ワイモバイルスマホとソフトバンク光でセット割が組めちゃう!ソフトバンクスマホの場合と比較してみた

ワイモバイルスマホとソフトバンク光でセット割が組めちゃう!ソフトバンクスマホの場合と比較してみた ソフトバンク光

インターネット回線を検討する時に最も重要視する項目の一つと言えば、「スマホ・ケータイとのセット割引でどれだけ安くなるか」ということです。

こまきち
こまきち

ワイモバイルのスマホに変えたんですけど、ワイモバイルとセット割引に出来る光回線はありますか?

CMでもお馴染み、ソフトバンクのグループ会社であるワイモバイルのスマホを利用されている方も沢山いますよね。
グループ会社ではあるけれどソフトバンクと同じようにソフトバンク光とセットで割引はされるのか、疑問に思っていませんか?

結論から言えば、ソフトバンク光はワイモバイルスマホでもセット割にできます!

しかし『ソフトバンク光とワイモバイルスマホのセット割』は『ソフトバンク光とソフトバンクスマホのセット割』に比べて割引額に差があったり併用不可のサービスがあるなど内容は全く同じではありません。

場合によっては損をしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

今回は、ソフトバンク光を利用中あるいは利用予定のワイモバイルユーザーに向けて、ソフトバンクユーザーとの違いや、光回線とスマホのセット割おうち割 光セット(A)の内容について詳しく解説していきます。

これからワイモバイルのスマホに変えようとしている方も必見ですよ!

ソフトバンクとワイモバイルの違い

ワイモバイルは、ソフトバンクが運営している携帯キャリアのブランド名です。

ワイモバイルの端末はソフトバンクの回線を利用しており、他のMVNO(格安SIM)と比べて安定した通信品質を誇ります。
同時に、大手三大キャリア(docomo・au・SoftBank)に比べて低価格な料金プランを打ち出しているのが特徴です。

ではソフトバンクスマホとワイモバイルスマホでは具体的にどんな部分が違うのか見ていきましょう。

データ容量プランのバリエーションに差がある

ソフトバンクのデータ容量プランは5種類に細分化されていますが、ワイモバイルはS(3GB)、M(9GB)、L(14GB)の3種類のみとなります。

キャリアデータ容量プラン
ソフトバンク1GB、2GB、5GB、20GB、50GB
ワイモバイルS(3GB)、M(9GB)、L(14GB)

データ繰り越しの可否

ソフトバンクは翌月まで100MB単位で繰り越し可能ですがワイモバイルはそれが出来ません。

比較するとどうしてもワイモバイルの方が劣っているように感じますが、その分月額料金が安く設定されているんですね。

ワイモバイルの「おうち割 光セット(A)」について

ソフトバンクエアーとワイモバイル、セット割

では次に、ソフトバンク光とワイモバイルを同時に使う最大のメリット、光回線とスマホのセット割について解説します。

ソフトバンクスマホと同様にワイモバイルスマホでもソフトバンク光とセットにすることで『おうち割光セット(A)』の割引が適用できます。

ワイモバイルは大手キャリアと比べてもともと月額料金が安いので、おうち割光セットが適用されると鬼に金棒状態です。

ちなみにソフトバンクスマホとセットにする場合は『おうち割 光セット』
ワイモバイルスマホとセットにする場合を『おうち割 光セット(A)』と言います。

(A)が違うんですねぇ。

おうち割 光セット(A)適用条件

  • 個人契約でワイモバイルの指定料金プランに加入する
  • ソフトバンク光申し込み後、180日以内に開通させること
  • ワイモバイル指定窓口である「My Y!mobile」「ワイモバイル店舗窓口」でおうち割光セットを申込む

また、下記3つの有料オプションに加入する必要があります。

  1. 光BBユニットレンタル(467円/月)
  2. Wi-Fiマルチパック(990円/月)
  3. ホワイト光電話/BBフォン/光電話(N)のいずれか(0円~500円/月)

それぞれ月額料金がかかるオプションですが、「おうち割光セット(A)」を適用することで3つまとめて500円/月となります。

こまきち
こまきち

それでも500円はかかっちゃうの?

はい、この500円はおうち割 光セット(A)を適用させる場合は必ず掛かる料金です。
ただ、この3つのオプションはそれぞれ利用価値が高いので月額500円で使えるのはかなりお得ですよ!

