auひかりの料金支払い方法は3種類!オススメは?

auひかりの料金支払い方法は3種類!オススメは? auひかり

auひかりの料金支払い方法は3種類あります。

  1. クレジットカード支払い
  2. 口座振替
  3. コンビニ支払い

この中で、auひかりの料金を支払うのにオススメな方法はクレジットカード支払いです。

その理由は、auひかり料金を支払うことでクレジットカードのポイントにもなるからです。

その逆で、コンビニ支払いはauひかりの料金を支払う方法の中で最もオススメできません。

その理由は、auひかりの料金支払いをコンビニ支払いにするとキャッシュバックの対象とならないからです。

auひかり利用開始直後の料金支払い方法は、コンビニ支払いとなっています。キャッシュバックを受け取る為にはコンビニ支払いから、クレジットカード支払い、もしくは口座振替に変更する必要があります。

大事なことなのでもう一度言います。
auひかりのキャッシュバックを受け取る為には「auひかりの料金支払いをクレジットカード支払い、もしくは口座振替に変更する」ことが必要です。

それでは、それぞれの料金支払い方法についてくわしく見ていきましょう。

auひかり料金支払い:クレジットカード支払い

登録したクレジットカードでauひかりの料金を支払う方法です。auひかり料金の引落し日はクレジットカード会社ごとに異なります。引落し日はご利用のクレジットカード会社で確認してください。

クレジットカードで支払えば、料金に応じてクレジットカードにポイントが付与されます。その為、クレジットカードでauひかりの料金を支払うのが最もオススメです。
au WALLETクレジットカードで支払えば、ポイント還元率の高いのでおすすめです。

auひかりの料金支払いに利用できるクレジットカードをご紹介します。

auひかりの料金支払いに利用できるクレジットカード
クレジットカード会社 au WALLETクレジットカード / VISA / マスター / JCB / ダイナースクラブ / アメリカン・エキスプレス / MUFG / DC / UFJ / NICOS / イオン / UCS / ゆめカード / エポスカード / エヌシー / 日専速 / エスコート / オークス / TOKYU / VIEW / トヨタティーエスキュービック / 楽天カード / アプラス / オリコ / ジャックス / ポケットカード / ライフカード

クレジットカード支払いにした際の注意事項

登録したクレジットカードの番号や有効期限が変更となった場合は、必ずKDDIへ連絡してください。

もし、連絡がなかった場合はクレジットカード支払いができなくなる可能性があります。クレジットカード支払いができなくなった場合は、コンビニ支払いに変更となります。

登録したクレジットカードの番号や有効期限は、書類郵送で変更する方法とインターネットで変更する方法があります。この場合、インターネットでクレジットカード情報を登録した方がすぐに反映されるのでオススメです。

auひかり料金支払い:口座振替

キャッシュバックの適用条件となる料金支払い方法はクレジットカード、もしくは口座振替なのでクレジットカードを持っていなかったりクレジットカードでの支払いに抵抗があったりするなら口座振替を選びましょう。

