「ソフトバンク光は本当に遅い?」噂の真相は? 遅い時の原因とすぐできる改善方法も教えます!

ソフトバンク光の速度について徹底調査 ソフトバンク光
こまきち
こまきち

「ソフトバンク光は遅いって噂だけど本当なの?」

「遅いなら契約するのやめとこうかな・・・」

と不安になっている方多いですよね。ネットの口コミを見ればそう思うのも無理ないです。

結論から言えば、
遅くなることもあるけど、あまり気にしなくても大丈夫!です。

答えになってないかもしれないですけど、遅いという口コミを鵜呑みにしていたらネットの契約なんて一生できませんよ!笑

そこで今回は、、

ソフトバンク光が遅いという口コミを見て契約をためらっている方へ

「口コミや噂の真相」

既にソフトバンク光を利用していてちょっと遅いと感じている方へ

「遅くなった回線を速くする改善法」

を紹介していきます。

ソフトバンク光は本当に遅いのか?

ソフトバンク光って本当に速度遅いんでしょうか?

ソフトバンク光はNTTフレッツ光回線を利用している「光コラボ」業者なので最大速度はフレッツ光と同じ「下り1Gbps」で、速度としては遅いわけではありません。

しかし、他にも光コラボのインターネット回線はたくさんあり、その上フレッツ光ユーザーも多くいます。

そのためアクセスが集中する時間帯にはフレッツ光回線が混雑してしまい、速度が著しく低下することもあります。

実際に利用されている人が、速度についてどのように思っているのか、ツイッターから評判をみてみましょう。

ソフトバンク光の評判


実際にソフトバンク光を使っている人はどう感じているのでしょうか?

うーん・・・。

どうやらソフトバンク光の速度が遅く困っている方々がやはり一定数はいますね。

逆に、こんなツイートをしている人も見かけました。

どうですか?

ソフトバンク光の速度が遅いという評判もありましたが、問題なく快適に使っている人もいますね。

TwitterなどのSNSでは悪い評判が目立ってしまいがちですが、よく調べてるみると悪い評判ばかりではないみたいです。

ソフトバンク光の実際の速度をチェック

しかしネットの速度は正直利用者のネット環境(回線、PC、ルーターなど)などよって大きく変わります。

なので実際に速度を調べてみて、本当に遅いのかどうかの判断を数値で比較すると分かりやすいですよね。

もし今ソフトバンク光を使っていて遅く感じているという方は、一度自分の環境でどのくらいの速度が出ているのかをチェックしてみるのが良いでしょう。

スピードテスト

通信速度を測定できるツールはたくさんありますが、

などが簡単で使いやすいですね。

測定方法は、いずれかのサイトにアクセスして測定開始などのボタンを押すだけ。

パソコンの処理速度が影響しないように、各種ソフトはなるべく終了した状態で測定することをおすすめします。

ソフトバンクの公式ホームページによると、
参考:通信速度のめやす(ソフトバンク公式)

  • 10Mbps程度なら、メールやブログなどテキストがメインのやりとりや、SNSなど
  • 30Mbps程度なら、動画閲覧、ゲーム、ショッピングサイトなど
  • 60Mbps程度なら、高画質・高品質の動画コンテンツなど

が快適に楽しめる目安となっていました。

もしやりたいことがこの数値より遅い場合は、何かしらの原因があると考えていいでしょう。

3.ソフトバンク光が遅くなってしまう原因

では実際にソフトバンク光回線の速度が遅くなってしまう原因は何でしょう?

