『イチバンお得』な代理店はどれだ!?
キャッシュバックキャンペーンを徹底比較!

【SoftBank 光】光電話ってなに?と思っているあなたに

このエントリーをはてなブックマークに追加

固定電話を侮るなかれ!SoftBank光が提供する音声サービス一覧

【SoftBank 光】光電話ってなに?と思っているあなたにみなさんこんにちは。
今日はSoftBank光でおうち割を適用する時に絶対加入しなくてはいけないオプションサービス「光電話」についてじっくり調べてみました!
一体どういうものなのか? 分からないと申し込みもしづらいですよね。だけど店頭で聞くとそのまま勧誘されそう…なんてあなたに、ぜひ確認してほしいページにしてみました。

おうち割にも必須オプションがあります。それが、「おうち割光セット必須オプション」です。

こちらの内容については「SoftBank光の有料オプションサービス一覧」で詳しく書いてありますので、合わせてご覧ください。

とにかく、こちらでは、その中でも最もややこしいオプションについてご確認いただければと思います。それが『固定電話サービス』。必須オプションは3つあります。

  1. 接続機器:光BBユニットレンタル
  2. Wi-Fi:Wi-Fiマルチパック
  3. 固定電話サービス:ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/BBフォンのいずれか

↑3、意味わかります?
これはつまり、『ホワイト光電話』か、『光電話(N)+BBフォン』か、『BBフォン』の3つのうちどれか一つを選択、という意味です。
どう違うの? どれがいいの? なんで分かれてるの? と思った方も多いと思います。ので固定電話サービスにフォーカスを当てようと思った次第です。

ホワイト光電話

ホワイト光電話とはたくさん電話をかける方に断然おトクな固定電話サービスです。今お使いの電話番号をそのまま使用でき、緊急通報(110番、119番、118番)も可能です。

サービスプラン 月額利用料 無料通話 通話料金
基本プラン 467円/月 国内固定電話
7.99円/3分
携帯/PHS
16円/分
基本プランα 943円/月 国内固定電話に最大3時間の無料通話※翌月に繰越可能
だれとでも定額
for光電話
1,410円/月 国内通話(携帯/PHS含む)が毎月500回まで無料※1回10分以内

※基本プランαとだれとでも定額 for 光電話は下記の5つの付加オプションが 基本料金に含まれます

オプションサービス

オプションサービス 月額利用料金 特徴
番号表示 400円/月 かけてきた相手の番号を表示
番号通知リクエスト 200円/月 番号非通知の電話に自動音声で対応します
キャッチ電話 300円/月 通話中にかかってきた電話も受けられる
着信転送 500円/月 かかってきた電話を外出先の電話で受けられる
着信お断り 200円/月 迷惑電話をシャットアウト

光電話(N)

料金プラン 月額利用料金 特徴
基本プラン(N)
(基本プラン)
500円/月
  • オプションサービスは別途申込が必要
  • 全国共通3分8円(固定電話への発信)
  • 今までの電話番号や電話機も継続利用可能
  • 110や119などの緊急通報にも発信可能
スマート基本プラン(N)
(ひかり電話エース)
1,500円/月

このプランは上記基本プランサービスに下記オプションが含まれます。

  • 無料通話が約3時間分(翌月繰り越し可能)
  • 下記オプション6つが基本料金に含まれる

オプションサービス

オプションサービス 月額利用料金 特徴
番号表示 400円/月 かけてきた相手の番号を表示
番号通知リクエスト 200円/月 番号非通知の電話をシャットアウト
キャッチ電話 300円/月 通話中にかかってきた電話も受けられる
多機能転送 500円/月 かかってきた電話を外出先の電話で受けられる
着信お断り 200円/月 迷惑電話をシャットアウト
着信お知らせメール 100円/月 着信情報を指定のメールアドレスに通知

BBフォン

BBフォンどうし通話料0円

当社サービスのネットワークを利用したおトクなIP電話サービス。固定電話をモデムにつなげるたけで、距離に関係なく一般電話宛なら、全国一律料金で通話できます。

BBフォンの通話料金表
月額利用料 無料通話 通話料金 付加オプション
0円/月 ホワイト光電話
BBフォン

国内固定電話:7.99円/3分

携帯:20円/分 (23:00~8:00)
25円/分 (8:00~23:00)

