『イチバンお得』な代理店はどれだ!?
キャッシュバックキャンペーンを徹底比較!

【これは似すぎ】他社パクり疑惑の悪質な光回線代理店

このエントリーをはてなブックマークに追加

見つけてしまった他社サイトを丸パクリのauひかり代理店
コールフォース株式会社

CALL FORCE株式会社au乗り換えキャンペーンサイト
CALL FORCE株式会社au乗り換えキャンペーンサイト

こんにちは。今回は少し短いですが、競合他社のサイトをパクって自社サイトにしてしまった疑惑のでた会社をご紹介します。

現在こちらのサイトは複数の方から当サイトと同じ指摘を受けており、それに関係しているのでしょうか、現在は閉鎖されております。

今回見つけてしまったのはこちら左記の会社。リンクはあえてありません。ごめんなさい。


そして、被害者は以前当サイトでも紹介している「株式会社NEXT(代理店詳細はこちら)」。

この2社全く別の会社です。代理店CALL FORCEも株式会社NEXTもauひかりを扱っているというだけしか接点がありません。

CALL FORCEの以前行っていたキャンペーンサイトは正直言って当サイトではランキングに全く登らない極々普通に存在している(悪質)代理店でした。

以前のコールフォースのキャンペーンは当サイトで前から警告している代理店の5つのトラップのうち4つもコンボしている状況です。⇒「【光回線☆最前線】知ってますか? 代理店が仕掛けたキャンペーンでの5つの罠

CALL FORCEの以前のキャンペーン
コールフォース株式会社の2016年以前のキャンペーン
↑クリックすると詳細が見られます↑

コールフォースの以前のキャンペーン

  1. 有料オプションの加入を条件としている(ひかり電話、他サービスの同時加入)
  2. お申し込みの方法が面倒くさい(メール着信⇒アンケート30日以内に返信⇒利用開始後キャンペーンサイトで手続き⇒申請書を申請期間内に返送⇒キャッシュバック指定口座へお振込)
  3. キャッシュバック還元の期日が長い(最短で10か月)
  4. 適用条件が厳しい(ご家族ご友人を3名様ご紹介⇒30,000円キャッシュバック)

うん。高額キャッシュバックで人目をあつめて条件を悪くして受け取らせない典型的な悪質代理店ですね。


それが、あっという間にこちらに変わりました。↓

コールフォース株式会社の最新キャンペーン
コールフォース株式会社の最新キャンペーン

コールフォースの最新キャンペーン変更点

  1. 有料加入オプションがない
  2. 手続きは電話1本
  3. 最短1か月でキャッシュバック還元

いいですね!当サイトでも推奨されるサービスに変わってます!
それはバッチリ!

ですが、


こちらのサイトを見ていたときにどこかでデジャヴを感じました。

「ん…? はて、このサイトどこかで見たような?」

アイコンとかテキストとか色味とか仕事上何百というサイトを毎日調べているため、気のせいかもしれない。

けどやっぱりめくればめくるほど前に見た気がするなぁ…

もやもやしながらサイトチェックをしていると、ついに分かりました。

………!! そうだ!! このサイトここでみたんだ!!

株式会社NEXTのauひかり代理店はこちら

株式会社NEXTau乗り換えキャンペーンサイト
株式会社NEXTau乗り換えキャンペーンサイト

えっ ちょっと似てるな、と思って好奇心で比べてみたら、テキスト99%同じなんですけど。構成やページ数なんかは全く同じなんですけど。

 

ポカ―(*゚ д、゚*)―ン
…えっこれ、アリなの? え、著作権とか大丈夫なの? 著作権侵害してない?


ここまであからさまだとなんだか戸惑ってる方が間違っている気がしてきました。

ほぼほぼ同じなんですけど。こんなの法律以前の常識の問題でないでしょうか?

