フレッツ光でレンタルしているモデム(ONU)を交換したい!!お金かかるの?

フレッツ光 モデム交換 フレッツ光

何だかネットの調子が悪いのでフレッツ光から借りているモデムを交換したいんだけど、お金ってかかるのかな?

お金がかかるか、かからないかは壊れた理由によります。

自然に壊れたのであればもちろんお金はかからず交換してくれます。
しかし故意ではないにしろ、落としたりして壊してしまった場合にはお金がかかる場合があります。

ここではフレッツ光ご利用中の方に、モデム(ONU)やホームゲートウエイの故障交換の手順と流れをご説明します。

また現在フレッツ光は法人向けのサービスに力を注いでいるようなので、個人では光コラボレーションへ転用する方が増えています。

オススメ転用先の光コラボレーションもご紹介しちゃいますね!

モデムとは?

モデムとは、アナログ信号とデジタル信号を相互に変換する機械です。
ADSLなどの電話回線はアナログ信号、パソコンのデータはデジタル信号なので、そのままでは通信することができないんです。
そこでモデムによってアナログ信号とデジタル信号を変換してお互い通信できるようにしています。

ADSLなどの電話回線(アナログ回線)でインターネットに接続するには、必ずモデムが必要となります。

光回線にモデムは必要ない??

光回線はアナログ信号ではなく光信号がデータを伝達します。

・・・ということは。

そうです!光回線にモデムは必要ありません。
モデムの代わりに「光回線終端装置(ONU)」というものを使います。
これは、電気信号と光信号を相互に変換するもので、機能としては「モデム」に似ています。

フレッツ光 モデム

ちなみにONUに無線Wi-Fiができるルーター機能が付いたものをホームゲートウェイと言います。

無料でモデム(ONU)を交換してくれる場合はどんな時?

フレッツ光のONUは以下の場合に無料で交換してくれる可能性があります。

モデム(ONU)が故障した場合

ネット接続に不具合が起きて、その原因がレンタルしているONUであれば交換してもらえます。

故障が原因でのモデムの交換は、フレッツ光のサポートセンターへ電話で問い合わせるか、サポートページから申し込みます。

フレッツ光東日本 問い合わせ先

〈電話〉0120-000113(故障時サポート)
24時間受付(17時~翌日午前9時は録音受付)
故障に関するお問い合わせ|NTT東日本フレッツ公式

フレッツ光西日本 問い合わせ先

〈電話〉0120-248995(故障時サポート)
24時間受付(17時~翌日午前9時は録音受付)
お問い合わせ|NTT西日本

上記の問い合わせ先から連絡し、機器の状況を伝えて故障であると判断されれば交換のための手続きをしてもらえます。
NTTから派遣されたスタッフが家に来てONUやホームゲートウェイの交換と接続作業を行ってくれます。

交換は、スケジュールの都合がつきさえすれば最短で問い合わせの翌日には対応してくれます。
まぁ都合が合えばなので、数日はネットが出来ないこともあるということですね。

モデム(ONU)が老朽化した場合

全くインターネットに接続できないわけではないけどネット接続が不安定になってきた場合、ONUやホームゲートウェイが古くなっているケースが考えられます。
そういった老朽化の場合も故障扱いで交換してもらえる可能性があります。
電話で状況を伝えて相談してみましょう!

ただし、明らかに不具合や故障が起きていなければ、たとえ10年、20年同じONUを使っていたとしても新しいONUに交換してもらえるわけではありません。
古くなっただけではONUの交換はしてもらえないということです。

ONUが古くなって調子が悪い場合は、交換してもらうよりも光回線の転用 (フレッツ光から光コラボへ乗り換えること) をして新品のONUと交換してもらうという手もあります。
回線工事が必要なく月々のインターネット基本料金が下がる可能性も高いので、思い切って転用しちゃうのも良いかもですね!!

ONU交換の流れ

故障したONUは、以下のような流れで交換手続きをすすめます。

ONUの故障かどうか問い合わせる

サポートページでの自己診断チェックリストや、サポートセンターでの問い合わせで、まずPCの設定やルーター、ケーブルなどの周辺機器に問題がないかを調べます。
次に自分が現在ネットを使用している建物やエリアのネット回線状況を調べてもらいます。
ここまでで問題がないようであれば、ONU側の故障とみなされます。

工事スタッフが訪問

日程調整後、工事スタッフが交換に来てくれます。
実際に機器の状況を確認して自然故障であればその場で交換してもらえます。

しかし!!機器側に問題がなかったり、自分で壊してしまったと判断された場合は、技術派遣料として7000~7500円が発生する場合があります。
これは、電話での問い合わせ相談で前もって念押しされます。
自然故障であれば交換のための費用はかかりません。

自分で交換したい場合は?

  • 工事の人に来てもらう日程調整がつかない
  • 他人を自宅になるべく入れたくない
  • 自分で再接続・再設定することに不安がない

などの理由で自分で交換したいという場合もあると思います。
問い合わせの際にその旨を伝えれば宅配で交換用機器が送られてきて、自分で交換することができます。

説明書通りに接続すればたいていの場合は問題なく交換できます。
古いほうの機器は、一緒に送られてくる返送用のキットに入れて返送してしまえば交換が完了です。
これはONU、ホームゲートウェイ、VDSL装置どれでも同じような手順で進められます。

チェックポイント

フレッツ光でレンタルしているONUは、故障であれば工事の人を派遣してもらっての交換でも、特に費用などはかからず無料で交換してもらえます。
実際に交換対応をしてもらった人の意見では、電話対応も迅速で、意外とすんなり交換が完了してネット環境が以前より快適になったという声も多く聞きます。
機器を長く使っていて不具合を感じるようになったら、フレッツ光に問い合わせてみるとよいでしょう。

これを機に思い切って転用しちゃう?!

あきらかに古くなっててネットの繋がり具合も良くないのに機器の無料交換をしてくれない場合は、思い切って転用しちゃいましょう。

光コラボレーションの会社をいくつかピックアップしましたので確認してみてください。
中にはキャッシュバックがもらえる代理店もあります。

お得感のあるところをチョイスしました。ご参考まで!!

おすすめ転用窓口:ソフトバンク光ならエヌズカンパニー

ソフトバンク光 エヌズカンパニー
オプション加入不要で複雑な特典申請も必要なし!良心的な代理店

おすすめ転用窓口:ビッグローブ光ならNNコミュニケーションズ

ビッグローブ光 NNコミュニケーションズ
申し込み時にキャッシュバック手続きも完了するので貰い忘れ無し!

おすすめ転用窓口:ソネット光プラスならソネット公式

ソネット光 公式
So-net光プラスは公式からの申し込みがおすすめ!

フレッツ光の「モデム(ONU)」交換についてのまとめ

  • ONUの交換は自然故障や老朽化による不具合などで無償交換可能
  • 逆に自分で故障させた場合はお金がかかる事もあります
  • もしもお金がかかるようなら転用しちゃうことがオススメ!!

自然故障や老朽化による不具合など、内容によっては機器を無料で交換してくれると言うことが分かりましたね。
ただ、場合によってはお金がかかってしまう可能性もあります。
もしもお金がかかってしまう場合はいっそのこと転用しちゃいましょう!

タイトルとURLをコピーしました