Wi-Fiマルチパックはソフトバンク光を無線に!スマホ料金割引にも必須オプション

Wi-Fiマルチパックはソフトバンク光を無線に!スマホ料金割引にも必須オプション ソフトバンク光
こまきち
こまきち
  • ソフトバンク光にして自宅でWi-Fi(無線)を使いたいなぁ。
  • ルーターがあればすぐ使えるのかなぁ。

そんなお悩みを抱えてこの記事に辿り着いた方、「Wi-Fiマルチパック」というオプションはご存知でしょうか?

実はこの「Wi-Fiマルチパック」、ソフトバンク光でWi-Fi(無線)として利用するだけじゃなく、ソフトバンク(ワイモバイル)のスマホ月額利用料を割引く「おうち割光セット」を受けるために超重要な役割を果たすオプションなんですよ!

今回は、ソフトバンク光でWi-Fi(無線)を使う前に知っておきたい「Wi-Fiマルチパック」というオプションについて、わかりやすく解説していきます。

Wi-Fiマルチパックを申し込むなら、ソフトバンク公式より表彰されたエヌズカンパニーでキャッシュバックも一緒にもらおう!

Wi-Fiマルチパックとは?

ではまず、この「Wi-Fiマルチパック」とは何なのか?
ソフトバンク光のオプションの一つなのですが、

一言で言えば、【WiFiマルチパックとは、ソフトバンク光の光BBユニットでWi-Fi(無線)を使えるようにするためのオプション】です。

引用:https://www.softbank.jp/ybb/option/wifi-multi/

光BBユニットというのは、ソフトバンク光専用の無線ルーターのことです。

引用:https://www.softbank.jp/ybb/option/wifi-multi/

しかしこの光BBユニット、無線ルーターのくせにこれをレンタルしただけでは無線が使えません。

何でやねん(笑)

光BBユニットで無線を使うためには「Wi-Fiマルチパック」に加入しないとダメなんです!

つまり、「光BBユニット」と「Wi-Fiマルチパック」は2つ揃って初めて「無線ルーター」として互いの威力を発揮できるコンビ芸人みたいなものです。

Wi-Fiマルチパックのデメリットとメリット

無線が当たり前の今では「Wi-Fiマルチパック」にはメリットしかないように感じますが、いつくかデメリットもあります。メリットと合わせてまとめておきますね。

デメリット

光BBユニットがないと意味がない・・・

Wi-Fiマルチパックは光BBユニットがあって初めて無線が飛ばせるオプションです。
(※逆に光BBユニットだけあっても無線は飛ばないですが)

車だけ持っていてもガソリンを入れなければ動かないですよね?それと同じです。
2つあって初めて機能するということですね。

ソフトバンクやワイモバイル利用者以外は月額料金が高い

Wi-Fiマルチパック単体で990円/月、そこへ光BBユニット467円/月、合計1,457円/月。

つまり無線を飛ばすために、毎月1,457円の負担を強いられるわけです。

ここでソフトバンクやワイモバイル利用者以外と書いたのは、既にスマホ等がソフトバンクやワイモバイル利用者なら大きなメリットになるからです。メリット欄で詳しく説明します。

メリット

スマホ等で既にソフトバンク(ワイモバイル)利用者なら月額500円で利用できる

最大のメリットといっていいでしょう。ここまでご紹介してきた

  • Wi-Fiマルチパック(990円)
  • 光BBユニット(467円)

の月額料金がかかりますが、

既にスマホがソフトバンク(ワイモバイル)利用者ならソフトバンク光とセット利用にすることで「おうち割光セット」というキャンペーンが適用され、「1,467円」であった月額料金をなんと「500円」で利用することができます。

おうち割光セットついては、下記「Wi-Fiマルチパックの料金とおうち割光セット」で詳しくご紹介します。

光BBユニットでWi-Fiが使えるようになる

当たり前ですが。そして、おうち割光セットの必須オプションの1つです。

公衆無線LANが無料で使える

引用:https://www.softbank.jp/ybb/option/public_wlan/

これはあまり知られていないと思いますが、Wi-Fiマルチパックに加入すると、ソフトバンクの公衆無線LAN(おでかけアクセス)が無料で使えるようになります。(通常290円/月)

ソフトバンクの公衆無線LAN(おでかけアクセス)とは、BBモバイルポイントのマークがある飲食店や駅、新幹線の車両内などでWi-Fiが使えるサービスです。

つまり、BBモバイルポイントのマークがある場所なら、外でもWiFiが無料で使えるんです!データ量も気にしなくていいですね。

BBモバイルポイントは全国で拡大中なので、是非活用したいところですね。

Wi-Fiマルチパックを単体利用とおうち割光セット適用後の料金

ここからは「Wi-Fiマルチパック」に加入することを前提として、料金や割引プランの適用について更に具体的に説明します。

単体利用の月額料金

Wi-Fiマルチパックは有料オプションなので、利用するには毎月料金がかかります。

Wi-Fiマルチパック
月額料金
990円

いや、シンプルに高いでしょこれ(笑)
他社のネット回線を見回しても月1,000円近くするオプションなんて珍しいです。

そして先程の話に戻りますが、Wi-Fiマルチパックだけ加入しても何もできませんよね?
光BBユニットという相棒がいないと機能しないんです。

光BBユニット
月額料金
467円

こいつもしっかり毎月料金かかります。(笑)

するとどうでしょう、この2つのオプションの合計金額は・・・1,457円/月です。

Wi-Fiを使えるようにするだけで、毎月1,500円近いオプション料金がかかるなんて真に目を疑う光景です。
普通なら絶対に加入しないですよね?

