NURO光とOCN光 徹底比較!対応エリア内ならニューロにすべし?!

NURO光とOCN光 徹底比較!対応エリア内ならニューロにすべし?! NURO光

NURO光(ニューロ光)は、So-netが提供する『安くて速い』(牛丼か!)が特徴の光回線サービスです。

導入された方の満足度は高く口コミで人気が広がっています。

そのNURO光と同様、現在人気の光回線サービスが光コラボレーションです。

今回はその光コラボレーションの中から『OCN光』にスポットを当てNURO光と様々な面で比較しました!

光コラボレーションについて

以前は光回線といえばNTT東日本・西日本が自身で展開する「フレッツ光」がほとんどでした。

しかし2015年からNTTは光回線をプロバイダなどの各販売事業者に貸し出すようになったんです。

これにより多数生まれたのが光コラボレーションのインターネットサービスです。

≪光コラボレーション≫
プロバイダなどの事業者がNTTフレッツ光の回線を借り自社のブランド名をつけて展開するインターネットサービスのこと

例えば『ソフトバンク光』『ビッグローブ光』『@Nifty光』などが光コラボレーション事業者です。

OCN光について

NURO光とOCN光 徹底比較!対応エリア内ならニューロにすべし?!

OCN光はNTTが提供しているフレッツ回線を借りて展開している光コラボレーションです。

OCN光でインターネットを申し込めば、回線速度や品質はフレッツ光と同じままで、月額料金が安くなったり、回線とプロバイダの請求が1本化します。

これはユーザーからするととても嬉しいですね!

NTTとOCNは関連会社?!

OCNはNTTコミュニケーションズが運営するプロバイダ事業のブランド名です。

えっ、NTT?

そうなんです、NTTコミュニケーションズはNTTの完全子会社なんです。

主に国際通信事業を展開していてネットワーク、セキュリティ、クラウド、コンサルティングなどを通して顧客企業のグローバルビジネスをサポートしています。

OCN光は光コラボですが、NTTの子会社が展開しているということでちょっと”特別”と言えると思います。

NURO光とOCN光の通信速度を比較

まずはNURO光とOCN光、それぞれの通信速度を表にまとめました。

ダウンロード(下り)アップロード(上り)
NURO光
(NURO 光 G2 V)
最大2Gbps最大1Gbps
OCN光概ね1Gbps概ね1Gbps

≪ダウンロード(下り)とは≫

端末(コンピュータ・タブレット等)へ受信する(ダウンロード)ときの速度
ウェブサイトを閲覧したり、画像・動画を見る、ダウンロードする時は下り速度が大切になります。


≪アップロード(上り)とは≫

端末(コンピュータ・タブレット等)から発信する(アップロード)ときの速度
メールを送信したり、SNSに投稿したり、、画像・動画をアップロードする時は上り速度が大切になります。

OCN光は光コラボでNTTの光回線を利用しているため速度はフレッツ光と同等です。

一方NURO光はダークファイバー(今まで使われていなかった回線)を利用しているため回線の混雑度も少なく、下りはNURO光が断然速いです。

速度を求めるならやっぱりNURO光でしょう!

NURO光とOCN光の月額料金、工事費、手数料を比較

次に、月々のランニングコストとなる月額費用、工事費、手数料などを比較していきます。

  NURO光
(NURO 光 G2 V)
OCN光
(2年自動更新時)
月額料金(戸建て) 4,743円/月 5,100円/月
月額料金(マンション) 6人以下 2,500円/月
7人 2,400円/月
8人 2,300円/月
9人 2,200円/月
10人以上 1,900円/月
3,600円/月
プロバイダ料 無料 無料
工事費

40,000円
月額支払い時に割引となり
(1,334円×30ヶ月)
実質無料

工事なし:2,000円
工事(配線あり)戸建て:18,000円
工事(配線あり)マンション:15,000円
工事(配線なし):7,600円
契約手数料 3,000円 3,000円
電話 NURO光 でんわ
500円/月
OCN ひかり電話
500円/月
無線LANルーター 無料
(ONUに付属)
300円/月
(東日本エリア)
セキュリティ 無料 950円/月

NURO光はフレッツ光やSoftbank光と比べて月額料金が安い点が特徴的です。
そして上の表にまとめた通り、OCN光と比べてもやっぱりNURO光は安いです!

しかし初期費用にあたる工事費はNURO光は40,000円と高いんですよね。
OCNと比べても2倍以上、これはびっくりです。

ただNURO光の工事費は30回分割払いとなり、同時に30カ月工事費と同額割引となるため、工事費は実質無料と言えます。

またNURO光は無線LANルーター、セキュリティが無料で使える点が嬉しいですね!

NURO光とOCN光のキャンペーンを比較!

NURO光とOCN光で現在開催されているキャンペーンをご紹介していきます。

NURO光のキャッシュバックキャンペーン

NURO光 公式

光回線では珍しく、NURO光は公式が高額キャッシュバックキャンペーンを展開しています。

公式サイトなので安心感はバツグンですね!

ちょっと惜しい点としては、キャッシュバック還元までの期間は一定期間が必要なところです。

OCN光の『2年自動更新型割引』

OCN光はキャッシュバックなどのキャンペーンは展開していませんが、『2年自動更新型割引』があります。

解約の申し込みをしない限り24カ月ごとに自動で契約更新となり、月額料金が1,100円安くなります。

とはいえ、割引後の月額料金が5,100円なのでやっぱりNUROの方がお得ですね・・・

2年自動更新型割引の注意点は解約するタイミング。

25カ月目と26カ月目が契約更新月となり、更新月以外に解約すると違約金として11,000円(不課税)がかかります。

NURO光とOCN光のエリアを比較!

最後にNURO光とOCN光それぞれのエリア展開をご紹介していきます。

対応エリア
NURO光2013年4月~ 関東 1都6県
(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)
2017年11月~ 東海4県
(愛知県、静岡県、岐阜県、三重県)
2017年11月~ 関西2府3県
(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県)
2019年3月~ 九州2県
(福岡県、佐賀県)
OCN光東日本エリア
(北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、栃木、群馬、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川、静岡の一部、山梨、新潟、長野)
西日本エリア
(富山、石川、福井、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

ということで、エリアに関してはOCNに軍配が上がりました!

これはもう一目瞭然となりますが、NURO光はまだまだエリアが狭いです。

≪NURO光対応エリア≫

NURO光 対応エリア

対してOCNはフレッツ光と同じ回線を利用しているため、ほぼ全国が対応エリアと言えまます。

現在NURO光も順次対応エリアを拡大しているので、そのうち追いつく日が来るかもしれませんね。

NURO光とOCN光の比較まとめ

So-netのNURO光と、光コラボレーションのOCN光を通信速度、費用、キャンペーン、エリアで比較してきました。

結果からみて、お勧めしたい光回線はずばり・・・NURO光です!

高額キャッシュバックがもらえる公式の特設サイトはこちら!

やっぱり『安くて速い』は最強ですね(牛丼か!)←てんどん

ただNURO光は対応エリアが狭いため、エリア外の場合は別のインターネット回線にしなければなりません。

その際はOCN光を含む光コラボを検討してみましょう!

タイトルとURLをコピーしました