考えられる主な原因はいくつかあります。

夜間や休日に回線が混雑しやすい

夜間や休日に速度が遅くなる場合は、シンプルに回線の混雑が原因の可能性が高いです。

ソフトバンク光は、NTTの光回線を借りて利用している光コラボ事業者なので、フレッツ光や他社光コラボ事業者と回線を共有しています。

国内のリサーチ会社MM総研が公表したデータによると、フレッツ光や光コラボの利用者を含むNTTの光回線のシェア率は、東日本・西日本エリアあわせて全体の2/3にのぼります。

ちなみに、その2/3の中でソフトバンク光のシェアはNTTコミュニケーションズ(OCN)に次ぐ2位です。

そのため夜間や休日は同じNTT回線を使う大勢の利用者が一斉にアクセスするので、NTT回線が混雑し、速度が遅くなったり、繋がりにくくなったりすることがあるようです。

周辺機器の規格が古い

夜間や休日でなくても速度が遅い場合は、周辺機器が原因の可能性があります。

もし古い規格のものを使っていると速度が十分に出ませんよ。
まずはすぐ確認できる「無線LANルーター」「LANケーブル」をチェックしてみましょう。

【無線LANルーター】

ワイヤレス(Wi-Fi)でインターネットにつなぐために必要な無線LANルーターですが、何年も前に購入したものをそのまま使い続けていませんか?

無線ルーターの性能は、無線の規格である「11(x)」という「11の後のアルファベット (x) 」で判断します。

「11x」は、具体的には11a、11b、11g、11n、11acなどの英数字で表されており、速度が速い順に示すと、

11ac>11n>11g=11a>11b となります。
[参考:無線LANの基礎知識]

なので、今使っている無線ルーターが最新規格のものになっているか確認してみましょう。

【LANケーブル】

無線LANルーター同様、LANケーブルにも規格があります。

LANケーブルには「カテゴリ」という規格があり、それぞれ対応する通信速度が以下のように決まっているからです。

CAT5e以降でなければ1Gbps通信ができないんですね。

もし使っているLANケーブルが古い規格のものなら買い換えてしまいましょう。

規格がわからない場合は、LANケーブル自体は数百円で購入できますので新しく買い直してみるのもいいかもしれません。

パソコンやスマホの性能の問題

周辺機器以外にも、使っているパソコンやスマホが原因で遅くなる場合もあります。

【パソコンの場合】

  • PCそのものの性能が低い
  • ブラウザやOSのバージョンが古い
  • Cドライブが容量いっぱい(OSがインストールしてあるドライブ)

上記の項目に当てはまるようであれば、PCに負荷がかかり速度が低下しやすくなります。

【スマホの場合】

  • アプリを同時に立ち上げている
  • キャッシュデータが溜まっている ※一度見たホームページのデータのこと
  • 写真や動画などのデータが溜まっている
  • 無線LANを5GHzではなく、2.4GHzでつないでいる

ちょっとしたことではあるんですが、これらもネット回線の速度に影響することがあるのでこまめにチェックしておきましょう。

遅い場合の改善方法

では、遅くなる原因がわかったところですぐ対処できることはしたいですよね?

効果的な改善方法は何でしょうか。すぐ出来る改善方法をご紹介します。

光BBユニットを接続する

ソフトバンク光では今までの接続方式である「IPv4接続」以外にも、回線の混雑を自動的に回避してくれる次世代接続方式のIPv6接続が利用できる「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」を提供しています。

わかりやすく例えると、一般道のほかに高速道路も使っていいですよ!ってことです(笑)

