新規で申し込むならフレッツ光とソフトバンク光どっちがお得!?料金やキャンペーンも徹底比較しちゃいました!

ソフトバンク光とフレッツ光 どっちがお得? フレッツ光

光回線にしたいんだけどフレッツ光とソフトバンク光ならどっちが良いかなぁ

フレッツ光にしようか、ソフトバンク光にしようか悩んでいるあなたにこっそり教えちゃいます。

ズバリ!ソフトバンク光の方がお得です!!
何故ならフレッツ光よりソフトバンク光の方が月額料金が安く抑えられるから
さらにソフトバンク光は個人向けのキャンペーンも豊富なんです!

ただフレッツ光の方がおすすめな場合もあるので、料金やキャンペーン、それぞれのメリットも含めて教えちゃいますね。

ソフトバンク光もフレッツ光と同じ回線を使ってる?!

最初にフレッツ光とソフトバンク光のことを簡単に解説します。

フレッツ光は天下のNTTさんが展開している光回線です。
フレッツ光がいち早く全国に光ファイバーの回線を張り巡らせたおかげで、現代の日本の高速インターネット環境が整ったといっても過言ではありません。

一方ソフトバンク光はその名の通り、携帯電話キャリアのソフトバンクが運営する光回線サービスです。

softbank光

実は、ソフトバンク光は自社の光回線を持っていなく、フレッツ光の回線を借りてサービスを展開しています。
こういったNTTの光回線に自社のブランドを冠して展開するサービスを光コラボレーションと言います。
例えば『ビッグローブ光』『@Nifty光』などが光コラボ事業者です。

フレッツ光と光コラボの違いはプロバイダが別か一体型かというところ。
フレッツ光は光回線の運営のみを行い、プロバイダは複数の中から選んで別途契約します。
一方光コラボは多くの場合プロバイダがフレッツ光の光回線を借りて運営してるためプロバイダと回線が一体型になっています。

フレッツ光と光コラボの違い
光回線サービス運営会社特徴
フレッツ光NTT東日本
NTT西日本
プロバイダ別
自社の光回線
光コラボソフトバンク光
ビッグローブ光
@Nifty光 他
プロバイダ一体型
フレッツ光の回線を借りて運用

ということでフレッツ光とソフトバンク光は、使用している回線自体はまったく同じなのです!

フレッツ光とソフトバンク光の料金比較

まずはフレッツ光とソフトバンク光の料金を比較してみましょう。
今回は速度の最大値1GbpsのYahoo!BB 光 with フレッツ スタンダード(フレッツ光東日本+プロバイダYahoo!BB)とソフトバンク光で比較していきます。

知っているかもしれませんがソフトバンク光もプロバイダはYahoo!BBです。

フレッツ光+Yahoo!BBの初期費用

ファミリータイプ(戸建て)マンションタイプ
事務手数料800円800円
回線工事費立会いあり 18,000円
立会いあり宅内工事のみ 7,600円
立会いなし 2,000円
立会いあり 15,000円
立会いあり宅内工事のみ 7,600円
立会いなし 2,000円

※立会いありの場合、さらに土日祝日は3,000円追加でかかるので注意しましょうね。

フレッツ光は事務手数料は一緒ですが、ファミリータイプとマンションタイプで工事費が違ってきます。

ちなみにプロバイダのYahoo!BBは事務手数料はありません。

ソフトバンク光の初期費用

ファミリータイプ・マンションタイプ
事務手数料3,000円
回線工事費立会いあり 24,000円
立会いあり宅内工事のみ 9,600円
立会いなし 2,000円

ソフトバンク光はファミリータイプもマンションタイプもどちらも工事費は変わりません。

フレッツ光とソフトバンク光、ファミリータイプの立会い工事ありで比較すると・・・

フレッツ光ファミリー事務手数料800円+工事費18,000円=18,000円
ソフトバンク光事務手数料3,000円+工事費24,000円=27,000円

初期費用に関してはフレッツ光の勝ち!

ですがソフトバンク光は、ADSLや他社の光回線から乗り換えなら工事費が実質無料となるキャンペーンを展開しています。

ソフトバンク光 乗り換え

これが活用できれば形成は一気に逆転となります。

フレッツ光+Yahoo!BBの戸建て月額料金

次は月額料金を比較していきましょう。

フレッツ光ファミリータイプ月額料金
30ヶ月まで31ヶ月~
月額料金4,700円5,000円
プロバイダ料金1,200円1,200円
合計5,700円6,200円

上記の月額料金はギガ推し!割引にねん割適用済みです。

割引内容解説

ギガ推し!割引は30か月間300円割引。
にねん割は2年単位の自動更新契約にすることで700円割引。

ギガ推し!割引は30か月までなので31カ月目からは6,200円になります。

フレッツ光+Yahoo!BBのマンション月額料金

フレッツ光マンションタイプ月額料金
30ヶ月まで31ヶ月~
月額料金3,050円~4,050円3,250円~4,250円
プロバイダ料金950円950円
合計4,000円~5,000円4,200円~5,200円

月額料金が~表示となっているのは同一マンション内の契約見込み数によって価格に差が出るからです。

  • 4戸以上・・・4,050円
  • 8戸以上・・・3,450円
  • 16戸以上・・・3,050円

といった感じ。

こちらもギガ推し!割引とにねん割適適用済みですが、ファミリータイプとマンションタイプだと割引金額が変わります。

割引内容解説

ギガ推し!割引は30か月間200円割引。
にねん割は2年単位の自動更新契約にすることで100円割引。

マンションタイプも31か月目以降は4,200円~5,200円になります。

ソフトバンク光の月額料金

ファミリータイプマンションタイプ
月額料金
(プロバイダ込み)
5,200円3,800円

うーん、ソフトバンク光の月額料金、安い!

