GMOとくとくBBとDTIのエレコムWi-Fiルーター特典はどっちが高性能?特徴とスペックを調査してみた

エレコムWi-Fiルーター ドコモ光
こまきち
こまきち
  • ドコモ光プロバイダの【GMOとくとくBB】と【DTI】が申込特典で【Wi-Fiルーターの無料レンタル】をやっているけど、どっちもエレコム製だよね。得なのってどっちなの?
  • 【GMOとくとくBB】も【DTI】もWi-Fiルーターレンタル無料なんだけど、どうせならより高性能な方を使いたいんだけど

ドコモ光プロバイダの【GMOとくとくBB】と【DTI】が、申込特典で似たようなWi-Fiルーターの無料レンタル特典を進呈しているので、どちらを選ぶべきか迷ってしまいますよね?

結論から言ってしまうと、【GMOとくとくBB】が提供している【ELECOM WRC-2533GST2】の方が、DTIの【ELECOM WRC-1167GST2】よりも高性能なWi-Fiルーターなので【GMOとくとくBB】でドコモ光を申し込みましょう。

なぜ【GMOとくとくBB】の【ELECOM WRC-2533GST2】なのかというと、伝送速度や内蔵アンテナ数に大きな差があるから。

より快適なWi-Fi接続環境を整えたいのであれば、スペックで大きく勝る【ELECOM WRC-2533GST2】を選べば間違いないです。

以下に、Wi-Fiルーターの特徴やスペックをまとめてみたので参考にしてみてください。

すぐにでも申し込みたいという人は、下記ボタンからGMOとくとくBBのドコモ光キャンペーンサイトに飛べるので、そちらでドコモ光の申し込みをしてみましょう。

IPv6対応Wi-Fiルーターなど申込特典多数あり!

GMOとくとくBBとDTIのWi-Fiルーター特典比較

ドコモ光提携プロバイダである【GMOとくとくBB】と【DTI】では、独自に実施しているドコモ光キャンペーンサイトにて、高性能Wi-Fiルーターの無料レンタル特典を進呈しています。

両プロバイダは、エレコム製のWi-Fiルーターを提供しています。

余談ですが、GMOとくとくBBの方は他にもバッファロー製とNEC製のルーターも提供していて、好きな機種を選べます。

さて、両プロバイダのエレコム製Wi-Fiルーターに違いはあるのか、あるならどちらの方がより高性能なのか気になりますよね。

それでは、【GMOとくとくBB】と【DTI】が提供するWi-Fiルーターの特徴とスペックをご確認ください。

GMOとくとくBB【ELECOM WRC-2533GST2】の特徴

GMOとくとくBBが無料レンタル特典で提供しているWi-Fiルーターは、【ELECOM WRC-2533GST2】です。

ELECOM WRC-2533GST2
ELECOM WRC-2533GST2

角ばっていて無骨。見た目に洗練された感じは無いですが、とても高性能なWi-Fiルーターです。
【ELECOM WRC-2533GST2】は、以下の特徴を持っています。

  • 高速Wi-Fi規格対応(11acは5GHz帯で最大1733Mbps、11nは2.4GHz帯で最大800Mbps
  • ハイパワー内蔵アンテナ搭載(DXアンテナ監修により、全方向に対して効率的な通信を実現)
  • IPv4 over IPv6対応(IPv4対応Webサイト・IPv6対応WebサイトのどちらでもIPv6 IPoEによる高速で快適なインターネット通信が可能)
  • ビームフォーミングZ(Wi-Fiから離れた場所や障害物が多い場所など、電波が届きにくかった場所でも快適に利用可能)
  • かんたんセットアップ4(インターネットポートにLANケーブルを接続すると、自動的に使用中の回線判別して利用可能にする)

【ELECOM WRC-2533GST2】の標準価格は19,767円(税込)です。

これを自前で用意するとなると、なかなかの出費ですよね。

でも、【GMOとくとくBB】のドコモ光キャンペーンサイトからの申し込みなら、Wi-Fiルーター無料レンタル特典が進呈されるので0円です。このお得さはありがたい!

DTI【ELECOM WRC-1167GST2】の特徴

DTIが無料レンタル特典で提供しているWi-Fiルーターは、【ELECOM WRC-1167GST2】です。

ELECOM WRC-1167GST2
ELECOM WRC-1167GST2

見た目や特徴の多くは【ELECOM WRC-2533GST2】と同じです。
【ELECOM WRC-1167GST2】は以下の特徴を持っています。

  • 高速Wi-Fi規格対応(11acは5GHz帯で最大867Mbps、11nは2.4GHz帯で最大300Mbps
  • ハイパワー内蔵アンテナ搭載(DXアンテナ監修により、全方向に対して効率的な通信を実現)
  • IPv4 over IPv6対応(IPv4対応Webサイト・IPv6対応WebサイトのどちらでもIPv6 IPoEによる高速で快適なインターネット通信が可能)
  • ビームフォーミングZ(Wi-Fiから離れた場所や障害物が多い場所など、電波が届きにくかった場所でも快適に利用可能)
  • かんたんセットアップ4(インターネットポートにLANケーブルを接続すると、自動的に使用中の回線判別して利用可能にする)

【ELECOM WRC-1167GST2】の標準価格は9,867円(税込)です。

家電量販店で買えばもう少し安いと思いますがなかなかの出費です。

でも、DTIのドコモ光キャンペーンサイトからの申し込みなら、Wi-Fiルーター無料レンタル特典が進呈されるので0円です。

Wi-Fiルーターのスペック比較

無線LAN部

WRC-2533GST2
(GMOとくとくBB)