私はもちろんNEXTの方が先にキャンペーンを打ち出していることも知っていますが、これ、何も知らない人がコールフォースのサイトを見てからNEXTサイトを見たらNEXTサイトがパクったと思われてしまいますよね。

同じキャンペーン内容にする、まではまあわかります。評判のいいものに方向転換するっていうのはよくあることですからね。むしろ当然と言っていいでしょう。以前のキャンペーンなんてどう考えても悪質でしたし。

けどそれはキャンペーンの記事を丸コピすることではありません。

それは盗作です。

さすがにここまで明らかに犯罪だと、何もしないで見て見ぬふりをすれば、それも良心にさいなまれそうだ…

と言うわけでここで検証結果を比較してみようかと思い、急きょ記事にしてみました。

著作権侵害疑惑のある問題のサイトの疑惑検証

au乗り換えキャンペーンサイト比較検証

株式会社NEXT

CALL FORCE株式会社

株式会社NEXTau乗り換えキャンペーンサイトスクリーンショット1 CALL FORCE株式会社 au乗り換えキャンペーンサイトスクリーンショット

↑こちらは自社のキャンペーンの特徴とキャンペーンのの概要の部分です↑
TOPページの中ごろにあります。
こちらはデザインこそ若干違えど、キャッチフレーズや文言は一言一句同じです。

株式会社NEXTau乗り換えキャンペーンサイトスクリーンショット2 CALL FORCE株式会社 au乗り換えキャンペーンサイトスクリーンショット2
株式会社NEXTau乗り換えキャンペーンサイトスクリーンショット3 CALL FORCE株式会社 au乗り換えキャンペーンサイトスクリーンショット3
株式会社NEXTau乗り換えキャンペーンサイトスクリーンショット4 CALL FORCE株式会社 au乗り換えキャンペーンサイトスクリーンショット4
株式会社NEXTau乗り換えキャンペーンサイトスクリーンショット5 CALL FORCE株式会社 au乗り換えキャンペーンサイトスクリーンショット5

↑auひかりのコース紹介部分です↑
こちらは文言やコースの金額一覧などの表現の仕方が完全に一致しています。

文言から構成まで全て同じ!!

ちなみにページ数までほぼ同じ! こちらをご覧ください。フッターのメニュー一覧をスクショで撮りました。

au乗り換えキャンペーンサイト比較検証

株式会社NEXT

CALL FORCE株式会社

CALL FORCE株式会社のサイトパクリ疑惑まとめ

どうでしょうか。

これはどう言い訳しても難しいのではないでしょうか。

ちょっと似てるだけならとやかく言いません。

世の中にはこれは「インスパイアされた」という言葉もあるわけで。
要するに影響を受けてもそこから自分独自の観点を入れることで自分の作品として発表することはよくありますからね。尊敬する作品に影響を受けて同じテーマの作品を作ることは立派な作品として認められます。

ですが、絶対に忘れてはいけないのは、インスパイアもリスペクトもその根底には対象の作品への尊敬や賞賛の念が込められているのです。

けれど今回はオリジナルがあるにもかかわらず、あたかも自作として世に出しているわけです。
デザインを変えたところで、テキストや構成が全く同じなら、オリジナルを作った人のかけた時間は一体どう評価されるのでしょうか。

特に今回のサイトはNEXTにとっては重要なビジネスツールであり、自社の商品でもあります。

ご飯のタネなわけです。

それを盗作したわけですから、モラルを問われるだけでなく、著作権侵害の責任を問われてもおかしくないのではないでしょうか。

冒頭でもお伝えしましたが、コールフォースとNEXTは同じauひかり代理店である、というだけの無関係の会社です。

要するにコールフォースは競合他社のサイトを盗作したわけです。
より一層質が悪い、と思わざるをえません。

それをふまえて、あなたは全く同じ条件の2つのサイト、どちらからお申し込みしますか?

光回線オススメランキング
  • auひかりおすすめランキングはこちら
  • フレッツ光おすすめランキングはこちら
  • NURO光おすすめランキングはこちら
  • Softbank光おすすめランキングはこちら
  • OCN光おすすめランキングはこちら
  • BIGLOBE光おすすめランキングはこちら
PAGE TOP↑