フレッツ光+Yahoo!BBのファミリータイプが5,900円~6,200円に対して、ソフトバンク光は5,200円で、700円~1,000円(30か月以降)も月々安くなっています。

マンションタイプもソフトバンク光の方が200円~最大1,400円(30か月以降)も月々安くなります。

月額料金ではソフトバンク光の圧勝です!!

フレッツ光のメリット

料金的にはソフトバンク光に軍配が上がりましたが、実はフレッツ光にもメリットはあります。

フレッツ光のメリット 3つ
  • フレッツ光NTTは対応が早いので光コラボより工事が早く開通できる可能性が高い
  • フレッツ光は固定電話の番号を選んだりできて融通が利く
  • 法人や個人事業主なら高額キャッシュバックがもらえる

光コラボだと窓口はプロバイダですが結局工事などはNTTが手配するため、毎回プロバイダ→NTT→プロバイダと連携をとる必要があります。
これだと連絡に時間が掛かってしまいますよね。
対してフレッツ光は直接NTTとやりとりするため工事日程などが早く決まります。

また、光コラボでは光でんわの契約時に電話番号を選ぶことはできませんが、フレッツ光の場合、ある程度希望を汲んでもらえます。
フレッツ光は直接NTTとやり取りが出来るので、融通が利きやすいのもメリットですね。

後は法人向けのキャンペーンがあること。
フレッツ光は個人向けのキャッシュバックキャンペーン等はありません。
しかし、実は法人や個人事業主向けには高額キャッシュバックキャンペーンなどを展開しているんです。
(代理店から申し込む必要あり)
どうやら個人客の獲得は光コラボに任せ、法人客の獲得に力を入れているようですね。

ソフトバンク光のメリット

料金的にソフトバンク光がお得なのは説明しましたが、他にもソフトバンク光にはメリットがあります。

ソフトバンク光のメリット 4つ
  • 個人でも新規申し込みのキャッシュバックがある
  • ソフトバンクやワイモバイル携帯を持っているとおうち割でセット割が受けられる
  • 他社から乗り換え新規の場合、違約金還元や工事費還元がある
  • 開通までにソフトバンクエアーなど代替機を無料で貸してくれる

ソフトバンク光は乗り換え時だけでなく、代理店から申し込めばまったくの新規でも工事費以上のキャッシュバックがもらえます。

さらにソフトバンクやワイモバイルのスマホ代が安くなるおうち割や、他社から乗り換えで違約金分最大10万円まで還元してくれるなどのキャンペーンも豊富です。

ソフトバンク おうち割

申し込み後、開通まで時間かかる場合はその間置くだけでWi-Fiが使えるソフトバンクエアーを無料貸し出ししてもらえるのもありがたいですね。

フレッツ光からソフトバンク光に乗り換える”転用”方法

フレッツ光からソフトバンク光などの光コラボに乗り換えることを転用と言い、比較的簡単な手続きで移行できる様になっています。
(ちなみに光コラボから光コラボに乗り換えることは事業者変更と言い、こちらも簡単な手続きで乗り換えできます)

もし現在フレッツ光を契約していて、この記事を読んでやっぱりソフトバンク光に乗り換えたいと思った場合はぜひ転用を活用しましょう。

フレッツ光やソフトバンク光、どっちがお得?のまとめ

フレッツ光とソフトバンク光の料金比較や、それぞれのメリットを説明してきました。
3つにまとめてみます。

  • フレッツ光もソフトバンク光も回線品質自体は同じ
  • フレッツ光よりソフトバンク光の方が月額料金が安くてお得
  • フレッツ光は法人向けのキャンペーンを展開している

上記をふまえ、どっちがおススメかと聞かれれば・・・

ズバリ、個人なら月額料金が安くキャンペーンも豊富なソフトバンク光!
法人や個人事業主なら高額キャッシュバックもあって融通が利きやすいフレッツ光!
が答えです!

それぞれキャッシュバックが付くおすすめ代理店を紹介しておきます。
申込前にしっかりキャンペーン内容を確認しておきましょう。

ソフトバンク光を申し込むなら

オプション加入も特典の申し込み手続きも無しでキャッシュバックのもらい損ねが無いエヌズカンパニーがおすすめですよ!

フレッツ光を申し込むなら

フレッツ光のキャッシュバックは公式からでは無く、キャンペーンを展開している代理店を見つけて申し込まないともらえません。

ラプターはNTT東日本から過去に表彰状ももらっている信頼できる代理店です。
オプションありなしでキャッシュバック金額が変わるのでよくチェックしましょう。

タイトルとURLをコピーしました