PHS:10円/分+10円/1通話

別途申込必要

※ホワイト光電話ご利用には、光BBユニットレンタル料金(467円/月)が別途発生いたします

オプションサービス

オプション名 月額料金 概要 登録料金※1
ケータイ割30 300円 携帯電話への通話料金を30%割引きます。 0円
番号表示サービス 300円 BBフォンへかけてきた相手の電話番号がわかります。 700円
転送電話サービス 300円 BBフォンへかけてきた電話を転送します。 500円
BBフォン
オプションパック
500円 上記3つのオプションをまとめてお得に! 500円

この3つのどれかを選べばいいわけです。こちらの固定電話サービスのメリットとしては

メリット①:

ソフトバンクどうし通話料0円

SoftBank 光で提供する 音声サービスは国内通話は一律価格、ソフトバンクどうしの通話は0円。これまでの固定電話は距離に応じて課金。
メリット②:

ソフトバンク携帯電話との通話料0円

ホワイトコール24(全国のソフトバンクケータイと24時間無料で話せるサービス)にお申し込みで、ソフトバンク携帯電話へ24時間通話料0円

工事費について

ホワイト光電話

ホワイト光電話をご利用いただくには工事費が発生します

申込方法 現在利用
している サービス
NTT回線
休止工事費
(NTTより請求)
標準工事費
(ソフトバンクより請求)※1※2
合計
交換機等
工事費
番号
ポータビリティ
工事費
新規発番 - - 1,000円 - 1,000円
番号
ポータビリティ
NTT加入電話 2,000円 ※3 1,000円 2,000円 5,000円
au光/J:COM/eo光など※4 - 1,000円 2,000円  3,000円
継続利用 ホワイト光電話 - - - 0円

※1 標準工事費の合計が3,000円以上の場合は一括もしくは分割(24回、36回、48回、60回)でのお支払いが可能です

※2 お客様所有の宅内設備(電話機・FAX等)に伴う工事は別途、お客様指定の設備保守会社にご確認下さい

※3 NTTからお客様に直接請求されます。(ISDNでiナンバーを利用し2番号以上ご利用中の方が切替の場合、 1番号のみ切替・残りの番号はISDN継続となるため回線休止工事費用は発生しません)

※4 NTT発番の電話番号。au光/J:COM/eo光など から事前にNTTアナログ戻しを行った場合は、NTTからの番号ポータビリティ申込なので、 NTT回線休止工事費2,000円(基本工事費1,000円/工事、交換機工事費1,000円/回線)がNTTから請求されます

光電話(N)

■SoftBank 光を新規で申し込む場合

SoftBank 光を新規で申し込む場合
現在利用中の固定電話 工事費の合計
なし 1,000円~2,000円
加入電話/ISDN※ 3,000円~4,000円

■SoftBank 光を転用で申し込む場合

SoftBank 光を転用で申し込む場合
現在利用中の固定電話 工事費の合計
なし 2,000円
加入電話/ISDN※ 7,500円~10,000円
NTTのひかり電話 無料

※ NTTの加入電話/ISDN(1番号のみ利用中)から切替の場合、回線休止工事費2,000円がNTTからお客さまに直接請求されます。

SoftBank光 固定電話サービス比較まとめ

いかがでしょうか。

おうち割を適用するための必須オプションとして、あまりいいイメージがない方もいるかもしれませんが、きちんと調べると非常に安価でありながら驚くほど高クオリティなサービスだと思います。
固定電話自体を持たない家庭も多くなっている時代ですが、固定電話はいろんな場面で必要になってくることがあります。

私が特に実感したのは震災の時です。当時東京にいたのですが、携帯は一切通じなかったのに、固定電話からだと早急に普及していました。また、携帯では充電しないと機能しないということもあります。 古い考えを持っている方だと固定電話がないと信用されません。いまだにFAXでの連絡に限定している会社や学校も存在します。

もったいないかもしれませんが、意外と持たない方が弊害があったりするので、ぜひおうち割に適用するならいい機会だと思ってご利用になってもいいんじゃないでしょうか。

光回線オススメランキング
  • auひかりおすすめランキングはこちら
  • フレッツ光おすすめランキングはこちら
  • NURO光おすすめランキングはこちら
  • Softbank光おすすめランキングはこちら
  • OCN光おすすめランキングはこちら
  • BIGLOBE光おすすめランキングはこちら
PAGE TOP↑