光コラボの「ビッグローブ光」と「フレッツ光+BIGLOBE」はどっちがお得?料金、工事費、キャンペーン特典を比較してみました

光コラボの「ビッグローブ光」と「フレッツ光+BIGLOBE」はどっちがお得?料金、工事費、キャンペーン特典を比較してみました ビッグローブ光
  1. フレッツ光を契約してプロバイダをBIGLOBEにする『フレッツ光+BIGLOBE』
  2. 光コラボレーションの『ビッグローブ光』

これは2つは、どちらも回線はNTTでプロバイダはビッグローブです。
では一体何が違うのかというと、回線の契約先が違うんです。

フレッツ光+BIGLOBEの回線はNTTと契約し、ビッグローブ光はビッグローブと契約します。

表にするとこんな感じ👇

契約先回線プロバイダ
フレッツ光+BIGLOBENTT東西NTTビッグローブ
ビッグローブ光ビッグローブNTTビッグローブ

この2つは同じ回線とプロバイダを利用しているわけですが料金などには違いがあります。

こまきち
こまきち

え?回線とプロバイダが同じなのにこんなに違いがあるんですか??

そうなんです。会社が変われば考え方も変わり料金も変わる、みたいですね。

ということで、ビッグローブ光とフレッツ光+BIGLOBE、どちらで申し込んだほうがお得なのか、初期費用、月額料金、工事費、契約期間と解約金、キャンペーン特典で比較してみました。

その結果、光コラボの『ビッグローブ光』を代理店経由で申し込むのが一番お得!という結論に至りました。

それではさっそく比較していきましょう!

ビッグローブ光とフレッツ光+BIGLOBE比較

フレッツ光は運営会社のNTT同様東西に分かれていて、料金やプランなどに若干の違いがあります。
回線を引く住所がどちらのエリアに含まれているかで契約先が変わります。

ビッグローブ光のプランは2年契約と3年契約があり料金などに差があります。

そこで今回は

  1. フレッツ光東日本
  2. フレッツ光西日本
  3. ビッグローブ光2年契約
  4. ビッグローブ光3年契約

の4つで比較していきます。

初期費用はフレッツ光の方が安い

まずは初期費用から見ていきましょう。

NTTフレッツ光の場合は契約料、ビッグローブ光では事務手数料が掛かってきます。

契約料(事務手数料)
フレッツ光東日本800円
フレッツ光西日本800円
ビッグローブ光 2年契約1,000円
ビッグローブ光 3年契約3,000円

初期費用の契約事務手数料としてはNTT東西の方が安いですね。

月額料金に多少の差はあれど、そこまで変わらず

一戸建て向けプランの月額料金です。

ここでもビッグローブ光とフレッツ光+BIGLOBEで違いがあります。

  • フレッツ光・・・回線料金はNTTに支払いプロバイダ料金は別途ビッグローブに支払う
  • ビッグローブ光・・・回線料金とプロバイダ料金は一括でビッグローブに支払う

ビッグローブ光の方が分かりやすいですね。

一戸建て(ファミリータイプ)比較

割引やプロバイダ料金など月額料金
(2年間)
フレッツ光東日本ネクスト
ギガファミリースマート
5,700円月額利用料金700円にねん割300円ギガ推し割500円プロバイダ料=5,200円
※ギガ押し割は30カ月まで
※プロバイダ料金は37カ月目以降から1,200円
5,200円
フレッツ光西日本ネクスト
スーパーハイスピードタイプ隼
5,400円月額利用料金1,100円光はじめ割550円プロバイダ料=4,850円
※光はじめ割は3年目以降1,290円割引
※プロバイダ料金は37カ月目以降から1,100円
4,850円
ビッグローブ光 2年契約月額割引は特になし、プロバイダ料金込み5,180円
ビッグローブ光 3年契約月額割引は特になし、プロバイダ料金込み4,980円

集合住宅(マンションタイプ)比較

フレッツ光のマンションタイプについてはプランが3つプランがあります。

  • 16契約以上見込める場合・・・プラン2
  • 8契約以上見込める場合・・・プラン1
  • 4契約以上見込める場合・・・プランミニ

これは同一の建物内で何件の契約が見込めるかをNTTが考慮してプランが決まります。

ちなみに、見込みが3契約以下の集合住宅は一戸建て扱いとなります。

割引やプロバイダ料金など月額料金
(2年間)
フレッツ光東日本ネクスト
ギガスマート プランミニ
4,350円月額利用料金100円にねん割200円ギガ推し割500円プロバイダ料=4,550円
※ギガ押し割は30カ月まで
※プロバイダ料金は37カ月目以降から650円
4,550円
フレッツ光東日本ネクスト
ギガスマート プラン1
3,750円月額利用料金100円にねん割200円ギガ推し割500円プロバイダ料=3,950円
※ギガ押し割は30カ月まで
※プロバイダ料金は37カ月目以降から650円
3,950円
フレッツ光東日本ネクスト
ギガスマート プラン2
3,350円月額利用料金100円にねん割200円ギガ推し割500円プロバイダ料=3,550円
※ギガ押し割は30カ月まで
※プロバイダ料金は37カ月目以降から650円
3,550円
フレッツ光西日本ネクスト
スーパーハイスピードタイプ隼
プランミニ
4,500円月額利用料金550円光はじめ割550円プロバイダ料=4,500円
※光はじめ割は3年目以降780円割引
※プロバイダ料金は37カ月目以降から880円
4,500円
フレッツ光西日本ネクスト
スーパーハイスピードタイプ隼
プラン1
3,700円月額利用料金450円光はじめ割550円プロバイダ料=3,800円
※光はじめ割は3年目以降620円割引
※プロバイダ料金は37カ月目以降から880円
3,800円
フレッツ光西日本ネクスト
スーパーハイスピードタイプ隼
プラン2
3,200円月額利用料金350円光はじめ割550円プロバイダ料=3,400円
※光はじめ割は3年目以降520円割引
※プロバイダ料金は37カ月目以降から880円
3,400円
ビッグローブ光 2年契約月額割引は特になし、プロバイダ料金込み4,080円
ビッグローブ光 3年契約月額割引は特になし、プロバイダ料金込み3,980円

ビッグローブ光の工事費は実質無料になる!