このIPv6接続を可能にするのが「光BBユニット」です。

BBユニット(公式サイトより

速度について良い口コミを投稿している方々に共通しているのは、「光BBユニットをレンタルしてIPv6接続をしている」という点なんですね。

ちなみにレンタル料は467円/月(税抜)で、レンタルは任意です。

これを使うと、回線の混雑を避けられるので速度もきっと改善されるはずですよ。

周辺機器の再起動

元々快適な速度が出ていたのに、突然通信速度が遅くなってしまった場合は、機器の再起動で速度が改善される場合があります。

機器の電源を切るときは、

ネットにつないでいる機器(PCやスマホ) ⇒ ルーター ⇒ モデム(ONU)の順番で。

モデムの電源を最初に切ってしまうと、ルーターが故障したり意図しない初期化を招いたりする可能性があるので注意して下さい。

電源を入れ直す時は、切る時の逆の順番でおこないましょう。

無線から有線に切り替える

機器を再起動しても速度があまり改善されないという方は、無線接続から有線接続に切り替えてみましょう。

スマートフォンやタブレットなどの無線専用デバイスでは有線接続ができないので、パソコンやオンラインゲーム機などでおすすめしたい方法です。

物理的に機器を直接つないでしまえば速度が安定する可能性が高くなります。

有線にするときは、【LANケーブル】でご紹介した「カテゴリ」にも気をつけましょう。

無線LANを5GHzに接続してみる

最近の無線LANルーターであれば、接続するためのID(SSID)を2つ(5GHzと2.4GHz)で用意しています。速度重視なら5GHzへ繋ぎましょう。
(参考:Wi-Fiルーターの周波数帯(2.4GHz帯/5GHz帯)の違いについて

ルーター本体に記載があります。(下記参考画像)

5.それでも遅い場合は他社回線も視野に入れよう

紹介した改善方法を試してもまだ遅い、万事尽きた・・・!という残念な方は、思い切って光コラボ以外の独自回線に乗り換えてしまうのもアリでしょう。

「ソフトバンクとは相性が悪かった」と思えば踏ん切りがつきやすいですよね?(笑)

ここでひとつポイントになるのが、光コラボ以外ということ。

ソフトバンク光と同じNTTフレッツ回線を使っている光コラボ事業者はたくさん存在しますが、そこに乗り換えても回線自体はフレッツ光で結局同じなので劇的な改善は望めないはずです。

なのでおすすめは、エリアは限定されますが、独立回線を引き込む以下2つの事業者がオススメですね。

NURO光

速度にこだわるのであればNURO光がおすすめです!あのソニーネットワークコミュニケーションズが独立回線として提供している回線です。

上り下り最大2Gbpsという高速であるにもかかわらず、月額料金はソフトバンク光より低額なのも嬉しいポイントです。

さらに、NURO光はソフトバンクの「おうち割 光セット」が適用できるんです。

ソフトバンクの携帯電話やスマホを利用している人なら、NURO光も新規や乗り換えの選択肢の一つとしてオススメです。

ただ、提供エリアが限られているので、乗り換える前に必ずチェックしておきましょう。

引用:NURO光公式ホームページ

NURO光は比較的新しい回線なのでエリアがまだ狭いです。順次拡大はしているようですが、残念ながらエリア外の方はもう一つ選択肢がありますよ。

auひかり

もし、NURO光が提供エリア外だった場合は、KDDIが敷設した独立回線を使うauひかりがおすすめです!

auひかりは基本的に戸建てタイプなら関西・東海地区以外、マンションタイプなら全国で提供可能です。

さらに、auひかりでは「スタートサポート」という他社解約違約金負担キャンペーンを実施しており、ソフトバンク光など他社光回線から解約した際に発生した費用を最大30,000円まで還元してくれるんです。

さらにさらに、auひかりを正規代理店サイトから申し込めば、公式キャンペーンに加え、高額のキャッシュバックなどが受け取れます。詳しくは下記リンクから

初期費用を抑えてソフトバンク光から乗り換えたい方は、ぜひチェックしてみましょう。

高速通信でキャンペーンも充実!auひかりがオススメ!

6.「ソフトバンク光が遅い時の原因とすぐできる改善方法」のまとめ

今回は、ソフトバンク光が遅いという口コミや噂の真相と、遅い時の原因や改善方法などをまとめて解説してきました。

  • ソフトバンク光はNTT回線なので利用者が増える夜間や休日などは混雑して遅くなることもあるが、光コラボはどこも同じ
  • 気になる場合は、光BBユニットで接続をしたり、周辺機器を見直すことで改善される場合あり
  • 最終手段は、NURO光やauひかりに回線ごと乗り換えてしまうのもあり

いかがでしたか?

ソフトバンク光が遅いという口コミを見て契約をためらっていた方も、多少は不安が解消されたのではないでしょうか?

また、既にソフトバンク光を使っていて速度が遅いと感じていた方も、できることはまだたくさんありますよ。

またこの記事を見て、ソフトバンク光を申し込んでみようかなと思っていただけたら是非こちらのサイトから

タイトルとURLをコピーしました