ソフトバンク光は名義変更できないって本当?真実はいつも一つ!

ソフトバンク光は名義変更できないって本当?真実はいつも一つ! ソフトバンク光
中年女性
中年女性

もし、夫と別れたらソフトバンク光の名義を変更しなくちゃ。
ソフトバンク光は名義変更できるのかしら。

ソフトバンク光を契約した後に、何かしら事情があり名義変更契約者変更をしなければならない・・・そんな時があなたの身にやってくるかもしれません。

では、ソフトバンク光は名義変更や契約者変更ができるのでしょうか?

先に結論から言えば・・・

ソフトバンク光は名義変更(契約者変更)が出来ません。

さらに、ソフトバンク光を契約する際の契約者は月額料金などの支払いをする名義と同一でなければなりません。

そのため、支払い名義の変更も出来ません!

今後、名義変更をする予定はない。
そんなあなたは代理店エヌズカンパニーからソフトバンク光に申し込むとお得です。

なぜなら、エヌズカンパニーはソフトバンク光に申し込むことでサクッとキャッシュバックが貰えちゃう代理店だからです。

今回は、ソフトバンク光の名義変更について詳しくご紹介します。

ソフトバンク光の名義変更は原則全て不可

通常、インターネットやスマートフォンなどは、契約者の名義を変更することができます。

ソフトバンク光以外の光コラボレーション(一部)やNTTのフレッツ光、ソフトバンクスマホなどは、所定の手続きさえ行えば名義を変更することが可能です。

しかし、ソフトバンク光の場合は、

  • 名義(契約者)のみ変更
  • 支払い名義のみ変更

どちらのパターンも一切できない決まりになっています。
不思議ですね。

例えば、ソフトバンク光の契約者がAさんだった場合、支払い名義は同一でないといけませんから支払いもAさんになります。そうすると必然的にBさんへ契約者名義や支払い名義の変更はできないという事です。

ソフトバンク光で名義変更する方法はないのか?

では、ソフトバンク光で名義変更や支払い名義の変更をする裏技のようなものはないのでしょうか?

残念ながら、ソフトバンク光で名義変更や支払い名義の変更はどうやってもできません。(笑)

どうしても、現在ソフトバンク光を契約している人の名義から違う人へ名義変更したい場合は、一度解約してから再契約(新規契約)する必要があります。

解約をして再契約するには、解約に伴う解約金(違約金)の支払いや新規契約に伴う初期費用・工事費の支払いなどが必要になってしまいます。

そこで、一度解約をして再契約する場合の費用を以下にまとめてみました。

ソフトバンク光の名義変更(解約から再契約)にかかる料金

  • 解約月の月額利用料(1カ月分)
  • 契約月の利用料(日割り)
  • 契約手数料:3,000円
  • 開通工事費(無派遣の場合):2,000円
  • ソフトバンク光の更新月以外の解約料:9,500円(2年契約)または15,000円(5年契約)
  • ソフトバンク光のオプションサービスの解約料(※)
  • 旧契約での工事費分割払いが完了していない場合は一括支払い
  • 光電話で番号ポータビリティする場合:ソフトバンクに工事費3,000円×2回、NTTに電話復活費用2,000~10,000円+休止費用2,000円

