【auひかりユーザー】テレビを付けたいあなたのための地デジ工事の流れと特徴

auひかりで地デジを見るための工事の流れと地デジの特徴 auひかり

今日は新築の方必見です。テレビって実は勝手に備え付けられているわけではございません。それはそうですよね。まずは、電気がないと動きません。そりゃそうです。
そしてその次に電波がないと映りません。この、電波というのは主に2種類あります。

1種類が今回説明するアンテナ方式のサービスです。auひかりのユーザーはこちらになります。どうして同じ光回線なのに方法が違うの?と思った方。鋭い。

東京電力TEPCOひかりからauひかりへ

それは、フレッツ光の使っている光ファイバー回線とauひかりが使っている光ファイバー回線は全く別物だからです。NTTの光回線とauひかりの光回線は元々「TEPCOひかり」という東京電力のインフラのため、インターネットでテレビは見ることは出来ないのです。

見ることは出来ないのです。

そのため、auひかりで地デジをご覧になりたい場合は、一緒に地デジアンテナ工事をする必要があります。

アンテナ設置で地デジを見る

ではauひかりはどうやってテレビを見るのでしょうか? それが、アンテナ方式

地デジの電波を受信するには「UHFアンテナ」が必要です。現在、アナログ放送を「VHFアンテナ」で受信している方は、新たに「UHFアンテナ」の設置が必要です。

また、すでに「UHFアンテナ」でアナログ放送を受信している方や、「VHFアンテナ」と「UHFアンテナ」を併用している方でも、「UHFアンテナ」の方向を調整しないと地デジの電波を受信できないケースがあります。

auひかりで地上デジタル放送を見るためのアンテナ方式のち外

インターネット接続方式で地デジを見る場合

もしあなたがフレッツ光や光コラボレーションを利用しているならば、インターネット接続でテレビを見る方法があります。

ケーブルテレビや光回線を利用して地デジを見る方法です。つまり光ファイバーによって電波を受信するわけですね。「フレッツ・テレビ」などのサービスです。

有線で受信しますのでビル陰などによる電波障害の影響を受けません。

ですがいずれも地デジの視聴には別途月額料金が必要です。

auひかりでもテレビの施工まで面倒みてくれる代理店

テレビ施工まできちんと面倒見てくれる代理店のサイトを紹介します。

それがNNコミュニケーションズのauひかりお申し込みサイトです。

また、あとから地デジアンテナ工事だけやりたい、という注文も受け付けているそうなので、ゆっくり後で考えるのもありです。その場合は直接お電話かメールでご連絡すれば対応してくれるそうです。

地デジ工事も請け負ってくれる優良代理店NNコミュニケーションズ
タイトルとURLをコピーしました