口座振替の登録ができる金融機関を一覧でご紹介します。

都市銀行 みずほ銀行 / 三菱東京UFJ銀行 / 三井住友銀行 / りそな銀行 / 埼玉りそな銀行
地方銀行・第二地方銀行 北海道 北海道銀行 / 北洋銀行
東北 青森銀行 / みちのく銀行 / 秋田銀行 / 北都銀行 / 荘内銀行 / 山形銀行 / 岩手銀行 / 東北銀行 / 七十七銀行 / 東邦銀行 / きらやか銀行 / 北日本銀行 / 仙台銀行 / 福島銀行 / 大東銀行
関東 群馬銀行 / 足利銀行 / 常陽銀行 / 筑波銀行 / 武蔵野銀行 / 千葉銀行 / 千葉興業銀行 / 東京都民銀行 / 横浜銀行 / 東和銀行 / 栃木銀行 / 京葉銀行 / 東日本銀行 / 東京スター銀行 / 神奈川銀行 / 八千代銀行
中部 第四銀行 / 北越銀行 / 山梨中央銀行 / 八十二銀行 / 北陸銀行 / 富山銀行 / 北國銀行 / 福井銀行 / 静岡銀行 / スルガ銀行 / 清水銀行 / 大垣共立銀行 / 十六銀行 / 大光銀行 / 長野銀行 / 富山第一銀行 / 福邦銀行 / 静岡中央銀行 / 愛知銀行 / 名古屋銀行 / 中京銀行
近畿 三重銀行 / 百五銀行 / 滋賀銀行 / 京都銀行 / 近畿大阪銀行 / 池田泉州銀行 / 南都銀行 / 紀陽銀行 / 但馬銀行 / 第三銀行 / 関西アーバン銀行 / 大正銀行 / みなと銀行
中国 鳥取銀行 / 山陰合同銀行 / 中国銀行 / 広島銀行 / 山口銀行 / 島根銀行 / トマト銀行 / もみじ銀行 / 西京銀行
四国 阿波銀行 / 百十四銀行 / 伊予銀行 / 四国銀行 / 徳島銀行 / 香川銀行 / 愛媛銀行 / 高知銀行
九州 福岡銀行 / 筑邦銀行 / 佐賀銀行 / 十八銀行 / 親和銀行 / 肥後銀行 / 大分銀行 / 宮崎銀行 / 鹿児島銀行 / 西日本シティ銀行 / 福岡中央銀行 / 佐賀共栄銀行 / 長崎銀行 / 熊本銀行/ 豊和銀行 / 宮崎太陽銀行 / 南日本銀行 / 北九州銀行
沖縄 琉球銀行 / 沖縄銀行 / 沖縄海邦銀行
信託銀行 みずほ信託銀行 / 三菱UFJ信託銀行 / 三井住友信託銀行
その他 ゆうちょ銀行 / じぶん銀行 / 新生銀行 / あおぞら銀行 / シティバンク銀行 / ジャパンネット銀行 / セブン銀行 / 楽天銀行 / 住信SBIネット銀行 / イオン銀行 / 信用金庫 信用組合 (キャッシュカードによる口座振替受付サービスは一部信用組合利用不可)
労働金庫 / 商工組合中央金庫 / 農林中央金庫 / 農業協同組合 / 漁業協同組合

auひかり料金支払い:コンビニ支払い

auひかり利用開始直後は、料金支払い状況がコンビニ支払いとなっております。

このままの状態ですとキャッシュバックの対象となりません。

auひかりの利用を開始したらコンビニ支払いからクレジットカード支払い、もしくは口座振替に変更しましょう。

auひかり料金支払い方法の変更

料金支払いの変更をするには5つの方法があります。

  1. パソコン※1
  2. スマホ※1
  3. auケータイ(EZweb)※1※2
  4. auショップ
  5. 電話※3

※1 ご利用の金融機関・クレジットカードによっては書類郵送の手続きが必要な場合があります。
※2 インターネット・電話サービス/auでんきは、パソコン・スマホから手続き可能です。
※3 書類郵送でのお手続きです。

それぞれの料金支払い変更についてご紹介します。

パソコン・スマホ・auケータイから料金支払い変更

「My au」へログインし、「支払い方法変更」にて変更手続きを行います。

金支払い変更手続きのうち最も簡単で早い手続きです。その為、料金支払い変更手続きはパソコン・スマホ・auケータイからの手続きをオススメします

auショップから料金支払い変更

auショップで料金支払いの変更手続きをする際は以下のものを必ず持って行きましょう。また、契約者本人が来店しないと手続きができません。

  • 契約者本人の確認書類(免許証・パスポート等)
  • キャッシュカード、もしくはクレジットカード
  • 印鑑

これらを持って行くと料金支払いの変更が可能です。

電話から料金支払い変更

電話から料金支払いの変更手続きをする際は、契約者の本人確認が困難な為書類での手続きとなります。

流れとしては、「電話する>契約者住所に書類が届く>書類に記入>書類郵送>手続き完了」。このような流れとなります。

電話だと書類が届くまでに時間がかかり、書類を郵送しても時間がかかります。その為、5つの手続きのうち最も時間がかかります。

auひかりの料金支払い方法は3種類!オススメは?のまとめ

以上、auひかりの料金支払い方法3種類についてご紹介しました。

3種類のうち、最もオススメなのはクレジットカード支払いです。auひかりの料金支払いの対象となるクレジットカードはたくさんあるのでクレジットカードが登録できないことはまずないでしょう。

また、料金支払い方法を変更する際は、反映が早く自宅でチャチャッとできる「パソコン・スマホ・auケータイ」からの変更がオススメです。

キャッシュバックを入手する為にも料金支払い登録は大切なことなので参考にしてみてください。

auひかりお申し込みオススメ代理店

タイトルとURLをコピーしました