このあと、契約をおすすめする方、不要の方をそれぞれご紹介します。

おうち割光セット適用後の月額料金

しかしこれが既にソフトバンク(ワイモバイル)ユーザが申し込み対象になる「おうち割光セット」が絡んでくると話が大きく変わってきます。

「光BBユニット」「Wi-Fiマルチパック」に加え、「ソフトバンク光の固定電話サービス」も同時に加入すると、3つ合わせて500円で利用するできるんです!

本来はこの3つのオプション全て加入すると約1,500円~2,000円の月額料金がかかります。
Wi-Fiマルチパック単体でも990円でしたからね。

これが「おうち割光セット」を適用することで500円で使えるのでとてもお得です。

さらに、この「おうち割光セット」は上記3つのオプション料金を「500円」で利用できるようにするだけじゃありません。

ソフトバンク(ワイモバイル)で利用中のスマホの月額料金まで割引(最大1,000円を10台まで)を受けることができます。

つまり「おうち割光セット」に加入するだけで・・・
  • 無線が使えるようになる
  • 3つのオプション料金が500円に安くなる
  • ソフトバンク(ワイモバイル)スマホの割引が受けられる
  • ルーターを準備しなくていい

「おうち割光セット」が絡んでくると「Wi-Fiマルチパック」は一石二鳥どころか一石四鳥くらいの、鬼に金棒のようなオプションに変貌するんですね!

Wi-Fiマルチパックを上手に利用するには

ここまでつらつらと「料金や特徴、メリット、デメリット」について書いてきましたが、契約を「おすすめする方」「不要な方」で分けて簡潔にまとめてみます。

おすすめする方 

ズバリあなたが既にスマホ等をソフトバンク(ワイモバイル)の利用者なら「おうち割光セット」の必須オプションとして絶対に利用すべきでしょう。

個人的にはこの「 wi-fi マルチパック」というオプションは「おうち割光セット」のためにあるソフトバンク(ワイモバイル)利用者だけに向けたオプションだと思いますね。

引用:https://www.softbank.jp/mobile/special/ouchiwari-hikari/

不要な方

ソフトバンク光で無線を使うなら、必ず「光BBユニット」と「Wi-Fiマルチパック」でなくても問題ありません。

無線ルーターなら基本的に何でも使えます。自宅に眠っているもの、家電量販店で購入したもの、友人から貰ったもの・・・

無線ルーターさえあればわざわざ「Wi-Fiマルチパック」に加入する必要はないです。
あとは、「おうち割光セット」を適用できない方。つまりスマホがソフトバンクやワイモバイルではない方ですよね。

整理すると・・

こんな方は不要
  • 自分で用意した無線ルーターを使う人
  • おうち割光セットを利用できない、スマホがソフトバンク(ワイモバイル)以外の方

ドコモやau、SIMフリーのスマホなど使っている方は当然ながら割引を受けられないので、「Wi-Fiマルチパック」もほとんど意味をなしません。

Wi-Fiマルチパックの予め知っていおきたい疑問

最後に、Wi-Fiマルチパックについて予め知っておきたい疑問点についてQ&A方式でまとめてみたので是非参考にして下さい。

Wi-Fiマルチパックを解約すると違約金は発生するのか?

Wi-Fiマルチパックのみ解約しても違約金の支払いは必要ないです。

しかし、当然ですがソフトバンク光自体を解約したら解約金の支払いは必要ですよ。

Wi-Fiマルチパックを解約したら光BBユニットの返却も必要か?

Wi-Fiマルチパックのみ解約してもルーターの返却は必要ないです。

しかし、Wi-Fiマルチパックと光BBユニットのレンタルも同時に解約した場合は、光BBユニットの返却は必要ですよ。

Wi-Fi(無線)地デジパックって何ですか?

名称は似てますが、Wi-Fi(無線)地デジパックは光BBユニットを使ってスマホやタブレットで地上デジタル放送が視聴できるオプションでした。

しかしこのサービスは2016年10月3日をもって終了しているので、現在は新規申し込みはできない幻のオプションです。

「Wi-Fiマルチパックはソフトバンク光を無線に!スマホ料金割引にも必須オプション」のまとめ

今回は、ソフトバンク光の気になる「Wi-Fiマルチパック」というオプションについて、詳しく解説してきました。

要点をおさらい
  • ソフトバンク光で無線を飛ばすオプションではあるが、光BBユニットとの同時利用が必須
  • ソフトバンク(ワイモバイル)ユーザ―なら「おうち割光セット」としてお得に利用できる
  • 場合によっては、契約せず自前の無線ルーターを用意したほうが安く済む
  • 実はソフトバンクの公衆無線LAN(おでかけ アクセス)も無料で使える

「Wi-Fiマルチパック」は、光BBユニットとタッグを組んで初めて活きるオプションです。
それでいて、「おうち割光セット」を組みたい方には必要不可欠なオプションでもあります。

特殊なオプションではありますが、是非活用して快適なネットライフを送りましょう!

もしこれからソフトバンク光への申し込みをお考えであれば、オプションについても詳しく案内してくれて、キャッシュバックももらえるソフトバンク公式表彰代理店からがおすすめです!

ソフトバンク光の申し込みなら公式より表彰されたエヌズカンパニーがおすすめです!
タイトルとURLをコピーしました