おうち割 光セット(A)の割引額

ソフトバンクエアーとワイモバイル、セット割

おうち割 光セット(A)の割引額は500円引、700円引、1,000円引のいずれかです。
契約中の料金プランにより割引額が異なります。

対象プラン割引額
スマホプランS など毎月 500円割引
スマホプランM/R毎月 700円割引
スマホプランL毎月 1,000円割引

上記の金額がワイモバイルの月額料金から割引されます。

家族や自分で複数台利用中の方は最大10回線までそれぞれ割引となるのでお得です!

家族割との併用が不可

ワイモバイル 家族割

「おうち割光セット」を利用する上で、最も注意しなければいけない点が、「家族割(家族割引サービス)」との併用ができないことです。

そもそもワイモバイルの「家族割」とは・・・

家族などで利用する複数の回線を、指定料金プランにて契約することで2回線目以降の各基本使用料が毎月500円の割引になるサービスです(最大9回線まで割引が適用)。

※ちなみに一人で複数回線を契約した場合でも適用になります。

ワイモバイルの家族割にはメリットとデメリットがあります。

≪メリット≫

  • オプションに加入する必要がない

≪デメリット≫

  • どのプラン(データ量が多いプラン)でも500円割引
  • 主回線は割引されない(副回線=2台目からしか割引されない)

少しデメリットが気になりますよね?

そもそも家族割とおうち割光セット(A)は併用ができないのですが、なんとなくおうち割 光セット(A)のほうがお得な感じがします。

比較してみましょう。

家族割とおうち割 光セット(A)の比較

ではどれくらい「おうち割光セット(A)」がお得になるのか検証してみます。

例として、家族4人でワイモバイルのスマホプランMを契約した場合を見てみましょう。

家族割の場合

家族の一人がワイモバイルのスマホプランMを契約後、残りの家族3人も同じプランで契約をしました。

「家族割」の割引額はプランに関係なく500円ですよね。
さらに、適用されるのはワイモバイルスマホの副回線(=2台目以降)のみです。

するとこの場合は、後に続いて契約した家族3人のスマホ料金が割引の対象になります。

そのため、割引額の合計は

500円×3回線=1,500円

です。

この金額を覚えておいて下さいね。

おうち割の場合

同じように、家族4人がワイモバイルのスマホプランMを契約しました。

「おうち割光セット」ではプランMの場合の割引額は700円です。
さらに、家族全員のスマホ料金が割引の対象になります。

先程説明した通り、おうち割光セットを申し込むためには月額500円のオプションへの加入が必要になります。
その金額を差し引いたとして、割引額の合計は

700円×4回線−500円=2,300円

です。

どのパターンで検証しても、「家族割がおうち割の割引額を超えることはない」ので、ソフトバンク光を利用している限りはおうち割光セット(A)を適用したほうがお得という結論に至りました。

ソフトバンクスマホの「おうち割光セット」との比較

続いて、ソフトバンクスマホを利用している場合との比較をしてみましょう。

同じ「おうち割光セット」を適用するとして、ソフトバンクとワイモバイルどちらのスマホを利用したほうがお得でしょうか?

ソフトバンク おうち割

データプラン数と割引額の違い

適用条件は基本的に「ソフトバンクのおうち割」も「ワイモバイルのおうち割」も同じで、3つのオプション加入が必要になります。

決定的な違いは「データ容量のバリエーション数」とそれに対応する「割引額」です。

ワイモバイルスマホのデータ容量のバリエーションは前述したように基本的には3つ。
割引額もそのデータ容量に応じて3パターンしかありませんでしたよね。

しかし、ソフトバンクのプランのバリエーション数と割引額は多岐に渡っており複雑です👇

対象料金サービス割引額
iPhone / スマートフォン / ケータイ / iPad / タブレット / Wi-Fiルーター / モバイルシアター
基本プラン(音声)
基本プラン(データ)
データプラン 50GB+1,000円
データプランミニ1,000円
iPhone / スマートフォン
通話基本プランデータ定額 50GBプラス1,000円
データ定額ミニモンスター1,000円
iPhone / スマートフォン / ケータイ
スマ放題
スマ放題ライト
データ定額 50GB1,000円
データ定額 30GB1,000円
データ定額 20GB1,000円
データ定額 5GB1,000円
データ定額(おてがるプラン専用)500円
データ定額ミニ(1/2) 500円
データ定額(3Gケータイ)500円
ソフトバンク指定のパケット定額サービス 1,000円
上記以外の料金プラン500円
iPad / タブレット
スマ放題
スマ放題ライト
データ定額 50GB1,000円
データ定額 30GB1,000円
データ定額 20GB1,000円
データ定額 5GB1,000円
データ定額ミニ(1/2GB) 500円
ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE( iPad 専用)500円
ベーシックデータ定額プラン for 4G(タブレット専用)500円
Wi-Fiルーター
4G/LTEデータし放題フラット1,000円
4Gデータし放題フラット+1,000円
4G/LTEデータし放題フラットN1,000円
4Gデータし放題フラット+N1,000円

