ソフトバンク光の支払い方法って何があるの?【支払い・登録・変更方法を解説】

ソフトバンク光の支払い方法 ソフトバンク光
こまきち
こまきち

ソフトバンク光の料金支払いってクレジットカードなのかな?口座振替もできると助かるんだけど・・・

ソフトバンク光の利用を検討している人の中には、料金の支払い方法にクレジットカードや口座振替を利用できるのか気になっている人もいるかもしれませんね。

ソフトバンク光では、以下の3種類から支払い方法を選択できますよ!

ソフトバンク光の支払い方法
  • クレジットカード払い
  • 口座振替
  • 請求書払い

ソフトバンク光を利用しようと考えている方は、原則この中から支払い方法を選ぶことになりますが、ソフトバンクの携帯代とまとめて請求することもできます。

本記事では、ソフトバンク光の支払い方法についてと、登録・変更方法などを詳しく解説します。

【支払い方法1】クレジットカード払い

クレジットカード払い

ソフトバンク光では、クレジットカードを使って料金を支払うことができますよ。
現時点で利用可能なクレジットカードを調べてみました。

支払い可能なクレジットカード

支払い可能なクレジットカード

ソフトバンクカード / VISAカード / JCBカード / DCカード / UCカード / UFJカード / AMEXカード / ダイナースクラブカード / NICOSカード / オリコカード / OMCカード / CFカード / セゾンカード / イオンカード / VieWカード / バンクカード / ジャックスカード / 日専連カード / ポケットカード / ライフカード / アプラスカード / UCSカード / NCカード / モデルカード / AJカード / 九州日本信販カード / 、楽天カード / マスターカード / TS CUBIC CARD / ヤフージャパンカード / エポスカード

利用額に応じてポイントが貯まるタイプのクレジットカードを利用している人は、ソフトバンク光の支払いをクレジットカードにしてポイントを長期的に貯めるなんてこともできますね!貯まったポイントで他のサービス料金の支払いなどもできますし、ぜひ活用してみましょう。

ここでひとつ注意点があります。

クレジットカードと見た目が似ているデビットカードではソフトバンク光の支払い方法登録ができません。銀行口座から即引き落とされるデビットカードで残念ながら登録できないようです。クレジットカードがない人は、別の支払い方法を選択しましょう。

〈ソフトバンクカード〉が最もおすすめ!

ソフトバンクカード

ソフトバンクユーザー向けにVISAプリペイドカードの一種である「ソフトバンクカード」が発行されています。無料オプションに登録することでクレジットカード同様の使い方が可能なカードですよ。

もちろん入会金・年会費は無料です!

ソフトバンクカードの基本的な還元率は0.5%で、通常200円につき1ポイントのTポイントを貯めることができます。さらに、おまかせチャージ設定をすれば自動的にチャージが可能となり、VISAマークのある店やTポイント提携店では還元率が1%になります!

このようにクレジットカードの中でも一番おすすめなのが「ソフトバンクカード」です。

クレジットカードの登録方法

My SoftBank

ソフトバンク光のマイページとして利用されている「My SoftBank」であれば、24時間いつでもクレジットカードの登録をできます

ちなみに、9時から21時までに手続きを完了させると、クレジットカード登録が即時反映されるそうです。最も簡単で時間が掛からない方法ですね。

郵送

クレジットカードの登録手続きは、郵送で行うこともできますよ。

まずは、利用料金支払い申込書を用意します。用紙はソフトバンクショップで受け取るか取り寄せるかのどちらかです。利用料金支払い申込書が手元に届いたら必要事項を記入・捺印して返送してください。

ちなみに、郵送で支払い方法を登録すると、郵送から登録完了まで2週間~1ヵ月ほどかかる場合があるので注意しましょう。

【支払い方法2】口座振替

口座振替払い

ソフトバンク光の月額料金は銀行からの自動引落し(口座振替)で支払うこともできます

自動引落し(口座振替)可能な銀行

ゆうちょ銀行 / みずほ銀行 / 三井住友銀行 / 地方銀行 / 信用金庫 / 労働金庫 / 信用組合 / 農業共同組合 / ジャパンネット銀行 / セブン銀行 / 楽天銀行 / イオン銀行

口座振替の登録方法

基本的にはクレジットカードの登録方法と一緒です。

ただし、法人契約の人は、「My SoftBank」での手続きができないので、ソフトバンクショップかビジネスコールセンター(0800-919-3909)での登録となります。

【支払い方法3】請求書払い

コンビニ請求書払い

請求書払いについては、原則自ら選択するのではなく、クレジットカード払いも口座振替もできない人(口座を持っていない)の最終手段という位置づけと考えてください。

クレジットカードまたは口座振替の登録ができないと、自動的にソフトバンクから「コンビニエンスストアでのお支払い用紙」が送付されてきます。

初回のみ支払い手数料は無料ですが、2回目からは毎回300円を負担してソフトバンク光の利用料金を支払うことになります。

支払い方法を変更したい時

一度登録した支払い方法を変更したい時はどうすればいいのでしょうか。

最も簡単な方法は、登録時と同様に「My SoftBank」へログインし、「変更手続き」をタップ、あとは必要情報を入力すれば完了です。想像してたより簡単ですね!

書類の郵送でも可能ですが、変更が反映されるまで時間が掛かるのであまり得策とは言えないです。

携帯料金とのまとめて請求について

合算請求

ソフトバンクの携帯電話やスマホの利用料金とソフトバンク光の利用料金は、通常別々に請求されます。

請求を一ヶ所にまとめる「ソフトバンクまとめて請求」を利用すると便利ですよ。

登録料・利用料は無料。ソフトバンク光の月額料金が携帯・スマホ代金に合算されます。

請求額の確認は「My SoftBank」にログインするだけで一目でわかるのでおすすめです!

ソフトバンク光の支払い方法まとめ

ソフトバンク光の支払い方法について解説しました。

ソフトバンク光の支払い方法
  • クレジットカード払い
  • 口座振替
  • 請求書払い

3種類から選択できますが、ポイントが貯まるクレジットカード払いが一番おすすめです。

登録方法も簡単で、全て「My SoftBank」のWeb上で手続きが完結できます。どうしても書面でしっかり登録したいという人は、手続完了までに時間が掛かってしまうことを理解しておきましょう。

クレジットカード・口座振替のどちらの支払い方法も難しい場合は、毎回手数料は掛かってしまうけど、コンビニで支払うこともできるので安心してくださいね。

また、ソフトバンクのスマホや携帯を利用中の人は、「ソフトバンクまとめて請求」という合算請求のサービスがあって便利なので迷わず申し込んでみましょう!

タイトルとURLをコピーしました