実は、工事費には大きな違いがあります。

ビッグローブ光は工事費が実質無料になるんです!
一方フレッツ光は東西共に工事費割引は無し。

この工事費実質無料は新規の申し込みの方には大きいですよね。

一戸建て(ファミリータイプ)比較

契約料(事務手数料)分割方法
フレッツ光東日本18,000円初回3,000円 500円✕30回払い
フレッツ光西日本18,000円初回3,000円 500円✕30回払い
ビッグローブ光 2年契約18,000円初回3,000円 500円✕30回払い
ただし、500円✕30回の割引あり
(申し込み窓口による)
ビッグローブ光 3年契約30,000円750円✕40回払い
ただし750円✕40回の割引あり

集合住宅(マンションタイプ)比較

契約料(事務手数料)分割方法
フレッツ光東日本15,000円初回3,000円 400円✕30回払い
フレッツ光西日本15,000円初回3,000円 400円✕30回払い
ビッグローブ光 2年契約15,000円初回3,000円 400円✕30回払い
ただし400円✕30回の割引あり
(申し込み窓口による)
ビッグローブ光 3年契約27,000円675円✕40回払い
ただし675円✕40回の割引あり

契約期間と解約金の違い

ここでは契約期間と違約金で比較していきます。

契約期間更新月解約金
フレッツ光東日本 にねん割24ヵ月満了月の翌2ヶ月9,500円
フレッツ光西日本 光はじめ割24ヵ月満了月とその翌月11,000円
ビッグローブ光 2年契約24カ月定期利用期間の最終月9,500円
ビッグローブ光 3年契約36カ月定期利用期間の最終月20,000円

解約金に関してはビッグローブ光の3年契約が他と比べて高いですね。約2倍です。
月額料金が少し安い分、解約金は高くなっているようですね。

通常、光回線はすぐに解約したりしないとは思いますが何らかの事情で解約するかもしれない場合は2年契約の方が無難でしょう。

またビッグローブ光で工事費実質無料になっていても、支払い期間が終わる前に解約していると残りの工事費を一括で支払う必要があります。
工事費の残債が無いか注意しましょう。

ただ、ビッグローブ光の3年契約には「移転工事費無料」という特典があります。
そのため引越しの際の解約金は考えなくて大丈夫です。

キャンペーン特典はビッグローブ光の方が充実している

現在、NTTフレッツ光にはキャッシュバックなどの個人向けサービス特典はありません。
どうやらNTTさんは個人より法人に力を入れているというのがもっぱらの噂です。

一方ビッグローブ光はキャッシュバックなどのキャンペーン特典が充実しています!

ビッグローブ公式サイトから申し込んでもキャッシュバック特典はもらえますが、受け取れるのが12ヶ月も先で手続きが面倒だったりするので、ここでは私のおすすめ代理店「NNコミュニケーションズ」の特典をご紹介します。

優良代理店『NNコミュニケーションズ』

NNコミュニケーションズはビッグローブ光やauひかり、@nifty光などを取り扱っている光回線の代理店です。

私がNNコミュニケーションズをおススメする理由ですが、NNコミュニケーションズのサイトにビッグローブ光公式との特典内容の比較表が掲載されていて、分かりやすいのでこの表を用いて紹介させていただきます。

比較内容NNコミュニケーションズビッグローブ光公式
キャッシュバック額【特典A】
26,000円
【特典B】
18,000円+Wi-Fiルーター
25,000円
キャッシュバック振込時期最短2ヵ月約12ヵ月
特典申請方法申し込み時の電話で完了メール到着後マイページから申請
オプション加入の有無なしなし
工事費負担額実質無料実質無料

特典内容はNNコミュニケーションズとビッグローブ光公式であまり差はありません。

強いて言えばNNコミュニケーションズの方が1,000円多いですが、これはさして重要ではありません。

私がNNコミュニケーションズをおすすめする理由は

ビッグローブ光 NNコミュニケーションズ
  1. 有料オプション加入の条件が無いこと
  2. キャッシュバックを受け取れる時期が早いこと
  3. 特典申請が簡単で貰い忘れがないこと

の3つの理由からです!

どの施策も私たち消費者のことを第一に考えてくれていることが伝わって信頼できるんですよね。

NNコミュニケーションズについては調査して別ページにまとめていますのでぜひチェックしてみてください👇

光コラボの「ビッグローブ光」と「フレッツ光+BIGLOBE」はどっちがお得?のまとめ

ビッグローブ光とフレッツ光+BIGLOBEの違いは分かりましたでしょうか。

この記事の内容を3つのポイントにまとめると・・・

  • 初期費用・月額料金に大きな差はない
  • 工事費はビッグローブ光が実質無料になる!
  • キャンペーン特典は断然ビッグローブ光がお得!

これらの違いを見ると「ビッグローブ光」の方が断然お得ですよね!

新規でビッグローブ光を申し込むなら私のおススメする代理店「NNコミュニケーションズ」のサイトをぜひチェックしてみてください。

特典申請が簡単で貰い忘れの心配が無いので安心して申し込めますよ!

お客様目線で信頼できる代理店
タイトルとURLをコピーしました