ご覧の通り、そもそもソフトバンクスマホのプラン数はワイモバイルの比ではないです。
数えるのが面倒くさい程に圧倒的な差がありますよね(笑)

自分の利用頻度・生活スタイルに合わせてこの中から選ぶことができるんです。

そしてさらに、比較的容量の少ないプランでも1,000円割引が適用できます。

例えばデータ定額5GBのプランでも1,000円割引です。

一方、ワイモバイルスマホで1,000円割引しようとすると、スマホプランL(14GB)にしないといけませんからね。

なので、「データ容量のバリエーション数」も「割引額」もソフトバンクスマホのほうがワイモバイルスマホよりも優れていると言っていいかもしれません。

スマホの基本料金の違い

ソフトバンクスマホのほうがワイモバイルスマホよりも「おうち割光セット」に関しては優れていると言っても、そもそもの月額基本料金が違いますよね。

大手三大キャリア(docomo・au・SoftBank)に比べて低価格な料金プランを打ち出しているとお伝えしたように、ワイモバイルは価格設定が安いんです!

スマホプランSMR
基本使用料(月)2,680円3,680円4,680円
データ通信容量(月)3GB9GB14GB

例えば、ワイモバイルのスマホプランM(9GB)と、ソフトバンクのスマ放題のデータ定額5GBを比べてみると以下のようになります。

ワイモバイルスマホプランMソフトバンクデータ定額5GB
月額料金2,980円(7ヶ月目以降3,680円)7,000円
データ通信容量9GB5GB
備考10分以内の通話が無制限で無料通話し放題
おうち割 割引額700円1,000円

明らかにワイモバイルのほうが安いですよね!ソフトバンクの半額以下ですよ。

なので、「おうち割光セット」の割引額に関してはソフトバンクが優位でも、ワイモバイルのほうがそもそもの月額基本料金が安いので形勢逆転ですね(笑)

もしあなたがソフトバンクとワイモバイルどちらのスマホを契約しようか迷っているのであれば、個人的にはワイモバイルをおすすめします!

ソフトバンクエアーでも「おうち割光セット」は可能

ソフトバンクエアー

少し話は変わりますが、ここまで自宅のインターネットをソフトバンク光で利用する前提で解説してきましたけれども、「おうち割光セット(A)」はソフトバンクエアーでも適用することができます。

ソフトバンクエアーとは何かという説明はここでは割愛しますが、ソフトバンクエアーで「おうち割光セット」を適用させる場合、オプションの加入が不要なんです!

ソフトバンク光では「おうち割光セット(A)」を組む場合、3つで500円の指定オプションの加入が必須でしたよね?
それがソフトバンクエアーではいらないので単純に500円浮きます。

しかし、速度についてはもちろんソフトバンク光のほうが圧倒的に高速なので、むやみに料金や手軽さだけに飛びつくのではなく、様々な観点から自分に見合ったネット回線を選びましょうね。

「ワイモバイルとソフトバンク光の相性は?おうち割光セットはお得か」のまとめ

今回は、ワイモバイルスマホユーザーまたはこれからワイモバイルに乗り換え検討中の方に向けて、ソフトバンク光とのセット割『おうち割 光セット(A)』の内容と、ソフトバンクスマホとの違いを解説しました。

ワイモバイルはソフトバンクと同じグループ会社なので、ソフトバンク光の回線を使えば「おうち割光セット(A)」の適用はできます。

しかしソフトバンクスマホとワイモバイルスマホでは割引額などに差があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

今記事のまとめ

ワイモバイルの「おうち割光セット(A)」
👉家族割と併用不可だがスマホの基本料金が安い分お得

ソフトバンクの「おうち割光セット」
👉データプランの選択肢や割引額は多いがスマホの基本料金が結構高い

料金は圧倒的にワイモバイルの方がお得!

既にワイモバイルスマホを契約中であれば、自宅のネット回線をソフトバンク光かソフトバンクエアーにして、「おうち割光セット」を適用させれば間違いなくお得に利用できるはずですよ!

ソフトバンク光を申しこんでキャッシュバックを受け取ろう
タイトルとURLをコピーしました