WRC-1167GST2
(DTI)

無線LAN規格

IEEE802.11ac, n, a, b, g 準拠

IEEE802.11ac, n, a, b, g 準拠

伝送速度
(理論値)

IEEE802.11ac :
最大1733Mbps

IEEE802.11n :
最大800Mbps

IEEE802.11g :
最大54Mbps

IEEE802.11b :
最大11Mbps

IEEE802.11a :
最大54Mbps

IEEE802.11ac :
最大867Mbps

IEEE802.11n :
最大300Mbps

IEEE802.11g :
最大54Mbps

IEEE802.11b :
最大11Mbps

IEEE802.11a :
最大54Mbps

アンテナ

内蔵アンテナ 8本
・2.4GHz帯 : 送受信 4本
・5GHz帯 : 送受信 4本

内蔵アンテナ 4本
・2.4GHz帯 : 送受信 2本
・5GHz帯 : 送受信 2本

セキュリティ

WPA2-PSK(AES)
WPA-PSK(TKIP)
WEP(64bit/128bit)

WPA2-PSK(AES)
WPA-PSK(TKIP)
WEP(64bit/128bit)

接続台数

推奨 24台

推奨 16台

有線LAN部

WRC-2533GST2
(GMOとくとくBB)

WRC-1167GST2
(DTI)

LAN
インターフェース
有線LAN規格

IEEE802.3ab
(1000BASE-T) 準拠

IEEE802.3u
(100BASE-TX) 準拠

IEEE802.3
(10BASE-T) 準拠

IEEE802.3ab
(1000BASE-T) 準拠

IEEE802.3u
(100BASE-TX) 準拠

IEEE802.3
(10BASE-T) 準拠

WAN
インターフェース
有線LAN規格

IEEE802.3ab
(1000BASE-T) 準拠

IEEE802.3u
(100BASE-TX) 準拠

IEEE802.3
(10BASE-T) 準拠

IEEE802.3ab
(1000BASE-T) 準拠

IEEE802.3u
(100BASE-TX) 準拠

IEEE802.3
(10BASE-T) 準拠

大きな差は伝送速度ですね。【ELECOM WRC-2533GST2】の方が2倍も速いです!

内蔵アンテナの数も倍なので、より速く・広く届くルーターは【GMOとくとくBB】が提供する【ELECOM WRC-2533GST2】の方です。

LAN・WANポートはどちらのルーターもギガビットに対応しているので、光回線のスピードを十分に発揮できますね。

ドコモ光の申し込みをするならどちらのプロバイダ?

Wi-Fiルーターの性能だけで判断するのなら【GMOとくとくBB】からドコモ光の申し込みをするのがベストです。しかし、Wi-Fiルーターの性能だけでプロバイダを決めるというのも稀なので、プロバイダサービスの特徴など気になるところを確認してみましょう。

GMOとくとくBBの特徴

  • 月額基本料金が安いタイプAのドコモ光プロバイダ
  • プロバイダメール無料(最大15アドレス)
  • ウイルスメールチェック・迷惑メールフィルタリング標準完備
  • 次世代通信IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6提供プロバイダ
  • キャッシュバックやWi-Fiルーター無料レンタルなどの申込特典多数あり

ドコモ光の23のプロバイダは、タイプAまたはBに分けられます。タイプAのプロバイダは、タイプBのプロバイダよりも月額基本料金が安いのが特徴です。

【GMOとくとくBB】のインターネット接続方式は、次世代通信のv6プラス(IPv6 IPoE IPv4 over IPv6)に対応しています。

従来のIPv4 PPPoE接続方式と異なり、インターネット利用者が集中する時間帯であっても品質が低下せず高速・快適に利用できます。

そして、GMOとくとくBBが提供しているWi-Fiルーター【ELECOM WRC-2533GST2】は、次世代通信v6プラス(IPv6 IPoE IPv4 over IPv6)に対応しています!

DTIの特徴

  • 月額基本料金が安いタイプAのドコモ光プロバイダ
  • プロバイダメール無料(最大10アドレス)
  • ウイルスメールチェック・迷惑メールフィルタリング標準完備
  • 次世代通信IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6提供プロバイダ
  • キャッシュバックやWi-Fiルーター無料レンタルなどの申込特典あり

「あれ?DTIの特徴ってGMOとくとくBBのものとほとんど一緒じゃない?」と思いましたね。そうです、申込者のメリットにつながる特徴がほぼ一緒です。

なので、Wi-Fiルーターの性能差が重要になってきます。つまり、【GMOとくとくBB】の方を選んでおけばお得というわけです。

GMOとくとくBBとDTIのエレコムWi-Fiルーター比較まとめ

GMOとくとくBBの【ELECOM WRC-2533GST2】とDTIの【ELECOM WRC-1167GST2】を比較すると、伝送速度や内蔵アンテナの数においてGMOとくとくBBに軍配があがります。

プロバイダのサービス品質には大きな差がないため、【GMOとくとくBB】のドコモ光キャンペーンサイトから申し込みをして【ELECOM WRC-2533GST2】を無料レンタルし、その他のお得な特典も貰ってしまうのが最良という結論になります。

IPv6対応Wi-Fiルーターなど申込特典多数あり!
タイトルとURLをコピーしました