@nifty光テレビかアンテナ設置、どっちがおすすめ?

@nifty光テレビ アンテナ設置 @nifty光

テレビを見るにはアンテナを設置するのが一般的ですが@nifty光に加入しているならオプションの@nifty光テレビにすることも出来ます。

アンテナの代わりに光回線でテレビ電波を受信するので、周辺環境や天候に左右されず安定した放送が見られるのが特徴です。

テレビ映りが悪くて困っているなら「@nifty光テレビ」も選択肢の一つかもしれませんよ!

テレビを受信する方法は3パターン

戸建てでテレビ電波を受信する場合、主に3つの方法があります。

  • アンテナを設置する
  • ケーブルテレビを加入してテレビ視聴
  • 光回線を加入してテレビ視聴

それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

アンテナを立てて設置する場合

@nifty光テレビ アンテナ設置

最も一般的なテレビの受信方法です。

屋根やベランダなどにアンテナを立ててテレビ電波を受信します。

テレビアンテナのメリット

アンテナ設置のメリットはなんといっても月額料金がかからないことです。

初期費用はアンテナ設置代のみとなります。

テレビアンテナのデメリット

アンテナ設置の初期費用は結構高いです。

アンテナを設置業者に頼む場合には相場は3万円~6万円ぐらい。

また経年劣化によるメンテナンスや交換にも費用が掛かります。

台風などの強風でアンテナの向きがずれてテレビの受信感度が悪くなってしまうことがあります。

またアンテナが倒れてしまい屋根が損傷してしまう恐れも。

ケーブルテレビに加入する場合

大型アンテナ設備でテレビ電波を受信し、ケーブルで各家庭に配信する方法です。

元々はテレビ電波の届きにくい山間部などでも安定してテレビを見られるように開発されました。

ケーブルテレビのメリット

ケーブルでテレビ電波を伝達するため環境に左右されず安定した放送が楽しめます。

また地デジ、BS以外にもマニアックな専門チャンネルが豊富で、これが見たいがために契約する人もいます。

ケーブルテレビのデメリット

ずばり月額料金が高いです。

インターネット+固定電話+TVに加入した場合、相場が8,000円~1万円ぐらいになります。高い・・・

有料チャンネル、専門チャンネルが豊富すぎて、テレビをあまり見ない人にとってはこんなにいらないという場合も。

ケーブルを利用したインターネット回線も付いていますが、光回線に比べると速度が遅い場合がほとんどです。

光回線のオプションでテレビを見る場合

インターネットの光回線を利用してテレビ電波を受信する方法です。

光回線テレビオプションのメリット

有線でテレビ電波を受信するので事情によってアンテナが立てられない場所でもテレビが視聴できます。

また周辺環境や台風などに左右されにくく安定した放送が見られます。

光回線テレビオプションのデメリット

あくまでインターネット回線のオプションのため、テレビサービスだけの加入はできません。

必ずインターネット回線の加入が必要となりその分月額料金が高くなります。

おすすめのテレビ視聴方法は・・・

@nifty光テレビ アンテナ設置

アンテナ設置、ケーブルテレビ、光回線、この3つの中でおすすめのテレビ視聴方法は・・・

アンテナ設置です!

なんといってもランニングコストが掛からないのが強いですよね。

しかし事情によりアンテナが立てられない(立てたくない)場合や環境によりテレビ電波の受信感度が良くない場合なども考えられます。

そういった際におすすめしたいのは光回線でテレビを視聴する方法です。

@nifty光テレビとは

@nifty光テレビ アンテナ設置

@nifty光のインターネット回線を利用して、地上波デジタル放送とBSデジタル放送を見られるサービスが@nifty光テレビです。

@nifty光テレビの対応エリア

@nifty光テレビを視聴するにはまず、お住まいが対象エリアになっているか確認が必要です。

対応エリア対応契約タイプ
東日本東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・新潟県・福島県・北海道の各一部地域
東日本提供エリアの詳細
ホームタイプ
マンションタイプ(光配線方式のみ)
西日本大阪府・和歌山県・京都府・奈良県・滋賀県・兵庫県・愛知県・静岡県・岐阜県・三重県・広島県・岡山県・香川県・徳島県・福岡県・佐賀県の各一部地域
西日本提供エリアの詳細
ホームタイプ

@nifty光テレビの初期費用

@nifty光テレビ初期費用について確認をしましょう。

テレビの設置台数が1台か、複数かにより工事費用が異なります。

テレビ接続台数1台の場合の初期費用
テレビ視聴サービス登録料2,800円
@nifty光テレビ基本工事3,000円
単独配線工事(1台)6,500円

テレビ接続台数2~3台の場合の初期費用
テレビ視聴サービス登録料2,800円
@nifty光テレビ基本工事3,000円
共聴設備接続工事19,800円

@nifty光と@nifty光テレビの工事が同日でない場合、基本工事費4,500円(税抜)が別途必要となります。

設備状況により、端末接続工事やブースター設置工事などオプション工事(有料)が必要になる場合があります。

事前に@nifty光テレビ工事費用一覧も確認しておきましょう。

@nifty光の申し込みは代理店がお得!

もし@nifty光への申し込みを考えているなら、公式より代理店で申し込むほうがお得です。

なぜなら高額のキャッシュバックが受け取れるから!

今おすすめの代理店はNNコミュニケーションズ

オプション加入がなく、特典の申請手続きがカンタンでもらい忘れがないということで人気の代理店です。

特典内容(2019年11月11日調べ)
特典Aキャッシュバック 18,000円+v6プラス対応高速無線LANルーター
特典Bキャッシュバック 25,000円

@nifty光テレビかアンテナ設置、どっちにすべき?

アンテナ設置、ケーブルテレビ、光テレビ。

どの方法でテレビを視聴するのが良いか聞かれたら、私はランニングコストが掛からないアンテナ設置をおすすめします。

しかしテレビ電波がうまく受信できない環境や事情によりアンテナを立てられない場合、代替え案としておすすめしたいのは光テレビです。

有線でテレビ電波を受信するため周辺環境や天候などに左右されにくく安定して放送が楽しめますし、ケーブルテレビより月額料金も抑えられます。

@nifty光を利用している場合は@nifty光テレビをご検討してみてはいかがでしょうか!

タイトルとURLをコピーしました