口座にお金がない!auひかりの料金を滞納したらどうなる?

auひかり料金滞納したらどうなるの auひかり

口座にお金が入ってなかった!auひかり料金を支払えず滞納してしまった(;・∀・)

こんなウッカリたまにありますよね。

お金を使いすぎたり、金欠だったりで口座にお金が入っていないなんてことは誰でも起こりえます。

では、auひかりの料金を滞納してしまった場合どうなるのでしょう。 auひかりの料金を滞納した場合の気になる点をあげます。

料金未払いによる気になる点
  • auひかりの料金を滞納すると、いつインターネットが利用できなくなるのか?
  • インターネットが止まってから、auひかりの料金を支払った場合、どのくらいで復活するのか?
  • 料金滞納によりインターネットが利用できなくなり、そのまま料金を支払わずにいたらどうなるのか?
  • auひかりの料金を滞納した場合の支払い方法は何なのか?

それでは、詳しく見ていきましょう。

auひかりの料金を滞納すると、いつインターネットが利用できなくなるのか?

auひかりの料金を滞納すると、約1ヵ月でインターネットが利用できなくなります。

料金を滞納したら、すぐにインターネットが利用できなくなるわけではなく、1ヵ月間支払いの猶予があります。

例えば、5月末に口座から料金が引き落とされなかった場合、6月末~7月始め頃にインターネットが利用できなくなります。

インターネットが止まってから、料金を支払うとどのくらいで復活するのか?

インターネットが止まってから、auひかりの料金を支払った場合、早ければ料金を支払った当日、遅くても翌日にはインターネットの利用ができます。

auひかりの料金を支払えば、すぐにインターネットが復活するのは嬉しいですね。

インターネットが止まってもauひかりの料金を支払わなかったらどうなるのか?

auひかりの料金を滞納し、インターネットが止まってもそのまま無視して料金を支払わなかったら強制解約となります。

強制解約になると「違約金」と「延滞金」を支払う必要があります。このことから強制解約だと通常の解約より支払いが多くなります。

また、強制解約はインターネットが止まってから1ヵ月後です。

例えば、5月末に口座から料金が引き落とされなかった場合、6月末~7月始め頃にインターネットが利用できなくなります。そして、7月末~8月始め頃に強制解約となります。

auひかりの料金を滞納した場合の支払い方法は何なのか?

auひかりの料金を滞納した場合の支払い方法は、「コンビニ払い」と「Pay-easy(以下ペイジー)」のどちらかです。

「口座支払い」や「クレジットカード支払い」は利用できないので注意です。

「ペイジー」とはパソコンやスマホ等で料金を支払うことができるサービスです。「ペイジー」で支払った方が「コンビニ払い」より若干早くインターネットが復活します。

【まとめ】口座にお金がない!auひかりの料金を滞納したらどうなる?

以上、auひかりの料金を滞納したらどうなるのかを記載しました。

料金を滞納してもすぐにインターネットが利用できなくなるわけではありません。1ヵ月間はインターネットが使えます。

仮に、インターネットが止まってしまっても、料金を支払えばすぐに使えます。

このことからわかるようにauひかりは良心的なインターネット回線です。

auひかりの料金を滞納することは頻繁に起こることではありませんが、もし滞納してしまったら焦らずに対処してみてください。

タイトルとURLをコピーしました