【光回線2019】キャッシュバックキャンペーンが確実にもらえる代理店は?

キャッシュバックキャンペーンが確実にもらえる代理店は まとめ

みなさんこんにちは。
今回は光回線をお申し込みするとき、最も気になるキャッシュバックがもらえる代理店を紹介したいと思います。

申し込むだけで還元されるお金、いいですよね…

けどキャッシュバックキャンペーンの中には色々と罠が仕掛けられています。

あなたはその罠に気付けるでしょうか? うっかりひっかかるとお申し込みしたのに1円ももらえなかった!
なんてことにもなってしまいます。

これからみなさんにキャッシュバックをもらうときの注意点をご紹介します。下記項目に注意してお申し込みしてくださいね。

キャッシュバックがいつもらえるか?

1,2か月後~1年、と代理店の仕様により大いに変わります。1年後にキャッシュバックが返ってくる…なんだか忘れてしまいそうです…。

そうです。これが代理店の狙いでもあります。

もちろん公式には継続して契約を続けていることが確認できてからの返還、という形をとっていますが、本来の目的は「期間を長くして、その間にキャッシュバックが返ってくることを忘れさせる」ことが目的です。請求がされなければ当然払わなくてもよいわけですから。

なので、代理店が払う気があるのか、というのを見分ける方法として「キャッシュバックの還元時期が半年以上先だと怪しい」と思っておいてください。

キャッシュバックをどうやったらもらえるか?

  1. サイトの申し込みフォームにて送信
  2. 業者からの返信メールもしくは電話
  3. 書類など手続き完了
  4. キャッシュバックの還元

という流れはどこも大きく変わりません。

ですが、「2~3」の間がよい代理店を選ぶ上で重要な点になります。

  • 例えば勝手に自分用に作られたメールアドレスへの連絡が来て、気付かないうちに送られたメールに期限内に気付かなければアウト!
  • 発送時期に指定をかけて、書類等を受け取ったものはいいものの、業者に送付(もしくは登録)するのは今から10ヶ月後! なんてことも
  • わざわざ(必要のない)身分証明書などの書類等を必須にして郵送させるなどの手間を入れることでキャッシュバック返還までのハードルを上げる

などの障害を入れてくることもあります。

また、申し込みサイト上では詳しくは書かずに、手続き書類上で初めて流れを知ることになり、その時点で後悔する、なんてこともあります。

きちんと事前に下調べして手続きの内容を調べておきましょう。

キャッシュバックをもらう条件は?

いろいろあります。例えば「有料の○○サービスを登録しなければならない」などの有料オプション必須加入などが多いです。

または、一度インターネット申し込みをしたときにとりあえず一度吟味してみます…」なんてことはできない即決せざるをえない即日申込み完了を促される場合もあります。

あと、最も悪質なのは「お友達3人初回申込みが決定したら3万円!」などというお友達紹介キャンペーンです。

こういったものが極々小さい字で適用条件として書いてあったりします。

取らせる気0だなコラ、と思いたくなるひどい条件もありますので、ここは調べておかなければなりません!

キャッシュバックはどういう形でもらえるかチェックしよう

様々な方法があります。大抵は現金口座振込になります。
まれに、「○○ギフトカード」とか、「郵便為替」といったものでくる場合もあります。

こちらの方法では、使用する場面が限られたり、受け取りに期限があってもらい損ねたり、なんてこともありますので、チェックしておいてください。

確実にキャッシュバックをもらうためのまとめ

上記の見分け方を知った今ならお分かりになるのではないでしょうか…
大体の代理店は「キャッシュバックをできるだけ払いたくない!!」と考えていることを…
申込者を増やすために目立つ特典や高額なキャッシュバックを増やして興味を持たせて申し込みさせます。

そして面倒くさい手続きやスケジュールでどんどんユーザーを篩にかけて出費を抑えようとしているのです。

わたしがおすすめするキャッシュバック確認事項

    1. 有料オプションの加入は一切不要であること。
    2. キャッシュバックの手続きは、電話1本で済むこと。
    3. キャッシュバックの還元時期はおよそ1ヶ月~2ヶ月の代理店を選ぶこと。
  1. キャッシュバックの還元方法は、現金振り込みであること。

この条件を全てクリアする代理店は、間違いなく確実にキャッシュバックをもらえると思います。

キャッシュバックが確実にもらえる代理店まとめ

タイトルとURLをコピーしました