※ソフトバンク光で2年契約の場合、オプション違約金はソフトバンク光の違約金とあわせて10,000円までです。

少なくともこれだけの費用がかかるので、どうしても名義変更したい場合はそれなりの出費を覚悟しておいたほうがいいでしょう。

ただし、新規でソフトバンク光を申し込むとキャンペーン適用によってキャッシュバックをもらうことができます。

キャッシュバックが貰えることを考慮すると、出費を大幅におさえることができます。

ソフトバンク光で唯一名義変更可能なケース

ソフトバンク光はどうやっても名義変更や支払い名義の変更はできないとお伝えしましたが、実は一つだけ可能なケースがあります。

それは、ソフトバンク光を契約している人が結婚や離婚などで苗字が変わった場合です。

ソフトバンク光を契約している人が結婚や離婚をすると苗字のみ変更の手続きができます。

ちなみに、ソフトバンク光の名義変更の手続きはソフトバンクショップへ来店しての変更手続きのみで、電話などでは受け付けていません。

ソフトバンクショップで名義変更をする場合、申し込み者と同一人物であることを確認するために、以下の持ち物が必要です。

  1. 本人確認書類(下記のいれずれかを用意)
    • 運転免許証
    • パスポート
    • 個人番号カード(マイナンバーカード)
    • 写真付きの身体障害者手帳
    • 在留カード+外国人登録証明書、もしくは特別永住者証明書
    • 「健康保険証、国民年金手帳、写真付き住基カードのいずれか」+「公共料金領収書、住民票記載事項証明書、官公庁発行の印刷物のいずれか」
  2. 申し込み印(来店者のサインでも受け付けできます)
  3. 「通帳、キャッシュカード」+「金融機関届出印またはクレジットカード」

※運転免許証やパスポートなどの本人確認書類で苗字変更が間に合っていない場合は、住民票や戸籍謄(抄)本など苗字変更が解る書類の提出が必要です。

詳しくはソフトバンク光公式サイトでご確認ください。

ソフトバンク光で名義変更するための解約&新規契約の手順

ソフトバンク光の名義変更は、前述の通り「解約」と「新規契約」で行うことになります。

ソフトバンク光の解約と新規契約について簡単に手順を説明します。

ソフトバンク光で名義変更するための手順1:サポートセンターに電話をし解約

まず、ソフトバンク光のサポートセンターに電話して、解約の手続きをします。

電話番号 0800-111-2009
時間帯 10:00~19:00
年中無休

解約希望日の6営業日前までに、ソフトバンク光に登録した電話番号でかけてください。

このとき、「名義変更のための解約なので、すぐに再契約をします。撤去工事や開通工事に業者派遣は必要ありません」と伝えておくとスムーズに新規契約ができます。

ソフトバンク光で名義変更するための手順2:他社のオプションサービスは継続できるか確認

ソフトバンク光のオプションは、解約すると自動的に契約解除となります。

一方、ソフトバンク光以外の他社オプションサービスは事前に手続きが必要か確認しておきましょう。

ちなみに、ソフトバンク光以外の他社とは例えば、スカパー!やNetflix、ひかりTV等のオプションサービスを利用していた場合です。

ソフトバンク光の名義変更をするための解約&新規契約で、他社オプションの手続きが必要かを各業者に確認しておきましょう。

ソフトバンク光で名義変更するための手順3:レンタル機器の返却

ソフトバンク光やNTTからレンタルしているモデムやルーターは一度返却が必要です。

サポートセンターにソフトバンク光解約の連絡をすると、自動的にNTTから「レンタル機器返却キット」が郵送されますので、梱包して返送してください。

ソフトバンク光で名義変更するための手順4:再開通工事・設定

ソフトバンク光名義変更の場合の工事は、基本的に利用していた回線をそのまま使えます。

そのため、ソフトバンク光名義変更の場合の工事は、工事業者が派遣されない無派遣工事の場合がほとんどです。

ソフトバンク光の無派遣工事が完了したらまたレンタル機器が届くので、再度設定をして終了です。

まとめ

以上、ソフトバンク光の名義変更について紹介しました。

ソフトバンク光名義変更まとめ
  • 原則名義変更はできない
  • 結婚や離婚などの改姓による場合のみ名義変更可能

結論はソフトバンク光を現在の契約者から名義変更する事は一切出来ません。

どうしても名義変更したい場合は、一旦ソフトバンク光を解約してから再度新規契約するという面倒な方法しかないのです。

ただ、唯一名義変更できるケースは、結婚や離婚などでソフトバンク光の契約者の苗字変更になった場合のみで店舗へ行けば変更可能となります。

ソフトバンク光の解約&新規契約にかかる費用が高いことに抵抗がある場合は、正規代理店のキャンペーンを利用するのも手ですね!

冒頭でもお伝えしましたが、ソフトバンク光に申し込むなら代理店エヌズカンパニーがイチオシです。

ソフトバンク光の名義変更についても、あなたにとって一番いい方法を親身になって相談にのってくれます。

一度、相談してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました