注意!ソフトバンク光解約時の返却物、忘れると違約金が掛かります

注意!ソフトバンク光解約時の返却物、忘れると違約金が掛かります ソフトバンク光

ソフトバンク光を残念ながら解約しようと思っているあなた。

解約をする際には、ソフトバンクやNTTへ返却しなければならない物が結構ありますよ。
まさか失くしてしまった物などないですよね?(笑)

こまきち
こまきち

ぎくっ!

また、何を?どこへ?どうやって?いつまでに?返却しないといけないのかわからない方もいるはず。

契約時に送られてきた機器の中でも返却先が異なったり、返却期限を過ぎると違約金が掛かってしまったり、注意しなければいけないことが多々あります。
少なくとも解約から20日以内には返却しましょう!

今回はソフトバンク解約時の返却物について、返却方法や返却先、返却期限や送料などの注意点も合わせて詳しく解説していきます。

この記事を見ればわざわざ問い合わせなくても大丈夫!是非参考にして下さいね!

ソフトバンク光の返却物

ソフトバンク光に限らず、固定インターネット回線を利用していた場合は必ずその事業者から何かしらの貸出物があるはずです。

回線を解約すればもちろんそれらを返却する義務が生じるわけですが、ソフトバンク光の場合は何を返却すればいいのでしょうか?

ソフトバンクへ返却する物

ソフトバンクに返却するものは、光BBユニット付属機器(電源アダプタ・LANケーブル・モジュラーケーブル)です。

光BBユニットのレンタルをしていない場合は基本的に返却物はありません。

NTT東日本/西日本へ返却する物

NTTへの返却物

NTT東日本/西日本へ返却するものは、一体型ホームゲートウェイ(N)回線終端(ONU)VDSL装置などの機器です。

契約していたプランによって変わりますが、基本的にはNTTのロゴが入ったものですね。

返却不要な場合も

稀なケースですがネット回線の撤去工事をおこなう場合はその業者が機器を回収してくれるそうです。

例えば、アパートに住んでいて大家さんから原状回復のためにインターネット設備の撤去を頼まれた場合などです。
撤去工事をしに来たNTTの下請け業者にそのまま機器を渡せば自分で返却をしなくて済むんですね。

ソフトバンクへ返却する方法

では次に具体的な返却手順について説明していきます。

返却物の梱包

まず、念のため返却物が故障していないか確認し問題なければ返却物を梱包します。

ソフトバンクの機器は、申し込み時に送られてきたダンボール箱に入れるか、手持ちの適当な箱に入れても大丈夫です。

ただその際、破損してしまう可能性があるので、なるべく緩衝材などを入れるなどして衝撃に耐えられるような梱包を心がけましょう👇

ソフトバンクへの返却物

また、この時に私物を混入させないように気を付けてください。

万が一私物が混入してしまった場合は、物流センターで90日間は保管しておいてもらえるそうですが、その間に連絡をしないと破棄されてしまいますよ。

ちなみにNTTの機器は、解約の申し込み後に送られてくる「レンタル機器返却キット」に入れて返却しましょう👇

レンタル機器返却キット

送り状の作成

返却物を梱包できたら送り状を作成します。
送り状は必ず元払いの伝票を使用して下さい。

返却先は以下👇

≪ソフトバンク機器の返却先≫

〒272-0001
千葉県市川市二俣678-55
ESR 市川ディストリビューションセンター 3階 北棟N8
ソフトバンク返品センター宛

※宛先の電話番号の記載は不要です。

発送

最後に荷物を発送して返却手続きは完了です。

発送は近くの取扱店・コンビニエンスストア・営業所窓口まで持参するか、自宅まで担当ドライバーに来てもらえる集荷サービスを利用する方法もありますね。

ちなみに配送業者は指定されていないのでどこを選んでも構いませんよ。

返却できているか不安な場合はインターネット上で返却状況を確認できます。
マイページ(My SoftBank)にログインをして確認してみましょう。

ソフトバンクへ返却する際の注意点

ソフトバンクへ機器を返却する際に注意すべき点がいくつかあります。

返却期限

ソフトバンクのレンタル機器は、解約した月の翌月20日までに返却しなければいけません。

もし期限を過ぎてしまうと違約金が発生するので注意が必要です。
違約金の金額については後ほど説明しますね。

送料は自己負担

次に送料についてですが、先程元払い伝票でとお伝えしたようにソフトバンクへ返却する機器の送料は自分で支払わなければいけない決まりになっています。

心の中では「大企業なんだから送料くらい負担してくれよ」って思いますよね(笑)

もし間違えてレンタル機器を着払いで返却してしまった場合は、ソフトバンク側で荷物の受取を拒否されるため後日自宅へ荷物が戻ってきてしまいますよ。

ちなみにNTTへ返却する場合の送料は無料とのことです。さすがですねNTT!

修理交換料金と違約金

  • 梱包前に確認したら機器が故障していた
  • 梱包が甘く輸送中に機器が破損してしまった

などの場合は修理交換料金が発生してしまうので注意が必要です。

返却期限が過ぎた場合故障/破損の場合とで違約金の額が違うので、それぞれまとめておきます👇

返却機器未返却時に発生する
違約金
故障/破損の際の
修理交換料金
ADSLモデム16,000円7,143円
モデム用無線LANカード16,000円7,143円
BBフォン・ターミナルアダプター16,000円7,143円
光BBユニット18,000円7,143円
光BBユニット専用無線LANカード8,000円7,143円
Airターミナル23,000円9,500円
Airターミナル2/3/433,000円16,000円
Pocket WiFi25,000円9,500円

返却し忘れるとかなり痛い出費になりそうです・・・

必ず期限を守って壊れないように慎重に返却手続きをしましょう。

ソフトバンク光の返却物と注意点についてのまとめ

今回はソフトバンクを解約した際の返却物について、返却方法や返却先、返却期限や送料などの注意点を解説しました。
それでは今記事のまとめです。

  • ソフトバンクとNTTへ別々に返却が必要
  • 送料はソフトバンクは自己負担、NTTは無料
  • 破損しないように丁寧に梱包し、解約の翌月20日までに返却すること
  • 未返却または故障してしまった場合は違約金がかかるので注意

ソフトバンクの機器は送料元払いで、NTTの機器は返却キットを使い返却しましょう。

もし返却を忘れたり機器が壊れていたりすると違約金・修理交換料金がかかってしまうので、確実かつ丁寧に行いましょうね!

タイトルとURLをコピーしました