『イチバンお得』な代理店はどれだ!?
キャッシュバックキャンペーンを徹底比較!

OCN光申し込みキャンペーンランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。今回はOCN光の商材を取り扱っている代理店のランキングをしたいと思います。
なぜならもともと OCNはNTTが運営している日本で最も有名でシェアを持っているプロバイダーでございます。なのでOCN光も順調に転用で数を伸ばしましております。

もともとフレッツ光ユーザーの方ならば、工事の必要もなく、手数料3,000円のみで切り替えが完了です。書類提出も必要ありません。

NTTから後日書類が届くのみなので、特に手間がかかることもなくそのまま転用ができることもOCN光の大きなメリットです。

    OCN光人気代理店申し込みキャンペーン比較ランキング

  1. 第1位株式会社ラプターhttps://ocn光.jp)
  2. 第2位株式会社NEXT(https://hikariocn.com/)
  3. 第3位株式会社インソムニア(http://hikari-ocn.com/)

OCN光ランキング1位:株式会社ラプター

株式会社ラプター インターネット申し込み比較 OCN光キャンペーン比較

キャンペーン内容

  • 【代理店キャンペーン】
    キャッシュバック10,000円
    ※新規・他社転用の方どちらも
  • 【公式キャンペーン】
    • 2年自動更新型割引
      OCN 光を24ヵ月間継続利用することを条件に、月額基本料が1,100円割引されます。

申し込みメリット

  • キャッシュバックは最短2ヶ月
  • キャンペーンの手続きは電話一本で簡単終了
  • 加入必須の有料オプションは一切なし
  • きちんと現金で振込
代理店詳細

OCN光を申し込むなら代理店はラプターがおすすめ

OCN光代理店なら株式会社ラプターがおすすめ。なぜならそれは代理店のキャンペーンの中でも最も「使える」ものだからです。

OCN光ラプター限定代理店キャンペーン
新規でお申し込み キャッシュバック10,000円
もしくは
キャッシュバック5,000円+無線ルーター進呈

私なら「無線ルーター付きの特典」を選びます。 無線ルーターをレンタルで回線業者から月々借りている方が多いのですが、この場合、自分のルーターを持てるため、月々のレンタル代が浮きますよね?

それは期間が長ければ長くなるほどその恩恵にあずかることができるわけです。無線ルーターはだいたい5,000円くらいが相場なので、長い目で見れば無線ルーターを選ぶ方がオトクなわけです。

工事完了後にお客様から当社まで工事完了報告のお電話をいただく⇒5,000円キャッシュバックをご希望される場合開通月の翌々月末にお振込み※無線ルーターのをご希望される場合お客様より工事完了報告のお電話を受けてから、2~3日中に発送

ルーターが3ヶ月後に来ても正直困りますよね。今!欲しいんですが!?ということにもならず、2~3日後には発送されるのですぐに使えます。
キャッシュバック特典も翌々月末には振り込まれますし、複雑な手順はありません。 電話一本でその際に確認される口座番号に振り込まれます。

また、ラプターイメージキャラクターとして、2012年国民的美少女グランプリ受賞のオスカープロモーション X21 小澤奈々花さんを起用していることで印象値がUPしたので、1位といたしました。

OCN光ランキング2位:株式会社NEXT

株式会社NEXT インターネット申し込み比較 OCN光キャンペーン比較

キャンペーン内容

  • 【代理店キャンペーン】
    • キャッシュバック10,000円
  • 【公式キャンペーン】
    • 2年自動更新型割引
      OCN 光を24ヵ月間継続利用することを条件に、月額基本料が1,100円割引されます。

申し込みメリット

  • 最短1ヶ月でキャッシュバック返還
代理店詳細

OCN光ランキング3位:株式会社インソムニア

株式会社インソムニア インターネット比較 OCN光キャンペーン比較

<キャンペーン内容>

  • 新規の方キャッシュバック18,000円
  • 転用の方キャッシュバック12,000円
  • 自社転用の方キャッシュバック1,000円

<メリット>

  • 代理店キャンペーン額が他より大きい

<デメリット>

  • 受取が最短でも半年以上かかること
  • 受取が非常に複雑なこと
代理店詳細

インターネット比較 OCN光ランキング 総評

フレッツ光の時代…OCNはプロバイダー業界ではトップシェアをもつ会社です。
もともと NTT系列の会社なのでフレッツ光の個人ユーザーに直接連絡できるからOCN光が最も有利だったわけです。

大御所という安心感は間違いない、と言いたいところなのですが、ユーザー数が多ければよいというわけではありません。

というのも、OCN光はユーザー数を800万持ち、キャパシティーを越えてしまい深夜最もユーザーが利用する時間に非常に回線が遅くなる、というトラブルを起こしております。もちろんこれは2017年度現在ではちゃんと回復しているようですが、それでもユーザー数が多いと安心と言うわけではないのですね。詳しくは「インターネットを快適にご利用いただくための取り組み

光回線オススメランキング
  • auひかりおすすめランキングはこちら
  • フレッツ光おすすめランキングはこちら
  • NURO光おすすめランキングはこちら
  • Softbank光おすすめランキングはこちら
  • OCN光おすすめランキングはこちら
  • BIGLOBE光おすすめランキングはこちら
PAGE TOP↑