番号はそのまま、固定電話もこれでOK!ソネット光プラス 光電話はじめてガイド

So-net光電話なら電話番号もそのまま So-net光プラス

利用頻度は減ったけど、まだ契約を残している固定電話。そういえば今まで使ってきた電話番号って光電話に切り替わったときやインターネット回線を変更する場合どうなるんだろう。

そんな疑問をお持ちの方にSo-net光プラスで光電話を使う場合の手続方法をご紹介します。
スマホならまだしも固定電話ってどうするだろうというお悩みの方もいるのではないでしょうか。

一言で固定電話の変更といっても、様々な疑問が挙げられます。

  • ソネット光プラスにインターネット回線を変えたら、固定電話ってどうなるの?
  • 今まで使ってた電話番号をそのまま使いたいんだけど…
  • ソネット光プラスに乗り換えたいけど、電話の解約の方法がわからない

So-net光電話なら「今の固定電話番号のそのまま」使えてスムースにお申し込みいただけます

ソネット光プラスに申し込み・乗り換えをする人へ、従来の固定電話がよりお得な『So-net 光 コラボ電話』のご紹介とお悩みを具体的に解決していきます!

IP電話「So-net 光 コラボ電話」で通話料がお得になる

So-net 光電話」は、So-net 光プラス(ソネット光プラス)と一緒に使うことができるIP電話サービスです。

ソネット光は光回線をNTT東西から卸されたものを使用しています。「So-net 光 電話」についてもNTTの「ひかり電話」のサービス卸を活用しソネット光へ加入した人が快適にIP電話を使えるようにサービス化したものです。

ひかり電話って?電話回線を使わない電話システム

ひかり電話の一番の特徴は使用しているケーブルの違いです。

従来の電話回線は電柱伝いに宅内に電話線を引き込んで、ターミナルアダプタという終端装置から電話機へつないでいました。

ひかり電話の場合は、インターネットを開通するために宅内へ引き込み、ONUという終端装置とつないだ光ファイバーケーブルを使用します。つまり、インターネット回線と電話機は同じ回線を使います。

こうすることで電話回線とターミナルアダプタが要らなくなります。

So-net 光 コラボ電話のメリット・デメリット

So-net 光電話のメリット

So-net 光電話の一番のおすすめポイントは、従来の固定電話回線に比べて月額基本料・通話料が安い!という点です。

月額基本料金は月々なんと500円!そして通話料は全国一律8円/3分間です。

この月額料金をもとに2つのプランが選べます。

プラン月額料金概要
基本プラン500円固定電話相当の音声品質で通話が可能です。緊急通報(110番・118番・119番)のご利用も可能です。
セットプラン1,500円基本プランに加え、以下付加オプションが標準付帯されます。
発信者番号表示サービス / ナンバー・リクエスト / 通話中着信サービス
着信転送サービス / 着信拒否サービス / 着信お知らせメール480 円分(最大3時間相当)の無料通話を含みます。

※無料通話分は翌月に繰越可能(繰り越し2ヶ月超過分は削除)
※ただし転用前の無料通話分は光コラボ電話へ引き継がれません。
※携帯電話やNTT回線以外の通話分は適用外。

So-net 光電話」のメリットまとめ
  • 全国どこへかけても値段が変わらない!
  • 通話料金が安い!
  • 通話料金もアナログよりお得!
  • インターネットと電話の支払先をまとめられる!

So-net 光電話のデメリット

ひかり電話回線を卸して利用しているすべての光電話サービスに共通するデメリットがあります。

  • 停電時の利用ができない…利用しているインターネット回線が停電で切れてしまうと電話も利用できなくなります。これは従来のアナログ回線も、コンセントから電源を使用しているので条件は同じです。
  • 黒電話、緊急福祉電話では利用できない…昔は使用している家庭も多かった黒電話ですが、インターネット回線でつなぐ上では対応していません。新しい電話機へと変更する必要があります。また、ご高齢の家庭で緊急福祉電話の設置の必要がある場合も光コラボ電話の使用は困難です。

So-net 光電話でも今まで通りの電話番号が使える!

インターネット回線をSo-net光プラスにしたいんだけど、光電話に変わるのなら、これまでの番号が使えなくなるのではないかと心配…という方。

So-net 光電話では、もともの電話番号をNTT一般加入電話番号としてお持ちの場合なら、今現在使用している電話番号、電話機がそのまま利用する事ができます

NTT一般加入電話番号とは・・・NTTが提供しているアナログ電話番号の事です。

一般加入電話番号での手続き方法

  • 一旦NTT回線は利用休止をする
    休止手数料として2,000円(税抜)がかかります。手続きはSo-netが行います。利用休止は更新が必要です。5年毎にNTTから送付されるハガキで手続きを行うか、NTT116に「利用休止を更新 (延長)」する連絡を行います。
  • 再びNTTに電話番号を戻す場合
    加入権の復活の手続きとなります。こちらはNTTへ連絡し復活手続きを行う必要があります。

今まで固定電話を使っていなかったけど、今回新規申込みをしたい場合

電話の加入権を持っていない場合や新規発番でも、もちろんSo-net 光電話をお申し込みいただくことができます。全国何処へでも一律の料金なので気兼ねなく通話することができます。

So-net 光電話まとめ

いかがでしたでしょうか。
So-net光プラスへは、申し込みたいけど固定電話番号の扱い次第では、契従を見送らなければと思っていた方には、良い情報になったのではないでしょうか。

So-net光電話なら月額費用・通話料を安く抑えることができるので、ぜひこの機会にソネット光プラスへ申し込み・乗り換えてはいかがでしょうか。

So-net光プラスでは、提供元であるソニーネットワークコミュニケーションズがとてもお得なキャンペーンを行っています。下記からボタンから一度ご確認してみてください。

タイトルとURLをコピーしました