多いですが、正直何のうまみもありませんので、最ももったいない方法、と呼べるでしょう。

4.代理店

代理店というのは要するに各光回線業者に販売権を委託されて営業する会社のことです。各代理店にはもちろんでそれぞれノルマがあり、毎月集客をしなければいけません。そのため、たくさんの甘い水を用意して人を集めます。それが特典キャンペーンです。
内容は多岐にわたり、ストレートに現金キャッシュバックをしたり、家電をプレゼントしたり、無料期間を増やしたり、いろいろです。

これにより、

  1. 光回線業者によるキャンペーン特典
  2. プロバイダーによりキャンペーン特典
  3. 代理店によるキャンペーン特典

という超豪華キャンペーンになったりします。
光コラボレーションにより各代理店は現在どんどん増えています。

つまり、顧客の奪い合いが起きているわけです。そのためにキャンペーン内容はヒートアップして特典内容は豪華になるわけです。つまり利用しない手はない、ということです。

ぜひ引っ越しをするならこの機会を活用して、代理店から申し込みを考えてはいかがでしょうか。

引っ越しを決めてから完了するまでにすべきこと

それでは、具体的にどういう流れでインターネットの手続きをすべきでしょうか。
まずはご自身がインターネットを引っ越し前から行っている場合、そのまま継続すべきか新規で申し込むかを考えてください。

もし継続する場合は、業者のヘルプデスクに連絡して、引っ越し先の住居の最も近い基地局に振替手続きをするだけ(あるいは初期工事)ですので、特筆すべきことはありません。

新規で申し込む場合、転用承諾番号が必要になります。転用承諾番号については「転用承諾番号とは」にて詳しく記載いたしましたので、参考にしていただければと思います。

引っ越しする前 - 光回線を転用申し込みをする場合-

解約手続きをする

解約の流れについては詳しく「インターネットを解約したいとき行うべき3つの方法」にてまとめているため、ぜひ参照ください。

お引っ越しにより途中解約すると大体違約金を請求されるでしょう。場合によっては、違約金を肩代わりしてくれるキャンペーンをやることもありますが、できるなら払いたくないですよね。

例え契約期間以上利用していたとしても、ほぼ自動的に契約更新されるため、気付いたらあと2年間は契約しないといけなくなったりします。唯一違約金を払わないでよい方法は更新月(2年契約だとしたら25か月目のこと)に解約する、というものだけです。
光回線を転用申し込みをする場合違約金を払わないでよい方法は更新月(2年契約だとしたら25か月目のこと)に解約する

タイミングを見計らうか、もしくはあきらめて違約金を支払って、違約金肩代わりキャンペーンを利用してマイナス収支を回収しましょう。

インターネットの申し込みをする

インターネットの申し込みを行ってください。この際、代理店から申し込みをしてください。もっともキャンペーンの恩恵を受けられます。ですが、どの光コラボレーション業者に頼むかは本当に人ぞれぞれですのでご注意ください。また、引っ越し先の住居が利用したい光回線がちゃんと通るか、必ず前もって確認しておくこと。

それについては「あなたにふさわしい光回線を決めよう」にて光回線Y/Nチャートを作成したので参考にしてくださいね。

引っ越しした後 - 光回線を転用申し込みをする場合-

初期工事を行う

これは、引っ越し先の住居が光回線工事をしていなかった場合です。

空いている日程を業者に報告して、立ち合いのもと工事を行います(例外もあり)。事前に確認しておいてください。

また、人気の回線の場合、工事業者さんが忙しくて1~2か月くらい待たされることもあり得ます。
事前に予約しておいた方が無難です。また、大体土日祝の場合追加費用として数千円ほど追加請求されるのでこちらの確認しておくとよいでしょう。

光回線がつながりました!

お疲れ様です。ここまでがおおざっぱな開通までの流れです。
本当におおざっぱなので代理店にきちんと問い合わせしましょう。
特に違約金肩代わりには必要な書類や請求額などを証拠として請求されますのでなくさないで取っておいてください。

まとめ

以上、「引っ越しの時にインターネットはどうしてる?」でした。

どうでしょうか。参考になりましたか?

水道・ガス・電気は引っ越しの際にやらなきゃいけないこととしてすぐに対応できますが、意外と忘れがちなこの項目。ともすると、当日になって初めて気づく、なんてこともあるかもしれません。
慌てず騒がずご自身にあったものを選んでいただければ、と思います。

光回線オススメランキング
  • auひかりおすすめランキングはこちら
  • フレッツ光おすすめランキングはこちら
  • NURO光おすすめランキングはこちら
  • Softbank光おすすめランキングはこちら
  • OCN光おすすめランキングはこちら
  • BIGLOBE光おすすめランキングはこちら
PAGE TOP↑